引用元:□□□□チラシの裏 12枚目□□□□

627名無し@話し合い中2006/12/18(月) 20:45:19 ID:

チラ裏、吐かせてくれ。

こないだ、親父が病気で死んだ。

入院してから何度か見舞行ったんだ。もともとお互いしゃべる方じゃないし、しゃべる
ことも思いつかなかったので、病院のこととか住んでいる家のこととか、多少勝手に
話して帰ってきた。俺が帰るときに「忙しいのにありがとう、気をつけて帰れよ」なんて
言うんだ。いままで親父にありがとうなんて言われたことなかったから、驚いた。
もう先長くないと聞いていて、親父も覚悟してたんだろう、死後の手続きとか書き残して
いた。年も年だし、本人延命希望してないし、お袋も本人がそうなら、それに従うと言っ
てたし、俺もまあそんなもんかな、と思ってた。滅多に実家帰らないし、別に親父に
なついていたわけでもないし、もし死んでも、たいして悲しくないだろうと思っていた。
俺って身内に薄情なんだよな。
調子が悪くなっている、て連絡が来た。以前にもそんな連絡があり、重要な出張取りやめ
て病院行ったら本人普通に話ができたんで、あんまり気にしてなかった。今回はどうして
も俺が行かなきゃいけない案件だったんだ。そしたら出張直前に死んだって。家族には
この出張は変えられないので、もしもの事があったらたのむ、と言ってあった。数日帰
れなかった。厳しい日程で回らなければならなかったから、あまり親父のこと考える暇
なかった。








628名無し@話し合い中2006/12/18(月) 20:47:25 ID:

案件処理の過ぎて、1人でぼんやり昼飯食ってた。なんとなく、親父の事が頭に浮かんだ
わけ。大学受験のとき、会社があるのに受験会場まで送ろうとするから、「仕事あるんで
しょ、近くの駅まででいいよ」って言ったり、独り暮らししてて病気で動けなくなったと
き、車で迎えにきて病院まで連れて行ってくれたり。馬鹿息子で悪さばっかして、たい
した人間にもなれなかったしろくに口きかなかったし、よく俺みたいな奴、ムカついて
殴り倒さなかったなあ、こんな馬鹿息子持って、親父どう思ってたんだろうなあ。
死ぬ数日前に、親父が夢に出てきた。親父が夢に出てきたなんて初めてだった。本人、何
だか死期を知っている様子で、「そろそろ行くよ」って言って、夢の中で俺、ちょっとだ
け寂しい気持ちになった。
そんな事思い出したら、あろうことか視界がにじみ出したんだ。それまで忙しさに追わ
れて何とも思ってなかったのに、気が緩んだのか。突然悲しくなって、涙が止まらなく
なった。おかしい。ほとんど会わないのに、死んだらしょうがないねくらいにしか思って
なかったのに。これはきっと、「親父を亡くしたかわいそうな自分」に酔っているんだ、
って思ってもじわじわ悲しさが湧いてくるんだ。俺のこういう自己憐憫的なところがムカ
つくんだよ、と自己否定しても止まらない。これじゃ残りの仕事できないじゃないか。
何とか立ち直って親父のこと、頭から追い出して残りの仕事片付けた。

こうやってキーボード打っていても、文章にすることに集中しないと、ディスプレイが
見えなくなる。たいして仲良くなかったのに親父を亡くして涙流すなんてかっこ悪いよ。
なんで?なんで?

親父の人生、こんな馬鹿息子の尻拭いばっかでよかったのかなあ。入院中は苦しそうだっ
たけど、もう苦しくないよね。最後に聞いた言葉って、何だっけ。「体に気をつけてな」
だったか。お別れみたいな言葉じゃないか。自分がぼろぼろになってるのに、人の体気を
使ってる場合じゃないだろ。俺も無口だから、もし今親父が生き返っても、感謝の言葉な
んか照れくさくてかけられないだろうけど、こんな俺でごめんな。




629名無し@話し合い中2006/12/18(月) 20:50:45 ID:

お悔やみ申し上げる




630名無し@話し合い中2006/12/18(月) 21:09:02 ID:

俺の親父は・・・ (ry

そうやって人は成長していくんだよ。
悲しみを乗り越えた分だけ優しくなれるんだ。

良い親父さんだったんだな。
父上のご冥福を祈る。




631名無し@話し合い中2006/12/18(月) 21:31:10 ID:

おまいさんが息子だったから親父さんは頑張ったんだよ。
良い、親子でよかったな。




632名無し@話し合い中2006/12/18(月) 21:37:52 ID:

忘れない事が親父さんに対する手向けだぞ。




633名無し@話し合い中2006/12/18(月) 22:40:11 ID:

俺も先月親父を亡くしたばかりだ。
思い出すことが忘れないことが親父の供養だと思っているんだが
思い出すとなんて言うか、たまらなくなるんだ。
今は必死に思い出さないように、あまり頭を使わないように
している。でもそんな生活も疲れてきたよ。
人間って、こんなに哀しいことがあるんだな。
こんなにひどいことも耐えなくちゃいけないなんて
人生ってつらいんだなと思うよ。




634名無し@話し合い中2006/12/18(月) 23:13:07 ID:

文章見る限り、お前さんも十分いい息子だと思うよ。
大丈夫だ、気持ちは天国の親父さんに届いてる。

と打ってる俺も目の前がかすんでry




635名無し@話し合い中2006/12/18(月) 23:40:35 ID:

>>634
ちょ・・・ここでお前まで逝くなー!




636名無し@話し合い中2006/12/19(火) 00:07:01 ID:

うちの親父、「ワシはワシで100まで生きるから、お前は
自分の心配をしろ」が口ぐせで、最後は電話線のひっこぬけた
実家で腐りかけてたよ orz
美しく思い出せなくても、供養になるんかな…




637名無し@話し合い中2006/12/19(火) 00:13:02 ID:

親父が生きてたってことを覚えていればいい




638名無し@話し合い中2006/12/19(火) 00:14:31 ID:

>>637
「人間は二度死ぬ。一度目は肉体の寿命が来た時、もう一度は存在を忘れられた時」
嫁が誰かから言われた言葉だが、父親を早くに
亡くしている嫁から聞いて、なんかずーんと重いものを感じた。




641名無し@話し合い中2006/12/19(火) 03:08:26 ID:

自分の親がなくなった辛さ寂しさは、そりゃ仕方が無いさ。
でも、年齢の順で言えば自然な事だ。
特別な事がない限り、親は子よりも先に死ぬ。
大昔から、人間は親の死を乗り越えながら生きてきたんだ。
だから、これはどんなに辛くても、きっと乗り越えていけるさ。

俺は息子が先に逝った。
この悲しみは、きっと一生乗り越えられないだろう。




642名無し@話し合い中2006/12/19(火) 11:47:36 ID:

誰かが誰かより辛いというのは、その比較された人の辛さを正面から否定する行為だ。こんな侮辱はない。やめて桶。
それと、後からですまん、息子さんのご冥福を祈る。




643名無し@話し合い中2006/12/19(火) 13:47:38 ID:

死んだ子の年を数えって言葉があるからなあ。
今はうんと悲しんで、それでもいつか立ち直れる事を祈るよ




640名無し@話し合い中2006/12/19(火) 01:26:30 ID:

お前ら、すぐにじゃなくても良いから嫁にでも甘えて元気出せ!




648名無し@話し合い中2006/12/19(火) 16:21:00 ID:

>>640
おれは毎日嫁に甘えているから、元気いっぱい w


・・・今年はつらいことがたくさんあり過ぎたがな。




649名無し@話し合い中2006/12/19(火) 16:45:37 ID:

>>648
んなレス見ると…。
嫁ー!早く帰ってこいー!
休みがすれ違うとたまにはいいが結構淋しいな。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加