【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】


 

133名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)14:47:39 ID:???

夫に出会った始まりは、高校時代の先輩からの電話。
「専門学生している後輩の男の子が学内主催のヘアショーのモデルさんを探している」
「受ける受けないは別として、話を聞きに行ってやってほしい」

後輩の男の子、と紹介されたのが夫。
約束した日、待ち合わせの店に向かい、先輩と夫と対面。
事細かに説明を受けたあと、引き受けて頂けませんかと頼まれた。



ショーといっても課題で成績に関わることなので必ずやらねばならず
そのうえ直前で引き受けてくれた女性に、やはり出来ないと断られたところなので
期日もあり切羽が詰まっているとも打ち明けられた。

私はただ背丈があるだけでスタイルはよくなかったけど
クセの無い長い髪が綺麗だと言ってくれる人はよくいて、夫も髪を褒めてくれた。
夫の希望条件が私と合うこと、夫が丁寧に説明してくれたのもあって引き受けることに決めた。
当時は大学生で時間もあったので、夫とは打ち合わせがてら会っていた。
課題が終わるまで会う日が続いた。服飾は別の人が担当。
ただの課題の協力のつもりでしたが結果的に彼以外にも色々な人と会いました。
不慣れながらも、無事終えたあと「お礼がしたい」と夫に言われ食事へ。
学校の事や恋愛の話になって付き合っている人がいるかと聞かれて、話した。

一度も染めてなかった髪をそめた。初めて人にメイクしてもらった。
新鮮で楽しくて、思い出になりましたと私もお礼を伝えた。
せっかくきれいにしてもらった。
けど数週間後には鏡に映った自分や友達の反応に慣れず、真っ黒黒に染め直し。wまた元の日常に。

夫とは携帯に番号がのこっていたぐらいで、連絡をとることもなくそれきりでした。
私の中学時代の友達で美容師になった子がいて、彼女の声掛けで勤めている店に
カットしてもらいに行ったときのこと。
案内されたあと、担当(中学時代の友達)が来るまでお待ちくださいとスタッフに言われ
男性が手渡してきたお客様カードに名前を書いた。
待機していると、さっきの男性が声をかけてきました。
彼は、かつて夫の課題を手伝ったころに一緒に打ち合わせをした学生さんの一人でした。
変わらないですね~と言われてお喋り。
奇抜な恰好していた人だったんだけどさらにパワーアップしていて私は全く気付かなかった。
ブローしてもらっていたときに「覚えてますか」と夫の話になったのですが
夫が隣の地区のサロンでアシスタントをしていることを聞かされました。
「よかったら見に行ってやってくださいね!見ものですよ」と。




134名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)14:50:20 ID:???

数か月後に夫のいる店に行ってみました。びっくりするかなと思ったら「いつ来るかと思ってました」と言われた。
例の奇抜な友達から事前に私のことを聞いていたようでした。
その日、のせられるままに次の予約を聞かれた。
各局そのお店で、夫がハサミを持つようになってからも客の一人として足を運んでいました。

他県に新しく店舗が出来る話を店長と夫から聞かされたころ
「むこうにうつる可能性があるんだけどきてくれますか」と聞かれたので
「ちょっと遠いかな」と流してました。でも「こちらには(店)これからも来ます」と伝えた。
会計の終わりにショボンとした顔の夫から連絡先を渡されて、連絡をとるようになりました。

営業のことかと思っていたらプライベートに関しての話だったのでそこから色々と話すように。
年明けの休みの日に初詣に誘われて告白されたのがきっかけでお付き合い。

当時は友達に「3B(職業)の男はやめとけ!」って散々言われました。
「そうだよ、まあ僕らはモテるね」と胸をはってる店長を見て「夫自身もきっと選び放題かも」と思った。
職業柄、他のお客さんとも連絡をとりあうことも普通にあるのかなと。
あるときに思っていることを話してみた。
すると「業界としては仕方がないけど本当は女性が苦手で、ショーモデルも数少ない女友達に頼んでも断わられた」ことや
「打ち合わせで初対面で依頼したのに引き受けてくれて嬉しかった」こと「彼氏がいるとわかり連絡先を聞くのをあきらめた」
「友達から私がサロンに来たと聞いて、行動起こしたかったけどストーカーみたいだと思われたら嫌だと思った」
店に来てくれて嬉しかったこと、色々と話してくれた。
夫の話を聞いて疑心暗鬼な自分が情けなくなった。
それから以前にも増してマメに連絡くれた夫のおかけで休みが合わなくても付き合いが続いてた。(感謝です)

年配カップルみたいですが久し振りにあったとき、関節が最近痛いと言っていたので
疲労回復に効く関西の有名な温泉の入浴剤をあげた。
テレビ見ながら肩をゴキゴキ鳴らしてたので揉んであげてたら、急に振り向いてきて結婚申し込まれました。

ついこの前、娘がなれそめを聞いてきたので話したら
「おとうさんナンパしたってことだよね」と言われましたが、苦笑いしかできません。
気になる相手でも出来たのかなと思いつつ懐かしくなって書き込んでしまいました。
長々とごめんなさい。




1351342014/10/06(月)15:02:05 ID:???

補足です
夫が言った連絡先については、電話番号は知っていましたが
メアドを聞こうとしたのを諦めたという意味です ややこしい書き方ですみません




136名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)19:27:53 ID:???

皆さんご縁が良いなあ




137名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)20:08:18 ID:???

>>133
けっこうな長文なのにすんなり読めたわ
素敵ななれそめだよね
所で3Bってなんぞや?




138名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)21:10:57 ID:???

>>137
バンドマン、美容師、バーテンダー
女性が食いつきやすい職業だから浮気も多いんだろうね




139名無しさん@おーぷん2014/10/07(火)01:16:49 ID:???

3Bで鉛筆を連想した
ぐぐってしまった

>>133
おしあわせに
知人つながりの紹介といえそうだけどダメなのかな?客商売はやっぱりナンパになっちゃうんだろうか
ナンパのイメージって全く知らない人相手にって感じだわ




引用元:【出会い】結婚に至った過程を思い出して語るスレ【馴れ初め】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加