(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話


 

747名無しさん@おーぷん2014/12/02(火)15:23:39 ID:???

図々しい友人の話。携帯からなので改行おかしかったらごめんなさい。

私、友人A子(女性)共に30代前半。関東在住。
お互いに趣味はスノーボード。
私は20代前半からボードに行く為にsuvに乗り換え+ルーフボックス有。
これまで、私の車でスキー場に連れて行って欲しいと言う知り合い程度の人はお断りしてきた。
年間40回~50回滑りに行く私はスタッドレスの消耗も早く、
帰宅後は下廻りからボディの洗車にだって費用がかかる。
片道250キロ近く離れたスキー場を往復運転し、他人を乗せるのは少なからず気を遣う。
当然、距離を乗ればメンテナンスにも費用がかかるので、そう言った事情を理解しようともせずに、
四駆に乗っているんだから車を出して当たり前、私さんが運転して当たり前と思い込んでいる知人も多く、
親しい友人以外とは行かないと決めていた。



そんな中で、とある三連休に一緒に滑りに行こうとA子からのお誘い。
A子はスタッドレス持ち、新潟の湯沢あたりなら自分の車を出すが、それ以上に遠いスキー場へ行く時には絶対に同乗したがる。
因みに滑りに行く時に乗せて頂いたことはない。
私は三連休の初日に他の友人達と長野へ滑りに行く予定があった。
連休中日にA子の大好きなプロスノーボーダーが上信越の終点の方にある新潟のスキー場へ来るらしく、一緒に行かないかと連絡が来た。
行くのは構わないが、私は前日は長野にいる。
一度、関東に帰り翌日A子を乗せ再び片道250キロは厳しいと思い、私は前日は宿泊するからスキー場で合流しようと提案した。
A子曰く、そんな遠くまで一人で運転して行ける訳がない。
私ちゃんは一旦、関東に戻れば言いと…。
更にA子が行きたがっているスキー場は、私がシーズン券で通っている所。
私ちゃんは通っているから運転出来るんだしいいよね。乗せてってもらえないと行けないんだよ。乗せてってもらえないんだったら行かないからと言われた。

うん。そうだね。行かないと良いと思うよ!と出かかったが我慢した。
何故、車があるのに?と聞いた所、そんな遠くまで一人で運転は怖いし疲れる。
滑って疲れて更に運転して帰るんだよ?
だそうだ。

図々しいなぁー。




7487472014/12/02(火)16:02:35 ID:???

長文すみません。

そんなA子が昨年、仕事を辞めた。
退職理由は、スキルアップしたい!セミナー行きたいけど残業も多く余り行けない。
フリーで活躍出来るスキルを身に付ける!と意気込んでいた。
30過ぎて結婚の予定がなく仕事辞めるのは勇気があるな…と思っていた。

退職から数ヵ月後、今年の冬は雪山に篭ると言い出した。
えっ?30過ぎの女性が?篭り?と驚いた。
私も学生時代の冬休みにリゾートバイトでスキー場へ行った経験があるが、ほとんどが大学生や20代前半、プロを目指している人だった。
今からインストラクターの資格を取得し今後の人生に役立てるとか何とか…。
まぁ、A子の人生だからと送り出した。

篭り先へ入寮した所、寮に炊飯器が無いと分かると即座に顔本で『寮に炊飯器がありません。どなたか譲ってください』とアップ。もちろん皆スルー。

失業保険の認定の為に月1で関東に戻らなくてはならず、新幹線の交通費を浮かせたいのか
『どなたか滑りに来るなら、帰りに私を関東まで乗せてって』と…。

そして関東から篭り先へ戻る時には
『どなたか篭り先方面に滑りに行くなら乗せてって』と顔本にアップ。

挙げ句の果てには関東へ戻る日にちを書き込み、
この日程で滑りに行くor来る予定の人は早めに連絡くださいと…。
またしても皆スルー。

結局、一度は関東から篭り先まで片道200キロ強の距離を
幼馴染みの父親に送ってもらっていた事に驚いた。
新幹線とバスで十分に行ける距離。

更に、大雪で関東中の交通が麻痺していた日。
A子の顔本に明日は関東へ帰るとアップされていた。
新幹線は動いていたが、在来線は止まっていたし
A子の自宅は在来線に乗り継ぎ、自宅まで最寄り駅から車で30分程度の田舎街。

道路も大雪で麻痺しているのにどうやって?と思っていた所にA子からメールが来た。
『明日、そちらに帰るから状況を教えて』と。
在来線は止まっているし、幹線道路も麻痺して大渋滞だから
今は関東へ戻っても自宅までたどり着かないかもしれないよと忠告。

見事に忠告をスルーしたA子が関東へ戻り途中で足止めを喰らった様で、またしても顔本に
『私を自宅まで送ってくれる人募集!』
とアップしていた。

そんな人いる訳がない!
相変わらず図々しいなぁー。




引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加