(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話


 

752名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)04:53:02 ID:???

一応、名前関係にはフェイクを入れてある。

去年、旦那実家に夫婦で行ったら、旦那の幼馴染が数名が遊びに来た(私とは全員初対面)。
その中のA子が妊娠していて、子供は女の子ということだったんだけど、
「名前はねー、エクレアシャルルにしようと思うんだ」とか言い出して、目玉が落ちるかと思った。

そのとき私も妊娠していて性別はまだわからなかったんだけど、義母と女の子だったらこういうのがいいなとか
話していたばかりだったせいか、義母がつい、「そんなペットにもつけないような名前はやめなさい」と言い出し、
「うちの嫁は大卒で学があるので、源氏物語由来の名前にするのよ」と余計なことを言ってしまった。
大卒は大卒だけど話にもならない低偏差値の夜間卒だし、源氏物語から取ろうと言ったのは旦那だったので
おいおいと思ったけど、初対面どうしてなんと言っていいかわからず、適当にごまかした。

そのままお茶を濁して終わろうとしたけど、A子が食い下がってきた。
A子「じゃあ嫁子さんのつけたい名前、参考にするから教えてよ」
義母「嫁子は香子(かおるこ)ってつけるのよ」
A子「へえーレトロ可愛いじゃん!いいね、それも~らい!」

それで今年の正月、A子からの年賀状見たら子供の写真の下に香子って書いてあった。


正直「え~」と名前にケチがついた気になったけど、まあうちの子だけのオンリーワンな名前じゃないし、
いくつかあった候補のうちの一つだから・・・と思っていた。
それからしばらくして実際に生まれてきた子は男の子だったんだけど、源氏由来の男性名ってあんまりいいのが
ないねーと旦那が言って、別の古典由来の名前をつけた。

そして、先月末のこと。
旦那幼馴染B男から新年同窓会のお知らせということで電話が来ていたのだけど、旦那が渋い顔をしている。
どうしたのかと思ったら、A子が「嫁子を訴える!」と息巻いているとのこと。
A子が「香子って源氏からとったの」と自慢しまくったら、A子友人が「薫って幸せなイメージないし、そもそも
男じゃんw」と勘違い発言をしたらしく、「そんな不幸な男の名前をつけさせたなんて性悪女!」となったそうだ。
自分の子供の名前くらいちゃんと調べようよ・・・と旦那ともども激しく脱力し、その場で旦那がA子に電話した。

薫じゃないことはわかってくれたけど、振り上げた拳の下ろし所がわからないのか、
「勘違いさせるようなお前らが悪い」「この子は一生、そういうイメージを持たれて生きていくんだ」とわめき散らし、「私はもともともっと可愛い名前にしようと思っていたのに、名前を押し付けられた!」「はめられた!」とうるさい。
実際に私たちが源氏と全く関係ない名付けをしたのも駄目らしく、「なんでおそろいにしないんだ!」だと。
最終的に旦那が「いい加減にしろ!」とキレて通話終了・着信拒否し、B男経由で地元の友人らの誤解を解いて
もらうようB男にお願いした。
でも、名付けの話をした現場に旦那幼馴染が何人もいたので、特に根回ししなくても大丈夫だったようだ。

その後、A子は孤立したようだが、それもこれも含めて私たち夫婦が悪いらしく、
「名付け親の責任を取れ」「親でもない人間が名前をつけるということは、その子の将来を見るということ」と
どこで聞いたかわからないような中途半端なことを言い出して、ベビー用品の請求書をいちいち旦那実家に送って
くるようになった。
オムツからミルクから病院へのバス代まで、きちんと「請求書」の様式を整えて、封筒に「請求書在中」と朱書きを
して、月末に閉めて翌月の上旬に送ってくる。
義母が全部A子義母(同居)に突っ返しているそうで、A子義母は「あの子は子供と一緒に常識をひりだした」と
ため息をついているらしい。

まさかあの世間話がここまで図々しいというか基地外みたいな話になって、今年は帰省しないことにしようかと
旦那と相談中。
これまで義父鬼籍で義母が寂しがってるので帰省してたけど、今年はこちらに来てもらおうと思う。




755名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)07:41:31 ID:???

>>752
乙。そんなキチほんとにおるんかって感じだけど
というか、A子はなんか含むところがあるんじゃないの?
幼馴染なんだよね?
旦那狙われてるとか、そこまでいかなくても昔好きだったとかなんとかで嫌がらせされてるとか




756名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)09:13:34 ID:???

>>752
恋愛感情の類ではないと思います。
A子夫とうちの旦那が仲がいいので(A子夫も旦那と同級生同士)
その関係で会うことはあったようですが、それもこれまでに数回程度とのこと。
どちらかというと、A子は勉強も運動もできなかった私旦那を見下しているところが
あるように思います。

多分ですけど、レスにも書いたように「振り上げた拳の下ろし所がわからない」
というのが真実なのかなと。
旦那実家は鍵もかけないような田舎なのですが、そこで「あの子おかしいよ」って
周囲にひそひそされると相当きついんだと思います。
だから、意地でも私たちにごめんなさいをさせたいんでしょうね。

義母は「あの子、昔から意固地になるとめんどくさいから」と既にスルーモードに
入っていて、旦那も同じですが、実害があれば出るとこ出るぞと怒っています。




753名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)04:56:58 ID:???

長文&改行ミス失礼しました。




754名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)05:30:59 ID:???

今見返して誤字に気がつきました。

×そして、先月末のこと。
○そして、先々月末のこと。

×月末に閉めて翌月の上旬に送ってくる。
○週末に締めて翌週の頭に送ってくる。

今11月のような気がしてたけど、もう12月でした・・・
B男からの電話は10月の末のことです。
しかも請求書といったら月末締の翌月送付って、仕事の感覚で打ってしまった。
実際には週毎に請求されています。
11月は毎週必ず届き、今月も2日に届いたそうです。

その情熱をどこか違うところに向ければいいのに。




760名無しさん@おーぷん2014/12/04(木)12:08:25 ID:???

源氏物語は色んな人の翻訳で何度か読んだけど、女の昼ドラ的醜さと光源氏のあまりに現代に合わない価値観
後に手を差し伸べたりはしている人物もいるが、やり捨て上等な態度
昔はそれが成り立ってたのかもしれないけど、なんかどの女性とも何らかのトラブルがあってケチがついた印象があるわ




引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加