非常識な親を語るスレッド part171


 

3名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:02:33.38 ID:Cs2OiUi8

スレ立て、有り難うございます。早速、投下させて頂きます。
以前勤めていた会社で立て続けに社員の妊娠出産が3人相次いだ。
Aはノリが明るく社交的、Bは真面目さん、Cはちょっと空気の読めない不思議さん。
3人とも産休を取って、子供さんが1歳になる時に職場復帰した。
3人それぞれに仕事と育児で大変な筈と思った。でもAは、職場の飲み会や仲良し仲間イベントには必ず参加した。恐らく、旦那さんやご家族がフォローしてくれているのだろうと思った。




4名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:08:23.08 ID:Cs2OiUi8

Aは独自の育児理論を語るのが好きで、A曰く「赤ちゃんは言葉なんか未だ分からないのだから、話し掛けたって無駄」と主張していた。
「うちは話しかけてるよ」というBCに対し「変ですよ。やめた方がいいです」「電車の中とかで、赤ちゃんに話し掛けてる人って居るじゃないですか。アレって『良い母親アピール』ですかね」とも言っていた。
Cは「私、赤ちゃんの頃の記憶が有りますが、話しかけられる言葉は分かっていましたよ。赤ちゃんは、ちゃんと聞いていますよ」と反論したが、AはCをバカにしていたので「有り得ない」と一蹴した。
Aに「家の中では話しかけてるんでしょう?」と聞いてみたが「家でも話しかけませんよ。仕事から帰ったら、ご飯を食べさせてお風呂に入れて寝かせるんです。早く寝かせないと自分の時間が持てないじゃないですか」と笑っていた。
Aが居ない時に「話しかけないで育てるとどうなるのだろう?」とBCに話を振ってみたら
「言葉の発達が心配。でも日中、保育園で保育士さんと接しているから大丈夫かもしれないよね」という事だった。




5名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:09:50.73 ID:Cs2OiUi8

その後、Aが退職することになった。ご主人が、かねてからの希望であった海外赴任が決定したので、AとA息子も一緒に行くのだと言う。
Aは普段以上にハイテンションになり、仕事中に海外生活の話ばかりして上司から注意を受ける程だった。
当時、A息子は2歳だった。海外赴任は1年間限定だったので、A息子は2~3歳にかけてを海外で過ごした事になる。
Aは海外赴任を終えて間もなく、第2子の男児を授かった。
その頃に、かつての職場仲間で集まろうと言う話になり、Cさん宅で集まった。
Aは、長男を旦那様に預け、次男君(0歳児)を連れてやってきた。
Bも子供さんを旦那様に預けて来、Cの息子ははしゃぎまくって少々ウルサい位だった。
「長男君、元気?」という皆の言葉に、Aは「うん」とだけ返事し、その後A長男君が話題に上る事もなかった。




6名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:12:27.28 ID:Cs2OiUi8

それは兎も角、みんなで昔話に花を咲かせ、かなり盛り上がったが、何分かして、ふとCが言った。「Aさん、次男君は?」。
見ると、いつの間にか次男君の姿がどこにも無い。
するとAが平然と言った。
「次男は眠ったので、外のベビーカーに乗せてきましたから大丈夫です」。
「えーーーっ?!」。皆、玄関外に飛び出した。誰でも入って来られる外に無防備に置いたベビーカーでは次男君がスヤスヤ眠っていた。時は4月。その日は少し肌寒い日だった。
「危ないよ。中に入れなよ」「何で外に出したの?」。

「この子、起きたら泣くんです。泣くとウルサいじゃないですか」。

Aは子梨の頃は明るくて楽しい子だと思っていた。可愛くって冗談が好きな面白い子だった。
でも、子供が出来てからのAの言動は疑問を感じるどころか、危険な印象さえ感じた。
そんな危険なAに正論で諭す事もせず、その時は仕事場での昔話程度にとどめ、楽しい雰囲気の中でお開きとなった。




7名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:15:37.34 ID:Cs2OiUi8

それから、またまた何年か後、Aは高級住宅街に新築の自宅を建てた。A長男、小学校入学する頃だった。
その高級住宅街は、Aが職場の先輩で最も尊敬する人物Dが住んでいる街だった。
Dは小学高学年の息子さんの母親で、バリバリのキャリアウーマンだ。

その頃、ちょっと職場で浮いた雰囲気だったCさんが
「子供が発達障害と診断された」と皆に打ち明けた。
その頃Cさんは既に退職しており「子供の療育というものにも通って、私は発達障害の勉強中」と言っていた。
C息子は、超ハイテンションだが、賢い子だった。
Cは「息子は明るくてお勉強も出来るけど、人とのコミュニケーションに難がある。勉強してみて思ったけど、私も息子と同じ発達障害なのかも」と言っていた。
これまでCの雰囲気に不思議なものを感じていたが、そういう事だったのかもと感じた。




8名無しの心子知らず2013/08/31(土) 16:18:08.78 ID:Cs2OiUi8

その時、高級住宅街住みのDが口を開いた。
「Aの息子さんなんだけど」。
「A息子さん、言葉の遅れを指摘されたらしくて、私に相談して来たの。Aは、その指摘を怒っていて、私に『普通ですよね?』って言うんだけど
でもA息子さん、殆ど喋らないし、たまに話すんだけど聞き取りにくいんだよね」。
CはA息子を心配して、その日に電話を掛けて様子を伺ったらしい。
その時に「うちも療育に行ってるよ」と伝えたら「Cさんの所とは違います!」と怒った口調で電話を切られたらしい。
AはCを下に見ていたからかも知れないけど、Aも何か改めなければいけないのでは?と思う。
たとえC以外から何らかのアドバイスをしたところで、Aには伝わらないのかもしれない。

長い話にお付き合い下さって有り難うございました。




10名無しの心子知らず2013/08/31(土) 17:06:50.72 ID:8Qxcj2ru

長かったけど読み易かったよ。
Aの子どもが可哀想だね。




11名無しの心子知らず2013/08/31(土) 17:09:48.51 ID:baHEV3MZ

同じく長かったけど読みやすかったので読破したよ!
赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま外に放置ってどんな神経してるんだ…




12名無しの心子知らず2013/08/31(土) 18:05:14.40 ID:mkyqgsJ7

なんか途中からホラー読んでる気分になったw
変人すぎて何言っても無駄だろうね。




引用元:非常識な親を語るスレッド part171
  • このエントリーをはてなブックマークに追加