死ぬほど恥ずかしかった体験2


 

252病弱名無しさん03/10/01 07:44 ID:ID:M3o8roi6

小学4年の夏、新しく買ってもらった5段変速の自転車に毎日乗っていた。
お調子者で、常にふざけてばかりの俺は、その日も自転車を飛ばしながら、
変テコな運転方法を考案していた。サドルの後ろの荷台にケツを置いて
ハーレーダビッドソンを運転するバイカー気取りになったり、
正座しながら坂を下りて、俺は近所のガキ共を笑かし、満足していた。
ある日、いつも通りガキ連中を引き連れて自転車で遊んでいると、
急に小便がしたくなった。





俺は立ちこぎをしながらズボンとパンツをずり下ろし、
荒技「立ち小便こぎ」を編み出した!小便が自分にかからないように身体をひねり、
豪快にレーザービームを発射させながら進んでいると、な、なんと、前方から俺が大好きな
麻衣子ちゃんが歩いてくるではないか!慌てて必死にパンツを履こうとしたが、小便を途中で
止める術を知らぬ俺は、超パニくった。せめて麻衣子ちゃんに小便がかからないように配慮した俺は、
チ●コを空に向けて持ち上げ、自分の肩や腕に、温かい黄色の液体を受け止めるのがせいいっぱいだった。
自転車をこぎながらズボンを脱ぎ、小便を自分にかけるマヌケな俺を、麻衣子ちゃんは唖然として観ていた。
あの顔は今でも忘れられない。




255病弱名無しさん03/10/01 13:11 ID:ID:kjgpbwiT

>252 貴方は最高のバカですねw




273病弱名無しさん03/10/10 10:20 ID:ID:xc7aRMG/

>>252
立小便こぎがどうしてもイメージできない!!
絵で見たい!




263病弱名無しさん03/10/06 23:21 ID:ID:wJCPIxTC

>>252
荒業「立ち小便こぎ」吹いたわ(w




引用元:死ぬほど恥ずかしかった体験2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加