友達をやめるとき 90


 

22おさかなくわえた名無しさん2009/11/03(火) 08:17:19 ID:7UudtrPW

かなり前だけどCOした。
自分は東京で芸術関係の仕事について一人暮らしをしていたのだが
仕事のものを部屋に置くスペースが欲しかったので都内一人暮らしにしては
少し広めの部屋を借りて住んでいた。
地元の友達が、東京でバンドをやりたいからと言ってルームシェアを申し出てきた。
まあ、その頃は親友と言えたし、そいつの音楽への情熱や才能も認めて応援していたので
それで夢が叶う手助けになるのならと了承して一緒に暮らし始めた。




それが良くなかったな。
音楽活動は始めのうちはやってはいたけど、そいつは自分の才能に自信がありすぎてメンバーにダメだしして
どんどん切っていくのでメンバーが集まらない。
そいつはバイトはレンタルビデオ屋でしていたけど、週に3日短時間しかしないので
収入がほとんどないも同然。




23222009/11/03(火) 08:18:00 ID:7UudtrPW

続き・・・
そのうち、「応援すると言ってくれてただろ?こういうスランプの時には助けてくれ」と言い
家賃も払わなくなる。食費も何も出さないから自分が買ってきたものを
自分が留守の時にそいつが冷蔵庫あさって食べてしまう。
小さいことかも知れないけど、仕事から疲れて帰って「あれ冷蔵庫にあったから
食べよう」と思っていたものが無くなってるときつい。
そいつの母親から電話がたびたび来て「○○ちゃん元気かしら?」
その機会に今の現状を話したら
「うちの○○ちゃんは体が生まれつき弱くて肺気腫の手術もしたくらいだから
あまり働かせないでくれる?」
なんて言いやがる。
そいつは相変わらずバイトもろくに入れずにプラプラ散歩してたり夜中までギターを弾いて
歌っていたりする。
もちろん親は何もしてくれないが、たまに俺宛に「いつもお世話になっているから」
と言って荷物を送ってくれるのだが、自家製の死ぬほど酸っぱい梅干ばかりが
ダンボールいっぱいに入っているのは笑えた。
結局俺がはっきり思っていることを言ったら、
「親友だからと信じていたのに。おまえは収入があるのに助けてくれない
なんて東京に来て変わったな」という捨て台詞とともに、同居しながらも
口を利かなくなった。その間も冷蔵庫の中身は普通に食べられてたけど。
一ヵ月後やっと地元の帰った。礼もなく。
36歳になったそいつは実家で音楽活動もしないでニートだと人づてに聞いた。
COしてすっきりしたけど、一緒に住まなければ親友でいられたのかと思うと
あの時断っていたら・・・と悔やむ。




25おさかなくわえた名無しさん2009/11/03(火) 12:26:53 ID:NYU7UBoK

>>22
メチャクチャだけど憎めない奴、だったのかな
>>22はいい人だと思うよ
そういう風に考えられる人、好きです




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:友達をやめるとき 90
  • このエントリーをはてなブックマークに追加