1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:34:40.05 ID:FAt4j/aw0

なるべく答えるよ。もちのロンでね




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:35:17.07 ID:yLINL4rs0

アバタケダブルッ!!




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>2
発音は正確に!あと殺る気がないとダメだぞ!




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:35:51.07 ID:F3SrVOP20

ウィンガーディアムレビオサー




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>3
いい?レヴィオーサ、よ!あなたのはれびおさーww




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:35:52.41 ID:SfChixcF0

どうしたらハーマイオニーとセクロスできますか?




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>4
イケメンでなくとも希望はある模様




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:39:42.13 ID:sfZc2UUr0

ポリジュース薬のんで性転換セクロスって本当に出来るの?




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:41:22.73 ID:FAt4j/aw0

>>7
ハー子がハリーに変身していたので可能
『魔法薬学』にせいをだすことを期待しておりますな




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:42:46.65 ID:ZHjsnJG20

秘密の部屋で不死鳥が持ってきたあの剣ってどんくらいつおいフォイ?




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:45:13.62 ID:FAt4j/aw0

>>10
呪いや毒など己を高めるものを吸収・効果をコピー
ゴブリン製なので永久に錆びない
グリフィンドールのお墨付きでテンションが上がる




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:45:03.12 ID:CjnwWunB0

ハリーの父ちゃんってDQNだよね?




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:49:35.96 ID:FAt4j/aw0

>>12
大きな誤解
ジェームズは闇の魔術を心の底から憎んでた正義感ある男
全盛期ヴォルに三度真正面から抗うレベルで
そんなジェーが城の人間相手に闇の魔術の実験をしていたスネイプを見過ごすか?
五巻では尊大っぷりが先にでていたのでDQNっぽさが前面に押されてたけどな





14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:47:01.62 ID:15Y6Dxxd0

ハッフルパフ地味すぎね?




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:49:35.96 ID:FAt4j/aw0

>>14
実はハッフルパフがいないと資金難でホグワーツは成り立たなかったくらい重要なんだけどな




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:51:21.37 ID:15Y6Dxxd0

マジかよハッフルパフすげえ
やっぱ地味だけど

百味ビーンズに明らかに食えないような味があるのはなんで?




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:54:22.89 ID:FAt4j/aw0

>>16
ハッフルパフの人柄やコネのおかげで一枚岩じゃなかった魔法界各所との話し合いが上手くいった
+資金援助なども受けられた、ってのが公式
創設者については原作で触れられてないとこまで詳しいつもり

百味ビーンズは『危険判断能力』を養うため説を押したいが、まぁパーティーグッズだから ほら、ジンギスカンキャラメルとかあったろ




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:53:55.30 ID:ZHjsnJG20

闇の魔術と闇じゃない魔術の違いって何?




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:58:54.24 ID:FAt4j/aw0

>>17
恐らくは発現に負の感情が伴うかどうか
が、六巻でハリーが効果も知らずに『セクタムセンプラ 出血せよ!』を発現できてしまったためちと微妙




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 02:56:18.38 ID:4d3A/gN30

じゃあレイブンクローの存在意義はなんなんですか




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:03:58.41 ID:FAt4j/aw0

>>19
レイブンクローは城の魔術的な構造のほとんどを作り上げた天才
元ネタはスコットランドで生涯をかけて一人で円形野外劇場を作り上げたRowena Cade (ロウェナ・ケード)




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:04:37.35 ID:cqWs3WcRI

傷が疼く……ハリーって中二病なんじゃね?




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:07:02.16 ID:FAt4j/aw0

>>23
繋がってたヴォル様がそもそもいくつになっても中二だった可能性
十代の多感な時期にあんな目にあっておまけに両親の仇とそんな関係とかそりゃああなるわ




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:07:07.11 ID:ALfI6NuH0

ダンブルドアがゲイだって聞いたけどマジなん?
マジだとしてこれは必要な設定だったの?




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:14:48.20 ID:FAt4j/aw0

>>26
原作者自身がそう言ったはず
必要な設定か、と言われると肯定しづらいが
ダンブルドアはハリーの師であると同時に、ハリーとは反発するどこまでも合理的で権利主義な面もある
そういった面を強調するための、まぁ、必要といえば必要。だれかれかまわずではなく、グリンデルバルドを友以上に慕っていたってだけだからな




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:12:38.50 ID:T970jovG0

何でそんなに詳しいの?




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:18:42.59 ID:FAt4j/aw0

>>28
骨の髄までダンブルドアに忠実だから





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:18:12.73 ID:i4mDNGNG0

なんで映画のジニーはあんなにブサイクなの?




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:21:37.65 ID:FAt4j/aw0

>>31
愛嬌があっていいとは思うがね
ローリングが配役にまで口を出したかちょっとわからんのだが
クリス・コロンバスがジニーが最終的な相手になると予想してなかったのじゃないだろうか
ただ二巻製作発表時点でファンは『今後ハリーの相手がどうなるか分からないのにあれはマズイだろ!』と心配してた
ハリジニ派ご名答でした本当におめでとうございます死ね
因みにジニー訳の子はリアルではとんでもない相手とひっつきました




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:20:14.85 ID:yLINL4rs0

ネビルが完璧人間すぎる件




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:25:01.77 ID:FAt4j/aw0

>>33
落ちこぼれから一躍スター物語を進むハリー
実は本来の物語なら一番主人公のような苦難な道を歩んでたネビル
そういう苦労な役目を負わせられる、ハリーとの対立構造にあった
完全に勝ち組人生でもいいじゃないか すげぇよなネビル




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:22:03.95 ID:RitsN6XKO

映画版のゴブレットの吹き替えどう思った?
当時は子供心に最後ハリーが遺体連れて帰ってきたあたりがなんか変なセリフだなって思ったけど




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:27:48.21 ID:FAt4j/aw0

>>35
ゴブレット然り、映画は全般微妙な翻訳
そもそもハリポタは他ファンタジー作品とは違い会話劇・人間活劇だからちょっとな
が、役者のほとんどの演技が素晴らしいため目を瞑る。その下地を作ったコロンバスにはとても感謝してる




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:22:22.99 ID:bni/daCX0

ハッフルパフってでか乳でほんわかした女の子が多いってほんとう?
リーネちゃんみたいなのいっぱいいるって聞いたから
ハッhルパフゥゥゥゥゥ




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:30:20.90 ID:FAt4j/aw0

>>36
なにそれどこ情報よ詳しく!!!
まぁ、二次創作ではそういう風潮にある。ハッフルパフが温和で優しい女性だったから
寮風もそういうおなごが集まりそうだしな。いいよなハッフルパフ。因みに談話室は温かくてハチミツのかおり




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:23:08.90 ID:cvToGpYD0

ルーナちゃんとセクロスしたいんだけどどうしたらいいの?




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:30:57.48 ID:FAt4j/aw0

>>37
まず、カブを一口齧って首にさげます




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:23:47.68 ID:07fPM56F0

よく和訳の原作は糞って聞くけどどう思うよ




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:34:47.61 ID:FAt4j/aw0

>>38
個人的には、好き
リリーが妹なのか姉なのかちゃんと確認とってなかったり
ふくろうが音をたててとんじゃったり
言い回しが謎だったり古めかしかったり、色々あるが
松岡女史が訳さなかったら果たして会話劇が主体のハリポタがここまでイキイキしたものになったかはわからん
金原あたりでもよかったかな。たられば言っても仕方ないが
ただ、『マーリンの髭』シリーズを再現しなかったのはとてもとても残念
あと、セブルスの『僕をみてくれ……』も余計なことをしてくれた




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:23:52.47 ID:sstaZnYWO

ハリーはクライマックスまで童貞を貫いたの?




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:39:41.30 ID:FAt4j/aw0

>>39
湖畔の木の下で卒業した可能性gウワアアアアアア




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:24:40.62 ID:bni/daCX0

チョウチャン描いてみたけどどう?

pandora.nu/xiin/nattou/gallery/934/cho.jpg




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:39:41.30 ID:FAt4j/aw0

>>40
おまえ映画の配役決定した奴殴ってこいよ。許すよ
ここだけの話、ジュヌヴィエーヴ・ゴーントちゃんがアズカバンに召集されたと聞いたとき
僕らはみんな、彼女こそチョウになるのだ!と思いました
アズカバンの本格的な製作発表の折、僕らは考えるのをやめました
しかし僕らは、知らなかったのです
それから約一年後、炎のゴブレッドでのチョウの配役こそ、僕らを絶望の淵に叩き落すのだと




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:24:51.23 ID:RH0x+ijK0

何で急にジニーと付き合いだしたんだよ
意味わからんかったわ
変な動物見える子じゃないのか 展開的に




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:42:31.91 ID:FAt4j/aw0

>>41
ルーナは当時ファンの間でも最大派閥になりかけた
原作者は『最後書いてるわよ~^^』と言っていたが
ジニーとひっつくことが最初から確定していたならそれまでもっとジニーとの交流を描くべきだった
二巻で救った後や、四巻の試練の件なんかでな
結論、あの『最後まで書いてる』は読者の意見なんかに惑わされないという予防線・話題作りだった可能性




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:26:45.37 ID:FyrRT60j0

地味にすごい>>1だった




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:33:58.73 ID:9NBO2+G60

レイブンクローって超優等生がいる所だよね
ってことはハーマイオニーより頭良い子がいたはずではないのか




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:44:04.42 ID:FAt4j/aw0

>>47
まぁ学力テストでハー子が学年首席だったから、知能面はハー子がトップと思っていい
ハー子は組分けでレイブンに入るか最後まで迷われた逸材だから




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:34:09.00 ID:mW5oHdOs0

俺も結構詳しいつもりだったけど完敗
どこで情報仕入れるの?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009CR21FE/




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:48:34.65 ID:FAt4j/aw0

>>48
リアルタイムで原作を読んでたから?
その後とかは原作者インタビューも公開されてるし普通に手に入る
考察とか創設者とかは趣味。公式にも元ネタとかはかかれてない気がする




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:49:37.99 ID:mW5oHdOs0

>>56
その趣味のところが知りたい
より面白く読めてそうで裏山




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:01:29.63 ID:FAt4j/aw0

>>57
当時はインターネット黎明期で、そういう趣味を共有できる人達と細々と小さくかつ濃く相互交流ができた
今はもう規模がでかすぎて





51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:40:36.12 ID:MAU7+ao70

最終章のウィーズリーおばさん超強いけど裏設定とかあるの?




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:51:43.85 ID:FAt4j/aw0

>>51
“愛”じゃよ!
冗談は置いといて、モリーはハグリッドが一巻で滅ぼされた名族としてあげた『プルウェット家』の出身
ブラック家とも血のつながりがある超優秀な家系
正直、雑魚と思っていたほうが甘い




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:41:14.73 ID:Tx96v7Xn0

賢者の石を守る論理パズルが何回読んでもとけません




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:56:06.13 ID:FAt4j/aw0

>>52
考えるな、感じろ





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:43:12.61 ID:ln3nD7WIO

マルフォイの親父のことどう思う?




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:56:06.13 ID:FAt4j/aw0

>>54
初出はイケメンだったのにな
退くに退けず、逃げるに逃げられず、息子まで巻き込み、不憫な男
が、やってきたことは最悪最低なので同情の余地なし。ドラコが改心したのが救いだろう
映画でドラコ・ドラコ母が歩き出したとこからはぶられてたのは笑った




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 03:56:10.93 ID:rUycI+g80

ダンブルドア校長の語源はマルハナバチらしいけど
映画一作目の陰気な感じにした映画スタッフふざけてるの?




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:08:25.60 ID:FAt4j/aw0

>>61
リチャード・ハリスはダンブルドア像を『老獪な仙人・老賢者』として演じてたからな
それに違わないピッタリの名演だったと思う。陰気と感じるか……まあ歳だったし声も衰えてたな
三作目から演じてくれたマイケル・ガンボンは『お茶目な老人』として演じてた
声が時々裏返って、飄々としてて、ダンブルドア然として最高の続投をしてくれたと思う

マルハナバチはダンブルドアの『いつでも鼻歌を歌ってそうな陽気な感じ』を表してるんだが
困った事にイタリア語訳ではダンブルドアは『無言の』を現す名前になってる
これにはさすがにローリング女史もちょっと不満をもらしたとかなんとか




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:06:47.60 ID:RitsN6XKO

日本語訳のやつしかしらないが扉絵のインパクトが強かった
おかげで子供の俺は映画見た後も読むときの想像ではアレが動いてた
原作には挿し絵とかあったのだろか?




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:13:39.18 ID:FAt4j/aw0

>>63
あー……あれ有名でもなんでもない松岡女史のオトモダチだからな。イマイチだ
原作に挿絵はほぼない。表紙でのみハリー達の姿を想像しないといけない
ただ、表紙が結構ハリーたちを大きく描いててイメージしやすくはある
ただしアダルト版は表紙も一般小説っぽくしていてそれすらないな
個人的にはドイツ版・ロシア版あたりの表紙はシリーズ通してカッコイイ




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:19:37.25 ID:FAt4j/aw0

もうないっフォイかな




68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:21:10.22 ID:VQgzOEIJO

ホグワーツって名前の由来とかあんの?




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:26:32.90 ID:FAt4j/aw0

>>68
百合の品種
ローリング女史のお友達が『あの時一緒に見たあの可愛い百合の名前からとったんでしょ!?』と嬉しそうに語ったことから女史も思い当たったそうで
個人的にはイボイノシシのアナグラム説が好きだっただけに、ちょっと残念
イボイノシシは古典的に魔術で醜い者を象徴する生き物だったから




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:21:18.73 ID:D4TNLJSo0

マルフォイなんであんなに劣化したん?




72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:23:37.93 ID:bu6A1UDr0

>>69
あれ、地毛がブロンドじゃないのに
ず~っとブロンドに染めてたからだって聞いた




74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:27:41.51 ID:FAt4j/aw0

>>72
それ言ったらハリウッド俳優ほとんどじゃないかね




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:22:10.36 ID:rUycI+g80

あの野生化した車って魔法かけてあったせいなの?それとも森にいたせい?
条件そろえば別の魔法かけた電化製品も野生化すんの?ルンバとか




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:32:56.01 ID:FAt4j/aw0

>>70
あの車に限らず、魔法をかけた製品っていうのはある意味で『人格』みたいなものをもつ
箒に癖があったり、苦手な高度があったりとかな
そもそも『魔法』っていうのが人の生命から取り出されたエネルギーって考えると合点がいくと思う
こんな説明で納得できるだろうか……言っててちとあやふやだ




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:33:17.84 ID:sqG1VzKd0

すごい知識量だ

ドビーってどれくらい強いの?




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:36:58.35 ID:FAt4j/aw0

>>77
魔法使いの魔法と、屋敷しもべ妖精の行使する魔法はそもそも種類が違う
魔法使いが張った防御結界・隠蔽魔法その他諸々は下手をしたら屋敷しもべ妖精の前には無意味なレベル
つまり、屋敷しもべ妖精が徒党を組んで組織化して魔法使いにたてつくと魔法界マジやばい
ゴブリンにはそうやって権利を主張されて(原作でも出てくるゴブリンの反乱)今のポストを与えることになったしな
まとめると、ドビーが最初からハリーのためになんやかやしてたらチートレベルだったことは確か




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 04:54:52.72 ID:RGCiAZeQ0

ジェームズは闇の魔術を憎んでいたんだよな?なら、あの地図にはなんで闇の魔術が使われてたんだ?




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:01:03.39 ID:FAt4j/aw0

>>83
おーっと、闇の魔術は使われてたか……?




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:06:53.62 ID:RGCiAZeQ0

>>85
忍びの地図って闇の魔術が使われてたんじゃないの?
スネイプが、見たところ闇の魔術が込められているように見えるが…的なこと言ってたと思うんだが。
ルーピンに見せたのも、闇の魔術に対する防衛術が専門だから見せたんやろ?




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:11:56.54 ID:FAt4j/aw0

>>89
見えるが……だろう?
闇の魔術を現させようとした『汝の秘密を現せ(Reveal your secret)』で無反応だからそれは否定しとく




92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:13:39.86 ID:FAt4j/aw0

>>89
あと、ルーピンに地図を見せて
『闇の魔術が篭っているように見えるが……!』はそのままの意味じゃなくて
『このミスターなんちゃらには聞き覚えがあるのだがどういうことだ』ってこと




94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:16:10.27 ID:RGCiAZeQ0

>>92
そうだったのか
すまないね
パットフット、ブロングス、ワームテールとかやったかな?




99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:22:36.32 ID:FAt4j/aw0

>>94
三巻は複雑だし映画も駆け足だから仕方ないかと
ムーニー(月)
ワームテール(ミミズみたいな尻尾)
パッドフット(肉球)
プロングズ(枝分かれ)
がそれぞれ上からルーピン、ピーター、犬、ジェームズのあだ名だな




86 【だん吉】 【1857円】 2013/01/01(火) 05:01:15.81 ID:TdIH/yp80

ここまで語れるってすごいな

闇の魔術に対する防衛術って実際何やってて効果あったのかな?




90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:08:16.27 ID:FAt4j/aw0

>>86
魔法生物に襲われたときの対処の方法、反対呪文、呪詛の解除などなど
ムーディとスネイプの授業以外は『魔法生物飼育学』とちょっと描写被ってたよな





87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:01:51.99 ID:J1MAOj4W0

ハリポタって漫画とかで言う魔力源みたいなものはないの?
魔法使い放題なの?




90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:08:16.27 ID:FAt4j/aw0

>>87
魔法力、魔法量を示唆するような単語は実は六巻あたりで初めてでてくる。ちょこっとだけだが
基本的にはいくらでも使える、が、ハリポタ魔法界においては魔法は何より気力・感情が重要視される
守護霊は幸福な感情をいつまでも維持しないといけないし、クルーシオも相手を苦しめる気でい続けないといけない
単純な話だが、そんな感情がいつまでも続くか? つかい放題、ではないと言っていいと思う。あれだ。ガッシュの心の力云々




95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:19:39.14 ID:TA5RV1vH0

ルーナちゃんが可愛い
というわけでルーナについてkwsk




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:25:02.57 ID:FAt4j/aw0

>>95
将来的に『幻の動物とその生息地』の著者で超有名なニャートン・アルテミス・フィド・スキャマンダーの孫と結婚
映画ではネビルとひっつく
可愛い。超可愛い。役者も原作でも




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:21:00.91 ID:1SBCNkXT0

ハリーの親父めっちゃクズじゃね?




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:28:35.49 ID:FAt4j/aw0

>>97
まずな、学校で他の生徒相手に闇の魔術の実験してたスネイプはどうなのかと
ヴォルの手下になって犯罪三昧してたスネイプはクズちゃうんかと
俺はセブルスが大好きだが、だからこそ尚の事最終巻からこっちのよく知らない奴のスネイプ押しは真っ向から否定する
ハリーが見たジェームズは一番調子乗ってた時期ってだけで、あれがずっとだったなら誰もが『ジェームズはいい奴だった』なんていわない
リリーも、言っておくが普通にほれて普通に付き合いだしたんだからな。寝取りではない
と、必死にマジレス




109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:35:12.59 ID:xxWAbXl+0

>>104
スネイプ先生そんな悪いことしてたのか
最終巻での良い奴だったスネイプばっか頭に残っててショックだわ…
闇の魔術の実験してたっていう表記があったのどこ?
読みなおしてみたい
っつーか始めから読みなおそうかな




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:40:25.37 ID:FAt4j/aw0

>>109
出血、舌絡め、逆さづり、etc.はスネイプの作ったオリジナル魔法
ハリーは呪文を知っていたからぶっつけでもできたが、スネイプはどうやったって『誰か使って作る段階』がある
ま、まさかセブは自分で自分に……?いや、ありえなくも……やめよう





122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:55:12.40 ID:xxWAbXl+0

>>115
なるほど

また質問なんだけど
ハリポタの世界では魔法使う時の文言知ってて杖があれば魔法は成功するの?
ハリーがマルフォイ切り裂いた時その時結果知らないけど魔法自体は成功してたよね?
魔法のもたらす結果とかその過程とか?を知らなくても簡単に再現出来るもんなのか

あそこ読んで割と簡単に出来るもんなんだなぁと感じた
それにしても守護霊の呪文とかは使うのにかなりきつい制約があったり…
難しいのと簡単なのがあるんだろうか




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:04:33.81 ID:FAt4j/aw0

>>122
マクゴナガルが五巻でながったらしくて複雑な呪文の論理を一時間かけて板書させたところから
魔法を使うにはその魔法に関する理解が必要、と確かに過程づけられた
が、おっしゃるとおり六巻での『セクタムセンプラ発現事件』でその説が覆ってしまったわけで
結論としては、魔法の難しさに依存するのではないか、そして『理解がなくともそんな惨事が引き起こせてしまうこと自体が闇の魔術と言われるゆえんなのではないか』くらいで





98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:21:10.51 ID:lNEkhLLd0

ジニーとハリーのセクロスってどんなだった?




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:31:15.81 ID:FAt4j/aw0

>>98
経験豊富なジニーにリードされるハリー……ゴクリ





100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:22:41.99 ID:DZsqTZtaO

バタービールってなんなのうまいの?




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:31:15.81 ID:FAt4j/aw0

>>100
五巻まで、ノンアルコールのミルクセーキ的なものなのかと思いきやアルコールがあることが判明
各所で創作バタービールレシピが削除されたという悲しいお話つき
公式で発表されたんだったか……外国産のエールビールだかなんだかが必要だったような




110 【豚】 【1078円】 2013/01/01(火) 05:35:41.55 ID:TdIH/yp80

>>100
ルートビアっていうジュースに溶かしたバター入れたやつのことらしいね
アルコールは入れたり入れなかったりするみたい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007SUGYZ0/




103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:25:33.60 ID:cipaiLw5O

こんなにできるマルフォイ初めて見た




116 【大吉】 【528円】 2013/01/01(火) 05:41:16.37 ID:7/EBawSX0

お前義眼のアイツに変身術かけられた時どんな気持ちだったの?




119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:46:31.61 ID:FAt4j/aw0

>>116
新しい扉が開きかけて困るフォイだった




121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 05:52:35.19 ID:4ui0pf320

ガドガン郷って昔なにしてた人なの?




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:20:31.43 ID:FAt4j/aw0

>>121
すまん、血みどろ男爵と勘違いしてた
ロバに乗ってたり北塔にいたり何かしらあったはずなんだが、失念した。すまん




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:12:08.43 ID:zEe/2veI0

結局ハリーはどうなったの?




129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:17:17.13 ID:FAt4j/aw0

>>127
闇払いになったったよ!子供三人作ったよ!





133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:22:37.76 ID:lBD+JSyH0

色々掘り下げればもっと稼げたのになぜやめたのか
続ける気はなかったってことか




137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:27:40.49 ID:FAt4j/aw0

>>133
『疲れた』の一言じゃないだろうか
有名になりすぎて、作家として受け得るあらゆる賞賛と、あらんかぎりの反感を身に受けて
ハリポタが巻を追うごとに物語の年齢層があがる『ハリーとの成長小説』って側面も無視されて
『誰もが救われないなんて児童文学じゃない!!!!』だなんて的外れなことも言われて
一時児童文学は書かず一般向けを続けるんだろう。この前出たやつも読了感よくてお勧め
十年後にまた何かしらハリポタのものを書くらしいけどな




134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:24:40.23 ID:xxWAbXl+0

魔法使いの戦いって結局杖からでてくる光線避けれれば負けることは無いよな?
結局は反射神経勝負なの?
でもそれだとダンブルドアとか圧倒的に不利だよな・・・
ダンブルドアだったらそこらの魔法使いの呪文だったら防いだりで何とかするのかな




140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:36:06.59 ID:FAt4j/aw0

>>134
反らしたり跳ね返したり、はたまた相手の放った呪文の光線をそのまま別のものに変化させたり
ヴォルとアルバスは別格ですよはい 映画はもっと尺使ってほしかったな





138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:28:17.87 ID:sqG1VzKd0

ゴーストって殺せる?




141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:39:11.04 ID:FAt4j/aw0

>>138
殺せないからバジの光線で石になっただけ、らしい
どうやって薬を飲ませたのかは不明




152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:50:28.34 ID:5HrgxY0l0

>>141
なんでスリザリンだと悪堕ちしちゃうの?




155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>152
現代のスリザリン出身者がそういう人ばかりだから寮風がそうなってしまっている
元々はスリザリン気質でもない生徒が七年経つうちにすっかりスリザリンっぽくなっていたり
寄宿学校の縛られたルールとか制度が生み出す結果は目覚ましいものがある。実に軍隊的




139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:31:29.44 ID:5HrgxY0l0

クラス分けってどんな基準で行われてるの?




141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:39:11.04 ID:FAt4j/aw0

>>139
勇気があったらグリフィンドール
知恵があったらレイブンクロー
やさしかったらハッフルパフ
野望があったらスリザリン
でも最終的に決めるのは、自分




145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:46:29.68 ID:d5EgFMKV0

ジニーはネビルとセックルしたの?したんだよな?ネビルのお下がりだよな?




154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:53:09.25 ID:FAt4j/aw0

>>145
ネビルはヘタレなので致していたらロンに顔向けできないとおもわれ




148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 06:48:41.37 ID:A3RLj5n50

>>1
秘密の部屋のマイオニータンが可愛過ぎるのは何故?
可愛過ぎて、胸がキューってなる・・//多分、マイオニーに恋してるんだと思う///




155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>148
それはね、恋だよ
ハー子が可愛いのは完全に同意する。今のベりーショートもたまらん




157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:03:07.64 ID:si91d+VG0

なんであんなに面白いんだ??
ちなみに映画

原作も揃えた方がなおよろし?




160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:11:04.28 ID:FAt4j/aw0

>>157
指輪の世代が一周して、魔法物語に触れてない世代にど直球だったんだろうな

映画と原作は結構別物だと思っていい
映画は事件と出来事にフューチャーを当ててる。二時間で納めなきゃいけないんだから当たり前だが
大して原作はほとんどハリーの日常、ハリーの感情、ハリーと仲間達の会話、合間に事件、そんで最後に対決
ハリポタは人間活劇。より会話や人間関係の描かれてる原作をおすすめしたい




158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:08:41.58 ID:5HrgxY0l0

もしハリーがスリザリンに行ってたらどうなってたと思う?
やっぱり悪堕ちしてたの?




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:15:08.17 ID:FAt4j/aw0

>>158
あー、ローリングはなんつってたっけな
個人的には、おそらくドラコとハリーは親友になれたと思う
そこで、ハリーはハリーらしいスリザリン生になれたんじゃないかと
二次が流行るわけですよ、えぇ





166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:23:59.29 ID:si91d+VG0

あーそうそうずっと気になってたんだけど
ハリーポッターの世界ではアジア人だらけの魔法学校とかあるの?

言語とかも各々の国なのかな?




167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:26:25.34 ID:FAt4j/aw0

>>166
もちろん世界各国に魔法学校があって然るべきだろう
魔法『社会』なんだからな
言語ももちろん各々である。呪文に関しては前述の通り




168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:26:45.76 ID:sqG1VzKd0

杖って二本持てる?




171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:31:55.17 ID:FAt4j/aw0

>>168
分捕りおkなあたり出来るらしい





170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:31:09.02 ID:RIbvHPF20

映画の主役のキャストはどれくらいギャラもらってるの?




172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:33:02.15 ID:FAt4j/aw0

>>170
主役の子らは使いきれんくらいじゃないかね
エマは親に全部預けてたとか言ってたような
とりあえずフーチ先生はギャラで揉めた




173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:35:20.99 ID:FAt4j/aw0

空も白んできたしこのへんで納まるフォイ
多分また『「ハリー・ポッター」について質問があるやつちょっとフォイ』
とかスレ立ててみるで 知って欲しいしブームで終わらせたないからな
じゃあの




174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:36:47.56 ID:sqG1VzKd0

乙!素晴らしいスレだった




176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:44:02.14 ID:20xOneWIO

またお前か
今年もハニーに会えることを楽しみにしてます




177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 07:55:40.35 ID:0A/QHhC10

ラドクリフまたアル中再発してたな
>>1




178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/01(火) 08:37:50.07 ID:RitsN6XKO

乙です!




引用元:「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加