(-д-)本当にあったずうずうしい話 第150話


 

340おさかなくわえた名無しさん2011/11/28(月) 23:23:32.55 ID:PvTTkIZs

長くなります。一気に書いたので読みにくかったらすみません。
あるモールの外でタバコ吸ってたら「寒いですね~」 親父が話かけてきた。
「君大学生?」「ここら辺に住んでるの?」 等
何かむちゃくちゃ馴れ馴れしく話しかけてくるので適当に話してた。
「今不況で就職ないし大変でしょ~」
「大学生に見えへんなぁ とりあえず痩せたら?ww」
カチンときたが「そうですね あはは」と流した。
ここで逃げればよかったなと後悔しつつ
「実はね俺 本書いててね、純文学って知ってる?●●とかあんな感じの本を書いてるの」
「へーすごいっすね」
「興味出てきたでしょ?」
「・・・・まぁ今度本屋で見つけたら拝見します。」
「本屋では買えへん 通販でしか売ってないんだわ」( ゚Д゚)ハァ?
携帯で自分の本と思われる画像を見せてもらい 、その後さらに親父の自慢話が延々と続く
「●●から出してもらってるからさぁ、今買っておいた方が後悔しないよ?」何が?




「今車にある奴を消費税抜きでxxxx円でいいわ」なんで?
「今金ないんで・・」
「今いくらあんの?」
「200円くらいっすかね」
「へー タバコ買う金あるのに金ないっておかしくない?本当は買いたくないんだろ?!」よくわかってますね。
あまりにしつこく買わせようとするので「無料でくれるんだったらいいですよ」と言ったらおっさん逆ギレ
「あぁっ!お前俺怒らしたいんか! タダやって誰が得すんじゃ
ったくこれだから働いた事のない学生は 自分で金を稼ぐ辛さも知らんくせにブツブツ・・」
「・・・わかった!俺のサインもつけたる 100年後には超高値で売れるぞ」
「サインってのはな新しいと価値つかへんのや 数十年たってやっと価値がつくんやで」
「(  ゚д゚ )・・・・」
その後さらに親父劇場が続き、いろいろ押し問答が続く。
「どうなんだよ買う気ねぇんか!」
「いやないっす」
「・・・もうええ!何も言わへんわ!」と自分の車に乗り込み帰っていった。
そんなに自信があるなら、自分で本屋に売り込みに行けばいいのに本当にうざかった。




343おさかなくわえた名無しさん2011/11/28(月) 23:56:38.48 ID:2L9ihxCD

>>340
おっさんも社会を知らないんじゃないか?
頑張ってるから買ってあげようとも思えないし、押し売りにもなってないし




345おさかなくわえた名無しさん2011/11/29(火) 00:03:38.56 ID:PvTTkIZs

>>343
自慢話の中に数年前、小説家になりたいから仕事辞めたって言ってました。
普段こういうのに絡まれる事がないので、正直何されるかわからないし
怒らせちゃって殴られたらどうしようとドキドキしてました。
フェイク入れてるので矛盾があったらすみません。




341おさかなくわえた名無しさん2011/11/28(月) 23:32:30.35 ID:ocd8hw5c

随分と他人行儀な父親だな




342おさかなくわえた名無しさん2011/11/28(月) 23:45:28.61 ID:PvTTkIZs

>>341
いえ・・まったく知らないおっさんです、
試しに言われた出版社のHPを調べたら該当する情報は一切出てきませんでした。
恐らく自主出版したのを売りつけようとしてたのだと思います。




346おさかなくわえた名無しさん2011/11/29(火) 00:25:08.42 ID:lR2d+vNt

百年後価値出たって、何の得もねえw




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第150話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加