1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:09:38.24 ID:yq0j6gcc0

うん




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:10:50.61 ID:urXruvZ40

コミュ障じゃないが知りたい




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:11:42.00 ID:yq0j6gcc0

まず最初に一番大切なことから書く

コミュニケーションに関して最も優先されるべきこと、それは
なんでもいいから「相手に自分についての感想を持ってもらうこと」
なんだわ




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:11:49.04 ID:4zJVmO0v0

         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \ そんなこと言われても
    /  (●)  (●)   \    どうすりゃいいのさ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .
__l  l_.[] _____/_/__
  \, ´-’ヽ
    ヾ_ノ
     |
     |
     |__   コロ・・・・
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:13:49.85 ID:yq0j6gcc0

感想を持ってもらう、というのは分かりやすい言い方とした書いたんだが
もうちょっと詳しく書けば

「◯◯さんは××という人間なんだな」
と思わせること

極端な言い方をすれば
「◯◯は××」
っていう風に相手に思わせればいい




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:15:21.86 ID:yq0j6gcc0

これがコミュニケーションの基本
これからもっと掘り下げて書いていくが、基本はまあそういうこと

「××」っていう内容が、誤解でもいい
ろくでもない内容だっていい

とにかく、相手に「××(任意の理解」を与えるってこと
コレが真理。OK?




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:16:54.60 ID:yq0j6gcc0

本当の自分自身と違う、誤解としての理解を与えてもいいんだ
自分が悪い人間であるという理解を与えても良い

とにかく、何らかの理解を与えること
それが結局のところの基本理念になる



で、こっからちょっと話を変える




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:19:35.76 ID:yq0j6gcc0

何か反応若干悪いから気になるんだが
俺が書いてるのは結局誰にだって実行できることだし、誰にも理解できることじゃないといけない

だから小難しいコミュニケーション方法を教えるわけじゃない
そんなのはおべっかが上手くて相手に応じて自分の印象を小器用に変えられる連中だけに任せときゃいい




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:20:38.24 ID:yq0j6gcc0

はいこっから本題

「信じる」っていう言葉があるよな
よくよく少年向けのコミックで用いられてる言葉だが

「信じる」っていう言葉の意味が、ホントのところどういう意味なのか、ってことについて考えたことあるやついるかな




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:24:19.61 ID:yq0j6gcc0

「信じる」っていう言葉の意味はだな
まあ俺たちが身近に使っているケースに限って言えば、すげえシンプルに言い換えることができるんだよな

つまり、それは「期待する」っていう一言に換言されてしまうんだよな、



「俺はお前のことを信じる!」→「俺はお前のことを期待してる」
「私、貴方のこと信じてるから」→「貴方には期待してる」

っていうことになる



だから、期待を裏切るようなことをすれば、周りの連中はこぞって
「信じてたのに……」ってなことを言い出すわけだ




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:26:22.83 ID:yq0j6gcc0

まあ、でもコレは俺たちがよく見掛ける「信じる」っていう言葉の用法についての話ってだけ
本当は、信じるっていう言葉には、もっと別の意味がある


信じるっていう言葉には、ホントは二通りの意味があるんだよ

それは、一つには「確信」
そして、もう一つには「盲信」だ




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:28:47.75 ID:yq0j6gcc0

「確信」っていうのは、つまり何らかの方法によって自分の信じている内容について、確かめることができるってこと
実際に自分が把握している内容が、事実であることを確認することができるってこと


例えば、ある三角形が「二等辺三角形なんではないか」という感覚を抱いた時には、その二つの底角を確認してみりゃいいよな
それで、二つの底角が等しいということがはっきりすれば、自分の感覚が「確信」であるということが理解できるし

もし、底角が明らかに等しくなければ、
自分の感覚が「盲信」であったということに気づく、というわけだ

そういうこと




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:32:52.97 ID:yq0j6gcc0

まあ勿論、そうやって三角形がいずれかの形であることを証明するみたいに、いろんなことを「確信」するわけにはいかないのが世の中であるわけだ

というわけで、俺たちは別に確信しているわけでもない(上手く確かめることができているわけでもない)のに、色んなことを信じないではいられないでいるわけだ
思い浮かべてみろよ、そういうのって色々あるだろ

少なくとも俺にはあるね、たくさんある
じゃないと、人間っていうのは上手く社会で生きていけないんだよ
そういうもんなんだ



例えば、この世に存在している様々な人々の人間性
それを「確信」するのは至難の業だよ

そうだろ?




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:36:11.44 ID:yq0j6gcc0

ある人間が善人であることを俺たちはかなり軽率なやり方で判断しちまうもんだ


たとえば、雨の日に捨てられてる猫の前に屈み込んで、そのネコに餌を与えてやっている人間がいる
そういうやつのことを見かけて、「良い奴だ」と思っちゃうやつっていうのは結構多いわな


あるいは、誰かの首を締めあげて恫喝してるやつがいる

よくわからない内でも、その場面だけを見れば「あいつは多分ヤバい奴だ」っていう風な感想を抱いてしまうわけだ



でもね、仕方ないんだよね、それは
だって、そういう風に「あいつは××だ」っていう風に何かにつけ思わなければ、人間っていうのはスッゲー不安になっちゃうの
そういうもんだ




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:39:03.49 ID:yq0j6gcc0

人間っていうのは、決して自分で何らかの確かな手段を使って確かめたわけじゃないにしても、何かにかんしてはっきりとした意見を持たなければ
上手く社会で生活していけない
そうじゃないと、世界はどれほどか曖昧なものになってしまう

人間っていう生き物は、そういう曖昧さを身の回りに残していては、上手く生きていくことができないもんなんだ




だからこそ、かつての世界に生きていた人々は、夜の空を巡る星々を見て、「アレはこの大地を中心に回転してる存在なんだ」っていう風な認識を抱いた

そして観察に基いて色々と理解を得た結果、それなりに重厚な体系を作り上げた




そのような体系は、今の世の中では「天動説」と呼ばれるものとして保存されてる




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:41:41.09 ID:Zu86wgmI0

いいぞ続けろ

・コミュニケーションの原則は、他人に自分という人間を理解させること

・信じる=期待する、という意味で、正しい確信なのかそうでないのかが重要

はい




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:43:40.52 ID:yq0j6gcc0

もうここまで言ったら分かると思うけどさ

人間っていう生き物は、身の回りの人間に対して、ほとんどの場合「判断保留」にしておくことができない




要するに、誰かに関して確信を抱かなければ――“信じ”なければ上手く生きていくことができないんだよ

そういうもんなんだ




そして、もし「判断保留」ってやつに徹しようとしても、だ

結局のところ、人は誰かに対して
「あいつは信用ならないやつ」

ってな具合の認識を置かないではいられなくなっちまう


どっちにしろ、相手に対して、それが確信であれ、盲信であれ、
何らかの理解を――信じるという感情を――抱かざるを得ないんだよな




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:45:12.85 ID:Zu86wgmI0

なるほど
いいぞ




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:45:39.95 ID:yq0j6gcc0

じゃないと人間は不安なんだよ

そうでもしないと、何かにつけ人間に関して「確信」を抱かないと
生きていけないんだ。そういうもんなんだ



で、こっから最初の話に戻ってくる




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:49:52.05 ID:yq0j6gcc0

つまりね、自分が普段接することができているところの相手に、
自分自身に関して何らかの感想


「◯◯君って、××なんだね」
 とか

「◯◯は、××っていう性格をしてるんだな」
っていう感想を抱かせるということ
 


(仮にそれが間違いや誤解であるということであろうと)

それは、相手にとっては、お前のことを「信じて」るっていうことなんだよ
それが、確信であれ、盲信であれね



つまり、お前は相手を安心させる為の材料になってるんだよ
相手の世界を確かにする為の材料として、「信じられて」るんだ

「◯◯(お前の名前)って、こういう人なんだ」
って思わせることは、その相手にとっては、世界というものがもっと確かなものになるってことなんだ
その内容が、誤解であれ、悪いものであれ、だよ


相手に感想を抱かせるっていうことは、相手にとって相手の世界を確からしくさせること
つまり、安心させることなんだ




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:51:50.92 ID:Zu86wgmI0

素晴らしい




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:51:54.92 ID:A1j4E0ap0

読み物として面白い




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:52:59.36 ID:4JAx4ME+0

つづけてくれ>>1




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:53:11.33 ID:yq0j6gcc0

だから俺は最初に言ったわけだよ

自分について、何であれ相手に感想を持ってもらえ、って



例え、その内容が
「◯◯は、気持ち悪い人間なんだね」でもいい

たとえ
「◯◯は、クズみたいな人間で、ロクデナシなんだね」
でもいいんだ


それは、相手にとって、世界に対する理解や確信、盲信が、深まったってことなんだ
お前という人間が、相手に何らかの形で理解されるということは、相手を安心させ、相手の世界を確かにさせるっていうことなんだ


お前が、相手にとって何らかの感想や、印象を抱かせるってことは

相手にとって、何であれ良い効果を生んでいるっていうことなんだよ



だから俺はもう一度繰り返して言う
相手に何らかの感想を持ってもらえるようにしろ
その感想は何でもいいから

それが、相手にとって安心を与えることになる
そして、相手にとって良いことをしているということになるんだ




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:55:38.18 ID:yq0j6gcc0

「私、◯◯く●に関して、何も信用することができないよ。
 ◯◯くんのことが分からないよ」
 と言われたとしても


その人の中では
「◯◯君は、信用することができないタイプ」
 という認識が抱かれてる



とにかく何でもいい
相手に感想を持ってもらえ


それが、相手を安心させるということでもあり

そして、相手に
「信じて」もらうこと
でもあるんだ




はいとりあえずこの辺で一旦終了




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:56:11.68 ID:z/nOD26Y0

コミュ障向けではないな




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:58:10.56 ID:yq0j6gcc0

>>64
要は、何でもいいから相手に接すること、そして自分のことを認識してもらうということは
「良いこと」なんだ
という自覚を持つこと


相手が自分を見下してたり、相手が自分を下らない人間と思ったって良いんだよ

そのことを通して、相手は世界を確かなものとみなしていて、そして安心してるんだ

人間は、何らかの確信を身の回りにちりばめていなければ、上手く生きていけない
まあそんなところで




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:56:44.77 ID:C16KgwSs0

本気で言ってる意味が分からないんだが
>>1の言う感想とやらを人に持たない人間っているのか?




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:00:15.14 ID:yq0j6gcc0

>>65
いないよ

コミュ障っていうのは、要するにそういう相手の「感想」について怖がってるんだと思うわけよ
それが、「コミュニケーションすることが怖い」ってことだ
煎じ詰めて言えばね


でも、相手に何であれ感想を抱かせるのは、相手の世界が確からしくなること
そして、自分が「信用される」ってことなんだ

(確信であれ、盲信であれ)




68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 22:58:14.11 ID:sCVd/s96P

この続きがあれだろ?悪いイメージ持たれてたらぶっ壊せとか良いイメージだったら期待に応え続けろとか。

そうまでして他人に好かれたいのか?




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:02:05.35 ID:yq0j6gcc0

>>68
いや続かん

そういうアドバイスは「コミュ障向け」じゃないだろ
そういうのは、小器用な連中がやればいいことだ



俺が言ってるのは「悪かろうが、誤解であろうが、何らかの感想を相手に持ってもらうようにしろ」ってこと

そうすることが、相手に自分を「信じてもらう」ことであり、
そして相手にとって良いことをしていることになるんだよ


感想を持たれる、っていうことは
相手が自分を「信じてる」ってことなのである、結局のところ




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:04:30.21 ID:yq0j6gcc0

あ、言いたいことコレだけですね


できたら、俺の意見が広まることで、もっとコミュ障的な人間がうまく人と接することができるようになればいいと思うんだが




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:11:43.55 ID:sCVd/s96P

結局1が言いたいのは、コミュ障でも、人から何思われても気にせずヘラヘラしとけよ。コミュ力ばっちりの俺たちが
気向いたら話しかけてやんよ。みたいな上から目線でしょ。弱者救済だかなんだか知らんが、1の悦に浸ってるオ●ニーはもう終わり。

無責任ですね。




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:13:00.31 ID:yq0j6gcc0

>>89
いや、俺の言いたいことは
「コミュニケーションを怖がるな
 煎じ詰めれば、それはどうであれ相手に安心を抱かせ、自分を信じさせることにつながるから」

ってこと


まあ誤解したままでもいいんだよ
その方が安心できるだろうから




92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:12:38.23 ID:Zu86wgmI0

俺もガチコミュ障だが、1のおかげでよくなりそうだわサンクス




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:13:31.76 ID:+kAYOWrt0

コミュニケーションの発端が相手に印象付けることだとする
その先には無しかない




100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:15:13.89 ID:yq0j6gcc0

>>96
無かどうかなんて誰が分かるんだ?w

それは人間の頭脳を超えてるから、誰にも認識できないよw
ショーペンハウアーも言ってるけど




27412012/12/15(土) 00:45:21.11 ID:P0oOu/I00

>>271
>>1から>>100くらいの間を読め




98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:14:53.55 ID:dTdJTGrZ0

つまりマイナスイメージであれ自分の印象を相手に残せってこと?
嫌われるようならそれで構わないと




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:16:01.10 ID:yq0j6gcc0

>>98
yes




99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:15:10.15 ID:hWCYSwuS0

いいたいことはわかるけど、真性のコミュ障はそれをわかっててもどうしようもないと思うぞ




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:16:01.10 ID:yq0j6gcc0

>>99
でも、改善するとしたら俺の言うことを理解する以外に道はない
コミュニケーションの本質は「信じること」であり「安心」であるってことをさ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00A64CFIK/
  




106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:18:10.85 ID:C16KgwSs0

きっと>>1はいいやつなんだな
人の心と絆が清いものだと信じているんだろうな

俺には無理だわ




108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:18:56.57 ID:yq0j6gcc0

>>106
いや、たくさん蔑まれる機会もあるけど
それはそれで「信じられてる」し、相手を安心させてるし

それでいいや、と思っている




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:21:05.56 ID:sCVd/s96P

>>108
信じられてるじゃない。どうでもいいと思ってるだろお前。




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:22:38.22 ID:yq0j6gcc0

>>112
信じられてるんだよなあ


信じる、っていう言葉は、日本人にはあまり馴染みがない(キリスト教みたいな強烈な信仰対象が無い)から分かりにくいだろうけど

何らかの確信を抱かれる、ってことは、信じられてるってことなんだよ




122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:26:33.34 ID:8Jt2bwhZ0

暗いだとかキモいだとか
そんな風に信じられても嬉しくもなんともねぇぞ




128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:28:15.75 ID:yq0j6gcc0

>>122
でも、コミュ障に「周囲の人間に良い印象を与えられるように頑張れ!」と教えても無理だろう
だから「周囲に何らかの印象を与えるということ自体が、お前のことを周りに信じてもらうっていうことなんだよ」って言ってるんだ

俺は真理・本質を教えるだけ
小手先の技術を言っても仕方がない




126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:28:13.52 ID:8Jt2bwhZ0

意味があって良いことだとして
それがどうした
自分にとっちゃ全く嬉しくねぇ事でも意味があって良いことなら諸手を上げて喜べってか?ふざけんじゃねえ




131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:29:51.85 ID:yq0j6gcc0

>>126
俺が言ってるのは、考え方を転換させろってことだな

信じられるっていうのは、何であれ気分の良いことだよ




俺もこれで結構周りに蔑まれることが多いが(まあ今まさにそうだがw)、別に特に不快ではないしね




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:29:45.84 ID:hWCYSwuS0

>>1が言ってるのは気持ちの持ちようだろ




133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:30:34.08 ID:C16KgwSs0

残念だけど
人から嫌われることも信じられることも愛されることも恐れられることも
すべてが全く同じで、意味は無いんだ

>>1のように人間は正しいものだと思えない人もいるんだよ




137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:31:48.24 ID:yq0j6gcc0

>>133
最初の三行は「盲信」だね
何故なら、確かめる術が無いから


でも、人はそうやって何かを信じないと生きていけない




143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:34:20.97 ID:yq0j6gcc0

たとえば「解決の手段なんかない」と信じこむことができれば
人は安心することができるだろう


だって、その時には「努力してもしなくても同じだし、努力しなくてもいい」っていう考えが同時に生まれるからね


信じるっていうことはそういうこと
「◯◯さんは××という人柄なんだ」と思うことと、本質的には変わらない




148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:36:42.29 ID:HorrdnRs0

>>1が言いたいことはつまり

コミュ障の人間が他の人間から変だの気持ち悪いだの嫌いだの思われても
それは他の人間的には確信的に安心して馬鹿に出来る存在が出来たという喜ばしい事であって
だからコミュ障はそれを苦にせずむしろ喜ぶべきだって言いたいのか?


誰かコミュ障の俺に解説してくれ




154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:38:28.76 ID:hWCYSwuS0

>>148
喜ぶっていうか相手にそうやって自分のことを信じてもらってるわけだから
気にスンナってことじゃないの?




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/14(金) 23:41:04.97 ID:HorrdnRs0

>>154
いや気にするよ

気持ち悪くて大嫌いな絶対なる嫌悪の対象の存在として信じられてもこっち的には全然嬉しくないわ




285以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土) 00:53:16.94 ID:9oUtXpb1O

>>1の言うことは間違いではないと思うけどまだ何か足りない
大事なのは「自分中心の意識」を持つことではなかろうか
>>1の考え方では他者の評価、つまり自分以外の人間に意識を置こうとしている部分がかなりある
これではコミュ障にありがちな「自分に集中できない」という点が全く解決されてないと思う




288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土) 00:54:50.74 ID:P0oOu/I00

>>285
そういうアイデンティティの拡散っていうのは、コミュニケーション不足によって生み出されるわけで
要はひよこと卵じゃねえかな、と適当なことを言ってみる




295以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土) 01:02:40.93 ID:9oUtXpb1O

>>288
深刻なコミュ障はコミュニケーション不足とか以前の問題
そもそもコミュ障の人は他人とのコミュニケーションを取る際に失敗した経験を幾つも持ってるんだよ
それは親であったり友人であったり色々だろうけど「なぜ他人とコミュニケーションが取れないのか」という部分を根本から解決しない限り他人と触れ合っても失敗を繰り返すだけだと思うよ




303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土) 01:08:07.09 ID:8sdregiR0

人から悪い認識を持たれてもそれは相手の世界を確信的なものにしたってことだから
信じられてるってことか
信じるって言葉を確信と盲信に分類できるよってしてそれは他者の自分への認識ですよって説明したあとに
分類分けの根っこに信じるって言葉があるからあなたは信じられてるんだよてそれ言葉遊びじゃん




308以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土) 01:11:18.38 ID:P0oOu/I00

>>303
信じる、っていう言葉を理解し直すということがこのスレの大きな目的の一つでもある

だから別にこれでいいの。信じるっていう言葉はそこまでカジュアルでも無ければ堅っ苦しくもない言葉なんだよ、ってそういうことが言いたい




引用元:コミュ障向けに今からコミュニケーションの真理書いてく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加