(-д-)本当にあったずうずうしい話 第102話


 

100おさかなくわえた名無しさん2009/05/11(月) 15:59:27 ID:CCH0AZX/

 地元に洋菓子屋が出来、そこの目玉は限定のシュークリーム。
 知人や親戚が「おいしいよ」と言うので近くに行ったついでに買ってみることにした
 並ぶ前に数を確認すると前に並んでいる人が買い、自分が幾つか買ってもまだ足りるくらいなので安心して並ぶことに
 並び順は・・人人人子供自分という感じ。
 しばらくして自分の後ろにも列が出来始めた頃、4,5人の女性たちが来て中の一人が自分の前の子に
「子供ちゃん、並んでくれてありがとうねv」
と言って自然と仲間と共にその子の前に並んだ。
 当然のことながら自分も含め後ろに並んでいた人たちが怒ると
「この子は私の子です。だから私が並んでもいいでしょ!それにこの人たちは私の友達よ。私がいいって言うんだからいいの」
と言って動こうとしない。
 無理やりどかせようとすると「何するの!乱暴しないでよ!!」と騒ぐのでうるさい




「まあ、まだ個数あるしお店の迷惑になるから大人になりましょ」
と大人な人(横入りされた人々のうちの一人)の意見で仕方なく並んでいるとなんとすべてその女性たちに買い占められた。
 もちろんみんな怒り、店にも「見てたでしょ!何で注意してくれないの!」と抗議した人に店側は
「ま~・・お客様のことですし・・」
と笑うだけ。
 自分は別に絶対欲しいわけでもなく、興味本位だったので「ま、いいか」と早々にあきらめた。
 その婦人連、近所では有名なセレブたちで店側は上得意なので穏便に済まそうとしたかったらしい
「もういやねぇ、乱暴な人が多くなって」などと婦人連は言い合いながら立ち去っていった

 皆様のお話を聞いていると何だか自分のはさほどずうずうしい話とは思えないが、失礼をして話させてもらった


   




101おさかなくわえた名無しさん2009/05/11(月) 16:04:04 ID:4Hm5o+YJ

>>100
子供の前の人が>>100と後ろの人に
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
って展開かと思ったら、スカッとするコピペスレじゃなかったことに気づいた




104おさかなくわえた名無しさん2009/05/11(月) 16:22:13 ID:NrZ+No79

>>100
そういう店は長続きしなさそう。

常連以外の客をないがしろにしていた店が、
あっというまにつぶれたのを思い出したw




105おさかなくわえた名無しさん2009/05/11(月) 16:23:40 ID:gU8V4bo6

>>100
オバハン軍団を排除できたとしても
子供に金渡して買占めさせただろうな
自分本位なオバハンで性根が汚いけど
店が一人当たりの数量を限定してないなら仕方がないよね




織田裕二ってサンバディトゥナイとネバネバ以外に何か曲あんの?
嫁「私の真の力を見せる時が来たようだ!!」
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
ママ軍団が子供をほったらかしにしていたのでママに遊んでもらえる魔法の言葉を教えてあげた
彼氏が27歳にもなって病院にお母さんと一緒に行くという事実を知って冷めた
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第102話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加