(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話


 

97おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:04:10 ID:EKxqMLXJ

あんまりずうずうしくないかもしれないけど。
俺は今大学2年なんだけど、その友人Nにちょっと困ってる。

1年の最初のほうから割と遊んでたんだけど、Nは色んなことに一緒に行動したいタイプらしく、
ドライブやボーリングに一緒にいこうって誘われたり、週に何回も遊んだりしてた。
1年のときはそれでよかったんだが、だんだん遊ぶのが面倒になってきたんだ。
俺は結構一人で外出したり、行動したりするのが好きなせいもあったんだけど。

2年になっても相変わらず週4,5回も遊びに来ようとしてくるので(しかもいつもウチ。
Nの家がいいって言ってもウチにはゲームとかなくて面白くないからって断られる。)
「俺も就活の勉強しないといけないから」とか「漢検うけるから」とかいってこれからなかなか
遊べなくなるかもという趣旨を告げた。
おかげで、遊ぶ回数は減ったものの、必ず週に1回は来る。
最近wiiを買ったせいもあるのか、週一が習慣になってきてる感じ。
しかも遊ぶといってもゲームするくらい。世間話とか全然しない。

しかもテスト期間になっても遊んでこようとする。
「自分はどうせ土曜の夜からしか勉強しないから」とか「金曜なんだから遊ぼうぜ」
とか言ってくる。こっちは金曜は一人でゆっくりしてから、土日がんばりたいのに。
「レポートがいろいろあるから」とか言っても「でもたぶん俺のほうが残りのレポートもテストも多いぜ」
とかいってくる。結局断ったんだけど、その日一緒に帰って自分のマンションの前で別れを告げようとすると
なんかいかにも遊びたそうな目でこっちをみてくる。
そのままバイバイ、と振り切ってさっさとエレベーター乗っちゃったけど、正直ちょっと気持ち悪かった。

決して悪い友達じゃないんだけど・・・少しは、自分の時間のすごし方を持ってほしいというか、
全部俺に依存してほしくないと思ってる。

こういう付き合い方は大学生では普通なんだろうか。




99おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:10:34 ID:SnBhqhJp

Nは>>97に「ほ」の字。

恐らく携帯の待ち受け画面は>>97の顔写真w




100おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:27:39 ID:4UQKZVGu

>>97
図々しくはないが・・・なんだかな




101おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:43:02 ID:oDKmkCJm

>>97
魅力:100 前世劉備か?




102おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:45:20 ID:2MvEmVZr

>>97 今から、断る事をキチンとできないと社会人になっても苦労するよ




103おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:47:24 ID:BIOo5Otg

>>97
俺が縁切った奴によく似てるなそいつ
俺の場合はメールで遊ぼうぜ攻撃に加えて
携帯同じにすれば料金気にせず話せるから俺と同じ携帯にしろとか
意味分らんこと言ってきた




104おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:48:28 ID:E+BuBPy3

>>97
断れよ
「~がなければいい奴」って言うが、実際欠点あるんだからそいつはいい奴じゃねえぞ




105おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:52:23 ID:0vZkRa7S

>>97
男の子同士でもあるんだね。
Nキモー。
もうちょくちょく電話にも出ないといいよ。




345おさかなくわえた名無しさん2009/08/05(水) 01:45:28 ID:7Q2MDpWi

>>97みたいな友人がいる。はっきり言えないたちなので振り回されがちだが嫌いにはなれない。
価値観とか距離感のずれは感じているが、縁を切りたくはない自分がずうずうしい。




106おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 15:53:59 ID:EKxqMLXJ

レスありがとう。
やっぱり、ちょっと自分でもしんどかったとこもあるし、きつかった。
夏休み終わって実家から帰ったら、できるだけ距離置くようにします。




107おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 16:11:43 ID:mT751l6e

アッー!な話かと思った




109おさかなくわえた名無しさん2009/08/02(日) 16:15:00 ID:l5UCLDHj

図々しいってよりは、いわゆる「距離なし」ってやつか
やっかいなんだよな




織田裕二ってサンバディトゥナイとネバネバ以外に何か曲あんの?
嫁「私の真の力を見せる時が来たようだ!!」
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
ママ軍団が子供をほったらかしにしていたのでママに遊んでもらえる魔法の言葉を教えてあげた
彼氏が27歳にもなって病院にお母さんと一緒に行くという事実を知って冷めた
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第109話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加