(-д-)本当にあったずうずうしい話 第177話


 

479おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 02:56:28.79 ID:QTyJgfBB

自分の結婚式での出来事。フェイクあり。まとめるのが下手で長いですすみません。
一般的な規模の披露宴で、当然学生時代の友人を招待する事になった。
学生当時、自分は喪女で、読書とゲームが趣味の地味な女。
友人達も似たり寄ったりで、みんな目立たないが平均程度の容姿、服装。
全員普段はスッピンで、化粧はイベントの時くらい。
それも下手すぎて、メイクすると却って変な顔になってしまう。

ところがその中で特に仲の良かった友人Aは、実はめちゃめちゃ化粧映えする顔だった。
判明したのは共通の友人の結婚式。美容室でヘアセットついでにメイクを頼んでみたら、なんとメアリージュンそっくりに!
おまけにスタイルも良かった。身体の線の出るゲストドレスをぴたりと着こなす。
全員Aを見て初めは「誰?」で、そのうち正体が判ると驚愕。
確かに普段は前髪と度の強いメガネでよく分からないが、メガネ外した顔をよーく見ると目は大きいしまつ毛も長い。
鼻も口も綺麗な形をしてるし、パーツの配置も完璧。
以来友人間でそれは伝説となったが、A本人は恥ずかしがってますます化粧しなくなった。
もう一度メアリージュン化したAを見たい!でもA本人は事情があって結婚するつもりはなく、本人の披露宴でという線は望み薄。
そこで友人間では「結婚する時には絶対プロにメイクしてもらったAに友人代表でスピーチしてもらう!」がネタになってた。
今考えるとくだらないが、モテない喪女同志、当時はそこそこ盛り上がってた。長いですがここまで前提。




480おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 02:59:45.90 ID:QTyJgfBB

つづきです。

で、私の結婚式。「ネタじゃなかったのかよ?マジでスピーチ私?」と焦るAにお願いしてスピーチと、勿論プロメイクを頼んだ。
本人も結局「スピーチ緊張するから、いっそ化粧で誰だかわかんない方がいいや」で了承。
ところが式当日はハイシーズンの大安連休中日。式場では同日14組もが挙式予定、美容室からはもういっぱいいっぱいなのでゲストのメイクは無理、と断られた。
そこで式当日自分のヘアメイクを担当してくれるメイクさんに相談、一人分なら新婦の支度の後でやりますよ、そのかわり30分くらいメイク開始を前倒しして下さい、と返答を貰った。
ウッキウキでA本人にそのことを報告、ワクテカで当日を待つことに。

ところがそれを聞いた友人Bが、式二週間前にいきなり「Aばっかりズルイ、自分も化粧苦手だしプロにメイクしてもらいたい」と連絡してきた。
一応メイクさんにきいてみたものの、「(私とAの)二人でもギリギリ、本来は花嫁一人のためにメイクするところを三人もやったら肝心の花嫁に割く時間がなくなる」とご尤もなお答え。
そりゃそうよね、と上の文章そのままでお断りのメールを送ったところ、来た返信が

「うん、じゃあ別に私ちゃん(花嫁)の 隣 で一緒にやってもらうので 構 わ な い け ど」

…目を疑いました。何を言い出すのかと。




481おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 03:05:42.33 ID:QTyJgfBB

つづき。
友人Aはプロに綺麗にしてもらうのが一つのパフォーマンスだし、スピーチという舞台もある。
むしろこちらがお願いしてる立場。
Bは受付さえやらないタダのゲスト、それも親密さで言えば一緒のグループにはいたから呼んだものの、悪いがどちらかというとついでに近い。
それも呆れることに、既婚者なのです。結婚披露宴の準備の煩雑さを身をもって体験してるハズの。

頭に血が登りながら何度もメイクさんに相談→お断りのメールを送ったけれど
何がいけないのか何度断っても「何とかして」しか言わない。
困り果てた私は根負けして、当日自分のメイクさんの他に、Bのために外注でメイクさんを増員することに。
そして派遣料を割り勘するために他の友人ゲストや親族のヘアセットもそのメイクさんにお願いして、その分のヘアセットやメイクのスケジューリングまですることになった。

事情を知った友人達はドン引きしながらも協力してくれて、当日は何とか全員無事にお支度を終えたようだ。
Aは輝かんばかりに綺麗だったが、スピーチ中、スポットライトを浴びてスピーチするAの隣で満足そうなBの顔が見えてなんか萎えた。
申し訳ないが、プロにメイクしてもらっても正直変わり映えはしない。

あとで聞くと、Bは飛行機の距離から来たにも関わらず自分のテーブルの花を全て貰ってホテルから自宅にわざわざ送り、その花を受け取るためだけに有給をとったという。

FOされたBが同窓会で再会した皆に私さんと連絡が取れないと言ったらしく、
事情を知らない友人からBに連絡してあげてとメールが来てモヤッたのでカキコ。
年賀状イラナイ子供同士の交流イラナイ本人との交流もっとイラナイ。

だらだらとすみませんでした。




482おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 03:11:09.76 ID:qfrsCgjf

>困り果てた私は根負けして、当日自分のメイクさんの他に、Bのために外注で
>メイクさんを増員することに。


もう奴隷乙としか…
いっそ招待やめたらよかったのに




483おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 05:13:54.96 ID:QTyJgfBB

>>482
その通りだと思います。
当時は式直前で色んな物の手配(席次とか引き出物とか)がもう動かせなかったこととめでたい席ってことで事態を丸く収める事しか頭にありませんでした…。
モヤっとさせてしまってすみません。




495おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 14:06:27.55 ID:GSJIRK5i

私も>>479タイプなんだけど、友達に、なんでも「ごめんできない」で
断れって忠告されて、努力してる。
「ごめんできない」、魔法の言葉だと思ってる。




496おさかなくわえた名無しさん2013/12/09(月) 14:18:30.56 ID:k1QmqL4f

>>495
「やなこった」とか「それ、私になんのメリットがあんの?」あたりもおすすめ。
友人に言うべきでは無い言葉だけど、これを言わなきゃいけないような相手は
そもそも友人として必要ないので切れてちょうどいい




性にオープンな家庭ってどんな感じ?
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
メシマズ嫁「こうするとさらにビールの風味が加わるのよ」 と、得意げに揚げ油にビールをドボボボボ…ポンシュワア!!!!!!
コンビニの店員に「気に入ったんかよ…」って小声で言われた…
「あんた達は非常識だ!」「10年も会社に奉公してやった俺に・・・」←いやスキルない上に邪魔してたでしょ
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第177話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加