引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第2話

204名無しさん@おーぷん2015/02/01(日)13:02:59 ID: ID:e2d

軽自動車に乗ってるんだけど、ワケあって1回目の車検を半年ほど残してコンパクトカーに買い替えることになった。
パート先での昼休みに、車購入を検討している同僚Aと車談義に盛り上がっていたら
横でそれを聞いてた同僚Bが、私の軽を譲ってほしいと言ってきた。
下取りに出すのだろうから、その下取り価格で売ってくれまいかと。
その人は中古の軽を買おうと思ってた所だったので、誰が乗ってたか分からない中古を買うより
知ってる人で、しかも車を大事にしてた人のを譲り受けた方がいいと思ったらしい。
確かに私は、初めての自分専用のマイカーだったのでいつもピカピカに磨いてたし。
でも「ごめん、悪いけど素人がやる車の売買ってトラブルになると嫌だから」ってその場で断った。。
そしたら「ちゃんと調べてこちらで責任もってやるし迷惑かけないから」と粘ってきた。
あんまりしつこいので「考えとく」とだけ言ってその場は終わったんだけど、翌日から返事の催促が半端ない。
それでとりあえず下取りがいくらになるか分からないから、金額が出てからの話にしてって言っておいた。
それから10日ほど経って、新車をどれにするか決まって、お店からの1回目の見積りが出たんだけど
予想外に高く買い取ってくれて「32万円」と出た。
それをそのままBに伝えたら、なんだか様子がおかしい。
「え・・・それをそのままの額で・・・ってことだよね?」って聞かれたので
「Bさんが言いだしっぺだよね?」って言ったら「でも少しは安くしてくれるのよね?」と言い出した。
「普通逆でしょ。新しい車を買うのに、それまで乗ってた車の下取りは高けりゃ高いほどいいに決まってんじゃん」
って言ったら「明日まで返事待ってくれる?」って言われた。
「いくらぐらいだと思ってたの?」って聞いたら「せいぜい10万ぐらいかなーって。だって軽だし」だってお。
もうこの時点で、あ、ないなと思った。
翌日Bから返事はなく、翌々日に「25万ぐらいにまけて貰えないかなぁ」って言ってきた時、
「やっぱりやめる。トラブルになったらやだし」ってキッパリ断った。
金額どうこうでなく、Bと取引して良い未来が見えなかったし。
その日はBが他の同僚たちに「私さんの“強突く張り”には引く」とか言いまくってた。
幸い一連の流れをずっと一緒に見ててくれたAが「Bさんの非常識ぶりには引くわー」って
一番のスピーカーおばさんに事情を吹き込んでくれたおかげで事なきを得たが。






206名無しさん@おーぷん2015/02/01(日)17:15:12 ID: ID:K1g

>>204
>「私さんの“強突く張り”には引く」
思いっきり自己紹介だよなw








管理人おすすめ記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加