引用元:【社会り】寿司屋の湯飲みはなぜあんなにデカいのか(理由はワンオペにあった) なるほど、そういうこと…

1らむちゃん ★2017/12/03(日)15:43:20.73 ID: CAP_USER9.net

なんと湯呑で手を洗うって!?

簡単なものでは、鯵、鰻、鰹、鮭、難しいものになると鱚、鰍、鮗などなど……。
魚偏の漢字がびっしりと書かれた湯飲みは、誰しも一度は目にしたことがある、寿司屋の“定番”だ。

それにしても、この寿司屋の湯飲み、家で使うものや他の飲食店などと比べていささか大きく感じないだろうか。
大人はともかく、子供が使うには両手じゃないと持てないほど、重厚なつくりとなっている。
この理由は諸説あるが、いずれも寿司が誕生した江戸時代にまで遡る。

江戸時代後期の文政年間、江戸の地で考案されたといわれている「握り寿司」。
すでに鯖寿司や鱒寿司などの「押し寿司」は主に上方で広まってはいた。
一方で、江戸前、すなわち現在の東京湾で獲れる豊富な魚介類と海苔を使用した握り寿司は、手軽にサッと食べられることから、粋な食べ物としてすぐに江戸っ子たちの人気を集めていく。

ただ、この当時は店舗型の寿司屋はまだ少なく、屋台という形がほとんど。
そのため、握り、お茶くみ、会計といった仕事すべてを店主一人で回すのが基本だった。
実はこのために、湯飲みが大きくなったという。

というのも、寿司屋の店主たちはあまりの多忙ぶりに、今ならば当然出てくるおしぼりも、洗濯する手間が惜しいからと、当時は用意しなかったという。
では、客は手づかみで寿司を食べた後、米粒などで汚れた手をどうしたのか。
なんと店主は、食後にお茶の入った湯飲みに手を突っ込んで洗うよう、客に提案した。

一見、汚いように思えるが、仕事を少しでも減らそうと努力した彼らの画期的なアイデアだったといえる。
こうして湯飲みは、手を洗いやすいように少しずつ大きくなっていき、今のような形に定着したのだ。

ちなみに、客は湯飲みで洗った手をどうしたのか、といえば、その屋台の暖簾で拭いて帰ったという。
江戸っ子たちが、どこが美味しい寿司を出す繁盛店かを見極めるのに、暖簾の汚れに注目していたという話があるのも、このためだ。(栗)

現代ビジネス2017年12月3日 14時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/13976457/




ふよ速人気記事



2名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:44:25.68 ID: TJdLYDCu0.net

フィンガーボウルみたいなもんか




3名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:44:59.30 ID: hvNyiWXO0.net

寿司屋の湯飲みは全部、鱸とか鰊とかの魚の漢字がいっぱい書いてあるヤツがいい





4名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:45:39.78 ID: EcHT2AxU0.net

言うほどデカい印象ないんだが




5名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:46:26.53 ID: qorVv8LT0.net

箸で食えばいいのに




16名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:51:21.23 ID: +ldxZWDX0.net

>>5
箸だと洗わないといけないし、
割り箸はそんな普及してないだろうし。




56名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:53:38.72 ID: Z0PvzfiU0.net

>>5
本来スシは手で食うものだからな
つまんでネタの側を舌に載せる
シャリが上
箸だとなかなかできないだろう




6名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:46:30.16 ID: Af3MSkOb0.net

のれんは洗わないの?




45名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:28:36.96 ID: 3JZRuCqu0.net

>>6
洗濯したことないのか?
醤油汚れとかは普通に残るぞ




62名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:13:21.97 ID: Af3MSkOb0.net

>>45
泡ですぐやれば取れるで




68名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:21:41.73 ID: T2tRr/LE0.net

>>62
のれんを泡ですぐって客が出ていって汚れた!すぐ洗おう!って何度ものれん下ろすのか
アホ極まりないレスだな




76名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:40:28.20 ID: Af3MSkOb0.net

>>68
洗濯したことないのかという質問だったからな。
自宅での場合の回答だよ。
店ののれんは当時洗っていなかったのかというのが最初の書き込みの意味なんだよ。わかる?




78名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:41:11.12 ID: RKDMVt/O0.net

>>62
江戸時代に?
>>1を百回読んでこいよ




7名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:47:05.66 ID: oe1gEpX10.net

これはよく聞く話だけど
すごく不衛生




8名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:47:17.42 ID: 2qZIw64/0.net

汚れた手で寿司食ってから手を洗うのかよ




12名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:48:45.88 ID: qR922BmB0.net

寿司屋のお茶って普通のお茶よりおいしい気がする




17名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:52:08.76 ID: /VHrZO7D0.net

>>12
逆に、高級茶は出さないようにしてるはずだが

一般的に高級茶とされるアミノ酸の多いお茶は寿司には合わないから使わない
お茶としては高級ではないが寿司には合うぞっていうのを店の大将がセレクトしてるんだよ




13名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:50:15.73 ID: ynACccKD0.net

寿司屋の湯呑みってこれか






29名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:03:16.22 ID: KgNRufaG0.net

>>13
ちーがーうーだーろ、違うだろ!




34マツコ 2017/12/03(日)16:08:15.37 ID: LmcAkUTX0.net

>>13
ナムナム(-人-)




77名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:40:32.70 ID: AOFYhpRh0.net

>>13
これだよ








21名無しさん@1周年2017/12/03(日)15:55:32.74 ID: zxdzU6qS0.net

使った後、洗えばいいけど
今みたいに油汚れをばっちり落とせる洗剤なんか無かっただろうから
トロとか無かったにしても魚の脂で大変なことにならなかったのかと




26名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:00:50.27 ID: mXUFGuFgO.net

>>21
獣の脂と違って
魚の脂は低温で溶けるんだよ
海原雄山が言ってた




149名無しさん@1周年2017/12/05(火)09:41:24.91 ID: E5hDAfJU0.net

>>21
魚の脂は人間の体温より低い温度で溶ける
魚を手掴みすると魚が火傷するって言うのはそこから




33名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:07:17.48 ID: RXXmbzfJ0.net

今食い終わったあとに湯呑で手を洗ったら大将は
どんな顔すんだ
お客さん物知りだねえって感心してくれるのか?




63名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:14:30.06 ID: lOBIzaVD0.net

>>33
大将
「お客さん、週刊誌ネタ本気にしてもらっちゃあ困りますねえ」




41名無しさん@1周年2017/12/03(日)16:14:28.88 ID: hbMT/cW00.net

トンデモネタじゃねえか馬鹿野郎!




57名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:03:21.68 ID: Fzb25HpO0.net

いまの回転寿司は手洗う蛇口がついてるから便利だよな
ちょっとお湯が熱すぎる気がするけど




61名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:12:48.28 ID: ug8PBdSr0.net

>>57
リアルでやったことがある。
本当にヤバかった。




79名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:41:23.40 ID: qbDDyG500.net

>>57
連れと回転寿司行く度に、それで消毒するように勧めてる




86名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:43:53.22 ID: FMTTN3JE0.net

>>57
金持ちの友達の大学生がいつも寿司屋は有名店しか行ったことなくて、回転寿司に行ったことがないと言うから連れていったら、
「何、これ」って湯飲みの突起を押して手の甲を火傷してた。




59名無しさん@1周年2017/12/03(日)17:09:24.66 ID: Sp2rX7Wz0.net

伝統って今の感覚で見ると気持ち悪いの多いからな・・・




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加