(-д-)本当にあったずうずうしい話 第118話

555おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:04:16 ID:YCpo11kW

数年前の年の暮れ、うちが商売やっていたときの話。

ある日の正午頃、店でパートしている図々しいババアから俺の携帯に電話があり、「大変です!売り上げ金を数えてみたら、10万円足りません!」とのこと。

このババア、40台半ばで入社数ヶ月。子持ちを理由にしょっちゅう無断で休むので、店としては悩みのタネだったが、とにかく人手不足だったのでこっちも我慢して使っていた。

売り上げ金てのは当座に入れる現金のことで、普段は責任者に管理させるのだが、その日は午後から早上がりというので、金庫から金を出し、俺が店に到着するまでの数時間、そのパートに預けることになった、というわけ。

(数えてみたら足りません…って、バカが無い知恵絞って考えた結果がこれかよ…)
犯人は最初から分かっていた。パートに「現金○○円を預けるから」とは言ったが、「現金を数えろ」とは一言も言ってない。

まあ、今までの職務怠慢もあることだし、このババアには地獄を見てもらおう、と俺と若手社員君の二人で店に向かった。

店に着くやいなや、俺は「自販機の金を数えてきて!大至急!」とパートに命じ、店の外へ向かわせた。若手社員君は店の事務所(営業時間は無人のことが多い)へ急行。後に彼が手柄を立てることになる。その間俺は、パートの私物をチェック。カバンや上着の中にはない。とすると残る可能性は一つ。

これが現在の残金です、とパートが戻ってきた。自販機の小銭を計数気で数える俺。「う~ん、やっぱりいつも通りの売り上げだなあ。パートさん、ちょっと時間ある?バックヤードまで来てくれる?」と本人の同意を得て裏に連れ込む。そしてまずは平身低頭に言う(これがコツ)

「あの、大変申し訳ないんだけど。いや、貴方を疑ってるわけじゃないんだけどね。念のため、身体検査させてくれる?なに、ポケットとか、簡単なところでいいから。」

「ええ、いいですよ。そうしてくれた方が、あたしも身の潔白を証明できますし。どうぞ」
とまずは胸ポケット。次にズボンの前ポケットと後ろのポケットを調べるが、やはり出てこない。

「ごめんね、疑ったりして」とこれで終わりにしようとした。「店に戻りますね」とパートが言い、俺は黙って、しかし鋭い眼力でパートの動きを追った。

(続く)




556おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:04:58 ID:YCpo11kW

確信した。やっぱりこいつはクロだ!

「あ、ごめん。ちょっと待って!もう一箇所、お願い!本当にあと一箇所調べたら終わりにするから。悪いけど、靴下の中調べさせて」

「あああああ、ふじこ!あたし、急にトイレに行きたく…」

「すぐ終わる!さっき、調べていいって、貴方の同意は得ているからね。終わってからトイレ行って!」
と半ば強引に靴下を脱がせた。すると案の定、靴下の中から10万円が出てきた。

最初に奴を自販機に行かせたのは、私物をチェックするという目的もあるが、もしも俺が外に行けと命じて、「あたしのカバンを取ってきていいですか?」等と言おうものなら、それはそれで別に対応の方法がある。しかし奴はカバンをスルーした。であれば、金を身に着けているに違いない。その不自然な動きを見るためだ。股間に隠す女は不自然な内股歩きになるが、奴は左右アンバランスな動きになっている。それを確信し、見事に的中した。

「どういうことだこれは!」
「これはあたしのお金です!今日、通帳に入れようと持ってきたんです!」
「おまえは自分の金をロッカーにも入れず、そうやって変なところに隠すのか!」
「このことは旦那も知ってます!だからこれはあたしのお金です!」
「そこまで言うなら旦那に電話しろ。そして俺に代われ」

奴が携帯を取り出し、仕事中の旦那に電話を入れる。そして奴の第一声がこうだ。
「あーもしもし?アタシだけど。今ね、店にいるんだけど、あたしが通帳に入れようとした10万を…」
「ストーップ!それ以上喋るな!代われ!」
と奴の携帯を強引に奪って、俺が旦那と直接話をする。

「あ、もしもし。お忙しいところすみません。私、○○さんがパートで働いておられる、△△社の者ですが」
「あ、どうも。お世話になってます。」
「旦那さんですね?お仕事中なので単刀直入にお聞きしますが、10万円の件はご存知ですか?」
「いえ。何ですか?それ」
「奥さんが、家から10万円を持ってきて、今日、入金する予定だったことは旦那さんもご存知だと言ってるんですが」
「さっきから何のことですか。私にはなにも…」
とここで横目でパートを見る。明らかに奴は血の気がひいている。
(続く)




557おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:05:44 ID:YCpo11kW

「この際だからはっきり申し上げますが、おたくの奥さんが、うちの店の金を盗んだんですよ」
「な、なんだってーーーー!!!?」(AA略)
「で、本人は『旦那公認の10万だ』と言うので、それで確認をとらせてもらったんです。」
「……」
「どうも、お忙しいところ失礼しました。では」

血の気のひいたパートを見て言う。
「いやー、嘘つきは泥棒の始まりって言うけど、まさにその通りだな。ん?」
「あたしは嘘なんかついていません!旦那が忘れていただけです!」
「まだシラを切るつもりかこの野郎!おまえが行きたがっていたトイレはどうした、トイレは?」
「………」
「行きたいんだろ?ションベンかクソしたいんだろ?行けや!ただし手ぶらでな」
とトボトボとトイレに向かう。どうみても『漏れそう!』な様子じゃない。

奴がロスタイムを稼いでいる間、やっと若手社員君の登場。
「店長!お待たせしました!この間に映っています!」でかしたぞ、若手君!

奴が戻ってきた。そしてトイレにこもって、これまた苦し紛れな言い訳を考えたのだろう。第一声が、
「旦那が知らないのも無理はありません。あたし、10万じゃなくて5万と伝えて…」
「あー、もういいんだ。そんな嘘つきの言い訳は。ちょっと事務所まできてくれ。」
と、普段は現場のパートが入ることのない、事務所奥のモニタ室に連れてくる。

「見てくれ、これ。当社自慢の監視カメラさ。こんな風に店の死角はほとんどないんだな。」
もうこの時点で奴はヘタヘタと座り込んで、ちょっと失禁しやがった。
「うわ!きったねーな。おまえ、さっきトイレに行ったばかりじゃ…」
「ごめんなさい!ふじこふじこ!」

証拠を再生する前に、やっと罪を認めやがった。
「なんで加害者が泣くの?泣きたいのは被害者の方なんだよ!」
「くぁwせdrftgyふじこlあwせdfghyじゅいこl……」
もう言葉にならない。(続く)




558おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:06:27 ID:YCpo11kW

「おまえには一筆書いてもらうから、そこから動くな。」

と始末書を急遽作成する。5分くらいして原稿が出来上がり、奴に一字一句全てを読ませる。そして内容に間違いがない、ということを確認して本人に署名捺印させる。これさえあればこっちのもの。

「よし、分かった。というわけなので、うちはドロボウを店に置くつもりはないから、お前は今日限りクビだ。給料も払わん。ただし、おまえにも家族がいることを考慮し、警察には言わないでおいてやる。不満があるなら、お前が出るとこに出てもいい。ただしそのときは、この始末書も然るべきところに出すからな」
と最後通告を突きつけ、奴は年の瀬に解雇。

これで終わると思いきや、後日談がある。

そこの旦那さんは一本筋の通ったマジメな方で、年が明けて間もなく、会社に電話があった。事件の夜、旦那が帰宅してパートに改めて確認し、顔面が変形するくらいボッコボコにブン殴って離婚した、とのこと。嫁(パート)は実家に帰らせたってさ。当社に対しては、大変申し訳ないとただただ平謝り。旦那さんが頭下げることじゃないんだけどね。

ところがその数ヵ月後、今度はパートの実家というところから苦情の電話が入りやがった。
「娘を不当に解雇して、不景気だから給料も払わんとは何事だ!ゴルァ!」
ってわけの分からん内容。
とりあえず実家の住所とやらを聞いたので、例の始末書のコピーと、奴の犯行を録画したVHSを送ってあげた。それ以来音沙汰がない。子は親の鏡とはよく言ったものだよ。長文スマン。




565おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 16:20:11 ID:WTrEQktN

そいつの肩を持つわけじゃないが、給料はそれまでの労働の対価なのだから、払わないといかんぞ。これは懲戒解雇とは別の次元の話だ。




563おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:45:34 ID:ne54WVQG

自慢の監視カメラがあるなら回りくどいことをせず初めから使えよwwwwww
でもGJ




587555  (補足)2009/12/26(土) 22:58:53 ID:REk/q/NJ

叩かれると思ったけどGJどうもです。
4レスも費やしてこれ以上の詳細は…と思ったので、いろんなところを端折ってしまった…。

>>565
そう。労働基準法に従えばそういうことになる。

今回の10万以外にも数千円~数万円盗む→バレる→始末書署名捺印→解雇というケースはしばしばあった。大抵の輩は給与未払いで終わるんだけど、たまに労働監督基準所にタレ込み、
その担当者が来ることもある。

労「ですから、法律に従って、解雇までの賃金を払わないといけないんです。」
俺「法律法律って。てめえはいつからドロボウの味方になったんだ!?」
労「何度も申し上げている通り、これは労働基準法で定められて…」
俺「よ~し分かった。てめえが法律ふりかざすなら、俺も刑法に従って奴を逮捕してもらう。未払い分の賃金はブタ箱に持って行ってやるから、それでいいんだな?」
労「いや、なにもそこまで…」
俺「そこまでの話を持ち出したのは、ドロボウの味方してるてめえだろうが!!!」
で終わりw

>>563ごめんその通りwww
だけども事件の直前に、当時最新型のHDレコーダーを買ったばかりでおいらメカに疎いから、
代わりに若手君が機械を操作というわけ。

それとさらなる後日談(>>558の続き)。

パート実家近くの企業と思われるところから、一本の電話があった。
「面接に来た○○子につきまして、履歴書によると以前に御社で働いていたということなんですが、その退社理由がはっきりしないので教えてもらえませんか?」とのこと。

こういうときは以下のように対応する。

「用件は分かりました。失礼ですが、御社は電話帳に登録されている法人様ですか?その代表から貴方様あてに、電話は切れることなく転送されますか?」

と言って一旦電話を切り、すぐにこちらからかけ直す。

「疑うようなマネをして失礼しました。ちゃんとした法人様であることが確認できましたので、こちらもお話し致します。率直に申しまして、○○子は店の金を盗んだのでそれでクビにしたんですよ。履歴書にはなんて書いてあります?え?会社倒産?あー、それは立派な経歴詐称ですわ。老婆心ながら申し上げますが、○○子は使わない方がいいですよw」

個人情報保護法だ?労働基準法だあ?
犯罪擁護の法律なんぞ知ったことかwww




560おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:17:00 ID:P2o1XAwq

うん、払わなくていい。
GJでしたね。読んでて気持ちよかったよ。




568おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 16:30:55 ID:7YJugJpQ

>>560
> うん、払わなくていい。

どうして?




580おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 20:43:43 ID:P2o1XAwq

>>568
ごめん、退職金と間違えた。




589おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 23:06:52 ID:BFccSsaC

>>587
いろんな意味でブレていないなww
マジで感心した。




622おさかなくわえた名無しさん2009/12/27(日) 13:02:36 ID:o1oSPY97

>>587
>俺「よ~し分かった。てめえが法律ふりかざすなら、俺も刑法に従って奴を逮捕してもらう。
>  未払い分の賃金はブタ箱に持って行ってやるから、それでいいんだな?」

いいんだなも何も出来ないよ。
この場合、既に自ら処分を課している。
わかりやすく言えば「示談を済ましている」のと同じだ。
本当に経営者か?




6285552009/12/27(日) 13:30:37 ID:6u3L6QJV

パート10万ドロの>>555です。これで最後にする。

法律というものは、善良な国民が秩序を保つために存在するものであり、法を犯す者を保護するために存在するものではない。また、多くの国民にとって法律は手段であり、それを遵守することを目的として日々を過ごしているわけでない。無意識のうちに、自分が知らない法律を犯していることもあろう。

しかし、刑法という子供でも分かる法を犯した者に、労働基準法に基づいて賃金を払うなんて、あまりにもバカげている。個人情報保護法も同様。これがNGだというなら、パートをフルボッコした元旦那も罰せられることになる。しかし、俺や元旦那のやったことが間違っているとは思わない。

自分にとって都合の良い法だけを振りかざすような輩を、俗に「法匪」という。
「権利を主張し、義務を果たさない」と言ってもよい。とにかく、筋の通らない奴は徹底的に叩き潰す。それがうちのやり方。それでも警察沙汰にしないのは、俺の最後の慈悲だ。

>>622
>わかりやすく言えば「示談を済ましている」のと同じだ。

そういうことになる。俺も警察への報告義務を怠っているんだからな。がしかし。どんな輩にも、例え俺が「ドロボウ」呼ばわりした奴にだって、親兄弟はいる。パート10万ドロにいたっては、小さな子供もいる。そういう、何の関係もない人のことを考えると、口では「ブタ箱」などとハッタリかますけど、警察のお世話になるようなことはどうしても避けたい。

繰り返すが俺は、今の法律なんかよりも筋を優先させるんでね。こういう考えの経営者がいてもいいだろう。犯罪を擁護するための法律なんぞ、クソ食らえ!だ。




636おさかなくわえた名無しさん2009/12/27(日) 14:32:27 ID:Ro5/Xe4M

>>628
まあそうだろうな。
やり方によっては最初から警察に突き出してババアの一家崩壊に追い込むことあり得るわけであって。




655おさかなくわえた名無しさん2009/12/28(月) 03:12:14 ID:XYoEzBVG

>>555
要するに給料を払いたくないから警察に連絡しなかったってことか。
どっちも図々しいな。




656おさかなくわえた名無しさん2009/12/28(月) 08:01:36 ID:Qm9GapHz

>>655
お前バカか?
10万円盗まれそうになっても「図々しい」で片付けるの?




634おさかなくわえた名無しさん2009/12/27(日) 14:27:24 ID:VJKksXLk

>>555は悪くない。
むしろ優しすぎるくらいだ。




561おさかなくわえた名無しさん2009/12/26(土) 15:24:15 ID:TkEXwVPv

これで10万円が見つからなかったら
私物チェックしたり身体検査したり
逆に犯罪者扱いされる所だったな
結果オーライでGJだ




だが?←顔に見えてくるwww
【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
朝、嫁がチャーハンを炒めていたので、今日の弁当はチャーハンかと思ったら
このコンビニ叫び過ぎで糞ワロタwwwwwwwwww
DQNネームをつけようとしていた同僚がいたんだけど、新人の一言で改心した
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第118話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加