引用元:今までにあった修羅場を語れ 30話目

281おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/08/06(土) 18:09:15.28 ID:4wp66Jl0.net

突然思いだした、本当なら修羅場なのに誰もテンパっていなかった話

前の会社にいた頃、本社すぐ近くの国道と環状道路の交差点で無茶な運転をした
軽を避けようとした原付が倒れた
運悪く大型トラックの後輪のすぐ前に倒れたものだからぐぼぁとスイカが割れるような
音がして原付の人は即死 口から内臓が少し飛び出していた
原因を作った軽は信号が変わると同時にダッシュして逃げた
事故現場を目撃していたのは男性三名 そしてトラックの運ちゃんが一人
全員がその時点では初対面だった
その四人が集まって、死体の上にスーツの上を被せ交通整理
警察や消防への連絡も四人で手分けして無意味にスムーズに
最初に来た救急車は遺体を見るなり私たちは引き取れませんといって帰っていった
その後警察が遺体を処理した

普通に考えたら即死した人間を目の前にして誰かパニックになるとか逃げるとか
ありそうなのに全員淡々としていたのがびっくり
遺体に被せたスーツの上着はクリーニングに出したが最終的に処分したよ
血の色じゃなく銀色っぽい色がついていたけど何がついてそうなったかは不明
今思うとあの時の人間で組んで事業とか興したら成功しただろうなと思うよ




ふよ速人気記事



282おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/08/06(土) 18:14:42.15 ID:v5sSZeB4.net

加害者でも被害者でもなく、また被害者らに関係者でもない3人だから良かったんだろうね
トラックの運ちゃんは人によっては精神ダメージ大でパニックになるだろうけど
周りに自分は悪くないと見ていてくれた人がいたから気持ちを強く持てたのかもしれん
ただその後色々運ちゃんには襲ってきそうだなとは思う




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加