引用元:何を書いても構いませんので@生活板  2

645名無しさん@おーぷん2015/01/08(木)19:45:30 ID:fe6

Aちゃんが授業中に寝るようになった
というタイトルで自分のことがまとめられていた。
多分このAちゃんは私。

母は毒親と言うほどではないが、ちょっとおかしな所があった
テストで学年3位をとったら「なんで1位じゃないの!」
と怒鳴ってみたり(98点取った時とか100点取れなかった時も言われた)
ネットで出会った男性と会うのに一人では怖いからと付き合わされたり
20分くらいシャワーを浴びてただけで、
「ガス代稼いでるのはお母さんなのよ!?」とか泣かれたり。
毎日毎日、休憩しないで勉強しなさい。とか、
努力してこの成績なら文句は言わないけど、あなた全然頑張ってないじゃない。
そんなことをいくら頑張っても言われ続けていた。

ある日、高3の頃の三者面談で
「この子はもとから頭がいいから勉強しないでもいい成績が取れてるだけ。
家では全然勉強しないんです」と母が言っていた。先生もうなづいていた
その瞬間、授業は真面目に受けてたつもりだし、家でも毎日勉強してたけど、
頑張ってもどうしようもないなぁと言う思いがぐわーっとこみ上げてきた
その頃から何も手につかなくなった
家に帰っても、勉強はおろか当時の趣味だった読書とか、カードゲームとか、
そういうものも一切手につかなくなった
毎日母と口喧嘩してた
喧嘩する以外家ではほとんどぼーっとしてたと思う。
寝ていたのかもしれない。本当にふっと気づけば夜中の2時だったりした。
この時のことはあまり記憶がなかったりする
この頃なぜかよく金縛りにあった




ふよ速人気記事



646名無しさん@おーぷん2015/01/08(木)19:46:08 ID:fe6

学校の授業もほとんど寝るようになった。
当時、教え方が上手で好きだった先生の授業でも集中できなかった
下手したら、一時限目から4時限目まで寝てた。
ずっとずっと母のヒステリックな声が頭から離れなかった。
成績も大暴落した。例え答えを知ってても、
テスト中に絶望感がこみ上げてきて何も考える事ができなかった
そんな日々を過ごしていたが、受験の日は来た。
第一志望の大学がもうどこだったか覚えていないが、とにかくそこは落ちた
得意だった英語と現文だけで行ける大学になんとか受かった
地元を離れ大学の近くに下宿することになった




647名無しさん@おーぷん2015/01/08(木)19:48:41 ID:fe6

初めての一人暮らし。初めてのバイト。
慣れるまでは大変だった
接客のバイトではチンプンカンプンな事をいっぱいしたと思う。
でも、辛抱強く指導してくれる人がいてくれた。
少しづつ、接客が楽しくなっていった
バイト入った当初「スマイル0円じゃなくてスマイル0だな」
なんて言われたけど、そのうち笑顔で接客できるようになっていった

相変わらず大学の授業中とか課題してるときとかは、
頭の中が高校時代に飛んでしまったりしたけど
なんとか留年することもなく4年間過ごせた。

ずっと禁止されてた、自分の服を買ったり、
1000円じゃない美容院で髪の毛を切ったり、お化粧をしたり、
自由で、本当に楽しかった

今私は、中学時代から得意だった英語を活かして、ゲストハウスで働いている。
楽しいことばかりじゃないけど、毎日充実してる。

高校時代の、あの時は、自分も母もやっぱりどこかおかしかったんだと思う。
母とは今でも距離を取っているし、今では、
どうしてあんなに周りが怖かったんだろうとも思う
トイックの勉強しようとして寝ちゃったり、
泣いちゃったりするのは、相変わらずだけど
一番言いたいのは、自分は今、普通の暮らしができて、すごく、幸せです

今辛い思いをしてる人が、少しでも楽になれますように




649名無しさん@おーぷん2015/01/08(木)20:18:38 ID:IKB

>>647
>Aちゃんが授業中に寝るようになった
>というタイトルで自分のことがまとめられていた。

何処で見られるの?




6506472015/01/08(木)20:48:52 ID:3gV

直接貼っていいものかわからないけど、
そのままググったらでてくると思う




660名無しさん@おーぷん2015/01/10(土)12:50:44 ID:p6v

Aちゃんが授業中寝るようになったを読んでそこから来ました。
母親のタイプは違いますが、高校生活が余りにも私と似てたので驚きました。

私も高1のある頃から突然毎日眠くなって授業中もテスト中も眠くて、たまたま何かで母親が睡眠障害を知って、何件か病院を転々としたけど、最終的にナルコレプシーでした。

学校では授業中怒鳴られたり立たされたりキツい先生もいたけど、成績も急降下であまりに寝過ぎるから心配してくれた先生もいて、途中から病気だとわかったので理解ある先生達のおかげでなんとか高校を卒業して大学もいけました。

Aちゃんがナルコレプシーかどうかはわからないけど、
思春期になることが多い病気なので、学校の先生方には本当にナルコレプシー等の睡眠障害を知ってほしいです。

夜気がつくと2時ってのもあるあると思ってしまいました。
私の場合だと夕方辺りから段々頭の動きが低下してきて、寝るまでに歯を磨くとか、着替えるとか寝るまでの支度に何時間もかかったりします。

母子家庭で一人っ子だったので、母親にとって私が唯一の希望の光で大事に育ててくれたのですが、寝過ぎで授業についていけず学校で一番の成績がみるみる落ちていき病気だとわかってはいても母親は失望を持て余し、怒り狂って怒鳴り合いでいつも家は修羅場でした。

今は私も実家をでて母から離れましたが、距離があるぐらいの方がクールダウンできてお互いに良いと感じました。
母親も理解しがたい病気の私の扱いに疲弊していたし、また更年期でもあったようです。

現在投薬治療中でだいぶ生活はまともになり、車の免許も病気を申告した上で取ることができました。
もしAさんも車の免許をとる予定や既に持っていたら今は普通の生活ができているということですが、心配なので一度睡眠専門の先生がいる病院で検査することをおすすめします。
最近は検査も保険が利くようになったそうなので、一度受けてみるといいと思います。

私も今は好きな仕事に就けていますが、Aさんも好きな英語を使った仕事をされてるということで今後も益々のご活躍をお祈りします。




6616472015/01/10(土)14:53:06 ID:Qd3

>>660
優しいね、ありがとう
今更病名つけても仕方ないかなと思ってたけど、病院も検討してみるよ

660さんもだけど、まとめの米欄見てたら、案外似たような境遇の人がいるようなので結局Aちゃんは別人だったりして?
数学の先生のキレ方とか、Aちゃんの内気エピソードとか心当たりがあったので自分かなと思いました(ちなみに今はそこまで内気ではないです)
もし私の話だったら、その先生も(担任だった)受験生みる責任とかでノイローゼになってたんだと思うし
母が服代とか美容院代を切り詰めてなかったら、一人暮らししたり大学だって通えなかったのは事実。
母自身が一番制約してた
ちなみに母はあの後更年期障害で病院行って今ははだいぶ落ち着いている
だから私自身は先生も母もあまり責めるつもりはないです。毒親とも思っていません
ただ私自身ちょっと昇華できてない思いもあるので、なるべく会わないようにしてるけどね




681名無しさん@おーぷん2015/01/12(月)00:27:47 ID:qve

まとめサイトまわってたら、
「Aちゃんが授業中寝るようになった、のAちゃん本人の書き込みがあった」
と知ってびっくりした大本のレスの書き込み主です。

既にまとめられてる分と、こちらのレスを読んでみたら、微妙に私の知ってるAちゃんと違う(カードゲーム好きとは知らない、第一志望受かったはず)ので
確信はもてないですが、
661の担任が云々のところ、数学教師が自分のクラスの担任、という意味なら私の知ってるAちゃんとは違う人だと思います。
数学教師も受験生のクラスを受け持ってましたが、私たちのクラスの担任は国語の先生でした。

ただ私が知ってるAちゃんは、大学卒業後職がなくてフリーターをしてると本人から聞いたのが最後でそれから音沙汰無いので、
もし今ゲストハウスで充実した日々を送れてるなら良かったと思います。
多分私よりずっと充実してる。羨ましいw




682名無しさん@おーぷん2015/01/12(月)00:58:43 ID:qve

あと最初の書き込みのとき、まとめまとめサイトでナルコレプシーじゃないか?という書き込みが多数ありましたが、いつも定時に寝て定時に起きてたので違うと思います。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加