引用元:その神経がわからん!その21

135名無しさん@おーぷん2016/06/11(土)23:04:49 ID:wP4

高校時代に世話になった先生が、定年退職後にカフェを開いた
もともと人権意識が高くて障害者福祉や動物愛護に関する活動をしていた人で
なおかつ芸術に関してもかなりの教養がある
カフェもそういった分野に関わる人たちの憩いの場になればという趣旨のもの
ただお店の構想を見たときに、それ以外の一般人には敷居が高く感じられるだろうなと
思われるものだった

いざ開業してみると、やはり一般のお客さんには入りづらい感じになった
おかげで駅近なのに、平日は閑古鳥が鳴いている
レビューサイトにも「居心地が悪い」と書き込まれることがあった

高校OBや現役生はなるべく足を運ぶようにしたけど、平日は皆仕事や学校があるので
どうしても土日にしか行けない
しかもその高校は県外に進学する子が多かったので、次第にOBたちも来なくなった
現役生は試験勉強で忙しいし、先生の教師時代を知らないので、そこまで義理立てする
気持ちにもならなかったようで、やはり足が遠のいた

そのうち「お客さんが少ない」「赤字がつらい」と先生がFacebookに投稿するようになった
見かねたOB(飲食経営に詳しい人)が、一見さんでも入りやすいお店作りをアドバイスしたが
結局先生は最初の方向性を手放せず、そのOBとも喧嘩別れしてしまった




ふよ速人気記事



136名無しさん@おーぷん2016/06/11(土)23:05:14 ID:wP4

その先生はもともと反自民・反原発のナチュラル志向だったんだが
お店の経営がきつくなるのと同時期から、その傾向がどんどん表に出てきた
Facebookの投稿もそういう記事のシェアが増えた(しかも人工地震とか陰謀論とか眉唾物ばかり)

私は遠方の大学に進学し、原子力関係の仕事(非原発)についたんだけど
それも先生は気に入らなかったらしく、たびたび辞めて地元に戻ってくるように言われてた
その後、病気が原因で退職したら大喜びされたので、個人的にはその頃から先生が嫌いに
なっていたけど、その病気も原子力のせいにされたので、大喧嘩をして縁切りした

それ以降はなんとなく同級生から風の噂を聞くくらいだったのだが
結局、そのまま大赤字を抱えて閉店してしまったらしい
先生のFacebookを久しぶりにのぞいてみたら、それも「安倍政権のせい」って書いてあった

教師時代はとてもいい先生で、病気で休みがちだった私をとても熱心にフォローしてくれて
評判のいい病院を探して紹介してくれたくらい、いい人だった
どこでどうなったんだろうと思うと、切ないなぁ・・・

なんて思っていたら、つい先日、先生から友人経由でメールが届いた
「今のお仕事(出版関係)は順調ですか。今度手記を書こうと思うので、あなたの会社で
出版してもらえない?」とあった
あんだけ大喧嘩したくせに・・・と思ったが、当時の恩を思って久しぶりに会う約束をして
原稿を見せてもらったら、自分のカフェ経営を振り返る内容だった
でも自分の失敗は全部「自民党のせい」となっていたのでだめだこりゃとがっくりきた




137名無しさん@おーぷん2016/06/11(土)23:35:33 ID:1c4

>>136
自費出版でがっぽり取ればいいと思うよ




138名無しさん@おーぷん2016/06/11(土)23:37:12 ID:wP4

>>137
うちでは無理だなぁ
そもそも自費出版できる資金力がないみたいだから




139名無しさん@おーぷん2016/06/12(日)00:24:17 ID:nQo

せんせ、「自費出版すれば必ずベストセラーになり、お店の借金返してもなおかつ残る印税で左うちわ」の胸算用だろうねえ
この出版不況の時代にw




141名無しさん@おーぷん2016/06/12(日)05:54:25 ID:Y24

自分の本が売れないのは安倍政権による弾圧のせい、とか言い出すんですねワカリマス




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加