引用元:【人生】誰かがあなたの悩みに答えます610【相談】

970マジレスさん2016/03/22(火) 14:56:16.43 ID:1z34jvFO.net

夫と口ケンカの際、つい腕を平手で叩いてしまいました。その直後夫も両手で私を突き飛ばしました。
今妊娠9か月で、バランスが悪ければ腰から転んでいたかもしれません。最初に手を出した私が悪いのはわかっています。ですが
同じようにやり返されたことで、夫に対する信頼が一切なくなりました。
丸一日口を聞いておらず、もう夫の顔を見るのも嫌です。本当なら近場のホテルにでも泊まりたいところですが、お金のこともあり
家で過ごしています。実家は遠方(飛行機)のためすぐには行けません。
もうすぐ生まれてくるお腹の子に申し訳ないです。離婚したいですが、子供のことを考えると簡単には決断できません。
親にも相談できずにいます。夫婦喧嘩は時々あります。が自分の中で夫に対する感情が無くなったのは初めてです。
こういう状況になった以上離婚か別居しかないでしょうか。




ふよ速人気記事



972マジレスさん2016/03/22(火) 15:13:29.07 ID:dm7WNZBm.net

>>970
夫婦喧嘩の元になる原因は何かというのによるのと
とりあえず出産は実家で里帰りすべきかな
里帰り前に実家から人呼んで荷造りや
帰郷中の付き添い等お願いして貰えばいいと思う

離婚は生活費等が渡されないとかの経済的に問題とか
旦那や旦那の身内に暴言や暴力が日常的とか
あと精神的に病んでいて日常生活送れないとか
そうでもないなら一時的に妊娠出産前後の
ホルモン不安定とかで
精神的に病んでる可能性もあるので
早まらないほうがいいよね




973マジレスさん2016/03/22(火) 15:15:18.15 ID:Q6LCm9Y2.net

>>970 数日様子をご覧になってはいかがでしょうか?

今はとにかく栄養のある物を食べてゆっくり
休んだ方がいいと思います。

赤ちゃんの為にも。お大事にしてください。




976マジレスさん2016/03/22(火) 15:26:37.17 ID:L6Tn8f8d.net

>>970
男というものは
妻が病気でも妊娠中でも
自分本位ですよ
自分のことで手いっぱい頭いっぱいです
で、ちょっと気配りができたら一生分やったようないい気になるのです

お腹の子のためにもリラックスしましょうね
お茶入れて飲みましょうか
深呼吸してお腹の赤ちゃんに良い空気送ってあげましょう
美味しいものを食べてリラックスしましょう

ご主人?無視でいいですよ
9カ月で移動はやめたほうがいいですね
今のところで出産しましょう
だれか実家から来てもらえませんか?
ひとりだとしても赤ちゃん一番でゆったっりしましょう

自分のことは自分でやってもらいましょう

もう喧嘩はしないでね
無視で
向こうが平身低頭謝ってきたら、ま、普通にしておくぐらいで




981マジレスさん2016/03/22(火) 15:47:42.95 ID:cua4KRwU.net

>>972
>>973
>>976
レスありがとうございます。きっかけは購入したベビーカーのことで私が気に入らず文句、夫はシカト、私が
声を上げると夫も怒鳴り返し、あの状況に至りました。一度でもこういうことがあった以上、今後もまた起きる
可能性があるかと思うと、とても怖いです。子供の教育、精神的にも良くないと思います。
夫は基本温和ですが、私がイライラし始めると汚い言葉で罵倒します。ケンカの原因はほぼ毎回私から作っていますし、
今回私が先に手を出してますので親には相談できないでいます。
今すぐにでも実家に帰りたいのですが、長時間の飛行機のため難しそうです。
今の場所で出産後、子供が飛行機に乗れる時期になったら実家に帰りたいと思います。
出産までこの場所で夫と暮らさなければならないと思うと気がおかしくなりそうです。




1001マジレスさん2016/03/23(水) 14:06:46.17 ID:/u/F4q7o.net

>>981
お節介であなたの望みに遠いものを
要望聞かずに購入してしまいそうな相手には
前もって明確に欲しいもの伝えとくといい
後まだ考えていて決まってないなら
多くなっても困らない消耗品を買わすとか
相手もよかれと思ってて
かつ焦りがある可能性あるので
育児書買わせて相手に読ますとか
読まない人なら悪阻のふりして
相手に声を出して読んでもらうとか

というか文面読むと普通に
あなたのホルモンの乱れや出産の不安から
くる内容としか思えないので
実家等頼める大人に滞在して貰うといいかもしれん




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加