引用元:子供が障害者 Part.4

743名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/31(月) 11:09:12.62 .net ID:

ごめん、愚痴らせて。

数年前までここにも何度か来てた自閉症児の父親なんだけど
ここ1年位息子のパニックがひどい。
中学生になり反抗期に入ったのか、ちょっと気に入らなければ大声でわめくし、そこら辺の物を投げつけたり、時には嫁や姉に暴力を振るったりするようになってきた。

ふよ速人気記事





健常児なら間違いなく体罰で躾る(俺が親なら)んだけど、自閉症児には体罰は逆効果とカウンセラーに言われたのか嫁が俺を止める。


昨日も息子が行きたがってた飲食店でいきなりパニックを起こし大注目…
他の客の迷惑になるから静かにさせようとすると、親が困ってるのを明らかに理解して余計にわめく始末。

結果体の大ききなった息子を力づくで店から引きずり出して車に押し込めて帰った。

その時言う事を聞かせようと数発殴ってしまった…
以前も手を挙げて嫁と大喧嘩したのに…

嫁には『自閉症を理解してない!』と言われ、本人は好きでやってるんじゃないからとか、体罰は逆効果とかいいますが、どうしたもんですかね。


叩かれるのを覚悟で愚痴らせてもらいました。すんません。





744名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/31(月) 12:29:35.11 .net ID:

>>743
自閉傾向の息子が中学生だったとき、
嫁に暴力をふるった息子の胸ぐらを掴んで、
「ワレ、何さらすんじゃ、やめんかい!」と怒鳴りながら頭突きをくらわした。
結果、「父親に殺される」と子供SOSに息子が電話、
児童相談所が介入、父親からの虐待で、緊急保護。
オレは児相に呼び出されて面談の繰り返しで、
児相は、嫁や関係者がどれだけ否定しても、
子供の言い分と態度から、父親からの虐待は確定で、
子供が帰ってきたのはかなりの月日を経てから。
子供は児相であることないこといろいろと証言していたらしい。
後で聞いた子供の言い分をつなぎ合わせると、どうやら、
「僕を怒鳴るお父さんを、お父さんが敵わない機関に罰してもらおうと思った。
お父さんをやっつけるためには、嘘でも何でも言った。」らしい。
もちろん、怒鳴られた経緯や因果関係は全く理解しない。
父親は加害者、それだけ。

自分は、体罰であろうと無かろうと、力ずくで止めなければならない場合もあると思う。
「効果」があるない、「逆効果」なんで関係がない。
周囲への迷惑を止めるが最優先。
ただ、殴るのはアウトだと思うよ。1回でも殴れば、子供は児相行き。
あくまでもねじ伏せる。




7457432015/08/31(月) 16:47:20.23 .net ID:

>>744
ありがとう。

>怒鳴られた経緯や因果関係は全く理解し
ない。
>父親は加害者

そうなんだよ。言葉で言っても伝わらない、体罰はむしろ虐待でしかないんだよな。
わかってるつもりなんだけど、あまりの理不尽さについ手が出てしまったよ。
俺の方も理解していないんだろうな…

普段は大人しくよく笑う(笑い声もデカいけどw)し愛敬もあってかわいいんだけど、反面パニックになると手がつけられない。
いつもは優しい姉もウンザリでかわいそうになってくる。

俺が怒ると嫁とケンカになるし別居も考えた事もある。正直息子との心中も頭をよぎった事もある。
嫁なら『勝手に1人でしね!』て言うだろうけど…

俺自身、親として成長しなきゃと思ってるんだがうまくいかないよ。




747名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/04(金) 05:04:57.54 .net ID:

自閉症のお子さんも大事かもしれませんが、その子中心の生活になりすぎていて、もう一人のお子さんが心配です。
あなた方家族が崩壊してしまう前に児童相談所へ一度相談してみてください。
また、児童養護施設入所も検討してみてください。
会えなくなることはありませんので、その点はご安心ください。




7487432015/09/04(金) 08:54:23.15 .net ID:

>>747
ご心配頂きありがとうございます。

姉が2人いますが、上は成人しており下もだいぶ手が離れておるのでその辺は心配ないかと。

でも、家庭崩壊の危機感は感じたことありますね。
私がパニックになった息子を抑え込もうとすると嫁が私を止めに入ります。(息子を私から助けようとして)
その度に意見の相違で大喧嘩になります。

でも崩壊するなら追い出されるのは私でしょうね。

嫁は息子が生き甲斐ですし、女同士仲良い家族ですから。

居場所の少なくない父親ですw

ここ数日は息子も落ち着いております。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加