引用元:百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目

504名無しさん@おーぷん2015/07/19(日)23:28:33 ID:uQ4

別れ話になってからだからスレチかもしれないけど書く

私→20歳(アルバイト)
彼氏→21歳(正社員)

当時の彼とは付き合って3年目
同棲は2年目に差しかかろうとしていた頃だった。
同棲してありがちな些細なすれ違いがかなりの頻度で発生してた。
別れ話をする決定打は私の浮気を疑ったこと。

ふよ速人気記事




彼の心配性はわかっていたから自分のいる場所と状況を画像付きでラインでこまめに報告していたのにどうやって浮気ができるのかと頭が痛くなったものでした。

別れたくないと懇願する彼、だらしない彼に愛想を尽かし別れたい私。
その時のセリフ

「○○さん(私)は俺のおふくろよりも俺のことずっとわかってくれてるから…だから別れるなんていやだよ…」

その後、土下座されても私が意見を曲げずにいると逆ギレをしてくる始末。
最終的に「死んでくる」と言って家の前の坂を登ってきた車(時速30キロも出せない細くて短い道)の前に飛び出して警察沙汰になって情さえも枯渇した。

元カレに言わなかったけど
「私はお前の母親じゃねぇから!」





505名無しさん@おーぷん2015/07/20(月)10:43:55 ID:1YM

>>504
うわぁ・・・車にはぶつかったの?
どっちにしろ運転手が気の毒でならない
人が飛び出してくるって本当にトラウマになるんだよ・・・

言ってよかったじゃんw
>「私はお前の母親じゃねぇから!」




5065042015/07/20(月)14:10:23 ID:HnN

>>505
車に向かっていったからもちろんぶつかった。
だけど、着ていたスーツのひざ部分が破けて擦り傷ができただけでその他の外傷はなし。

ぶつかった後は近くの踏切の前で15分ほど佇んでいて、私じゃない通りがかりの人が事故現場まで連れてきてくれたよ。
下手に私が連れ戻しに行くと意地になりそうだし、踏切に入って…なんてことができるヤツではないからね。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加