引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 97度目

319おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 23:58:03.40 ID:+T8fPcjM

この間、衝撃のプロポーズを見た。

友達とバーで飲んでたら、
突然、店内の照明が暗くなり、「何事か?」と思ったら、
カウンターのあたりだけスポットライトのようにパッと明るくなった。

ムーディーなミュージックが流れ始め、その明かりの中心で、
男が、プロポーズを始めた。

「やたらと手の込んだプロポーズだな」と、友達とひそひそ
話していたが、様子を見てると、女性の反応がおかしい。
どうやら、全くもって乗り気で無いようで、プロポーズが始まってから、
ずっと、自分で自分を抱きしめるような格好をしたまま、俯いたきり。

指輪を差し出して、「受け取って」と声をかける彼氏に対しても、
中々返事をしなくて、変に注目が集まってしまい、
店内に、しばらく気まずい沈黙が流れたが、
やがて、雰囲気に推されたのか、「・・・はい」とか細い返事をした。




【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。



でも、彼女のそんな様子はお構いなしに、
彼氏は一人で大盛り上がりで、
一人喜びの声を上げたり、彼女の肩を抱いたり、バーテンに
お礼を言ったりして、幸せの絶頂って感じだった。

二人ともすぐにバーを出て行ったけど、彼女はずっと俯いたまま。
ひょっとして恥ずかしくて顔をあげられなかったのかな?とも思ってしまう。

その後はずっと友人と、「ひでえプロポーズだな」とか、
「女はちゃんと逃げれるかな」とか、酒の肴にして盛り上がった。







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加