引用元:その神経が分からん!その7

543名無しさん@おーぷん2015/04/27(月)10:10:11 ID:x1P

うちの親は地域の伝統工芸の仕事をやってる
仮に地元が下駄の産地なら、うちの親は下駄の鼻緒業者みたいな職業
肝心の下駄自体が安い量販品に押されて全然売れないから同業者は軒並み廃業し、うちの親が
最後に唯一残った鼻緒職人になったらテレビや雑誌から定期的に取材申込みが来るようになった
同時に、テレビや雑誌を見て鼻緒職人になるのを決意したから
弟子入りしたいという変な人も定期的に湧くようになった

そう言う人ってアポなしでやってきて、初対面でこちらの都合も考えず
なぜか雇ってもらうこと前提で押し掛けてくるのが図々しい
ひどいのになると「住み込みでご飯食べさせて貰えれば給料はいりません!」とまで言うけど
なんで初対面の赤の他人に生活の面倒見てもらえると思うの



【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。


仕事やってる本人が「この職業はもう時代にそぐわない」と理解して廃業の予定も決めてあるのに
口調は丁寧だけど要約すれば「後継者になってあげます」みたいなこと言う人、
自分がどれだけ図々しいかわからんのかな
大抵の人が結構高学歴だったりいい会社にお勤めしてるエリート系で物腰も上品なだけにびっくりする

役場で農業関係の部署で働いてた友達が
「農業経験ゼロで『プランターでトマト育てたことあります』レベルで
田舎に住んで農業やりたいという若者がよく来るけど、大抵は農業をやりたいんじゃなく
今いる場所が居心地悪いから見映えのいい逃げ場を探してるだけ」と話してたけど
うちに来る人も同類なんだと思う




544名無しさん@おーぷん2015/04/27(月)12:26:44 ID:5gU

>>543
国際赤十字のスタッフ募集時の面接で最初の質問は「で、君は何から逃げたくてうちへ来たのかね」だというのを思い出した。
非武装でテロ組織がうろつくエリアへ行くこともあって実際に訓練で現役軍人が銃を構えて罵声浴びせるところを交渉で突破とかさせるらしいよ




545名無しさん@おーぷん2015/04/27(月)12:56:14 ID:t7p

>>543
弟子入り修行してからの成功本が世に出回ってるから
そういう輩増えたよね




546名無しさん@おーぷん2015/04/27(月)17:15:19 ID:0h6

>>今いる場所が居心地悪いから見映えのいい逃げ場を探してるだけ

学生時代は成績優秀でスムーズに就職までこぎつけたいい子ちゃんは
社会人になって優等生扱いされないことに不満を抱きがちで
「海外」「田舎」「ボランティア」の
どれかに逃げる、って話を思い出したわ
見知らぬ他人の自分探しに巻き込まれる>>543親は大変だね




549名無しさん@おーぷん2015/04/27(月)19:00:13 ID:1eF

>自分探し
多いね、これ。
うちの業界もいわゆる「クリエイター」に憧れる自分探し厨がやってくる。

でもクリエイターに憧れる100人中100人は絶対クリエイターになれない。
彼らが考えている「クリエイター」は現実のクリエイターじゃないんだよね。
現実のクリエイターは顧客の要望に合わせて、いろんなパターンの案を提出して、
顧客が気に入った案を採用して、修正を施しつつ形を作っていく、どっちかっつーと地道な職人仕事。

クリエイターになりたい人が憧れてるのは、この業界で有名になって
名前が売れて、自分の思い通りに作品作って、それをファンが有り難がる
というそんな会社員は存在しねーよって生き物。
クリエイターじゃなくて芸術家だろう、それは。

しかも真っ当な方法で仕事を得るのも嫌みたいで、普通に入社の手順の踏みたがらない。
いきなりゴミクズ持ってきて「雇って!」なんてのもいる。
まずアポとれよ。せめて募集かけてる時に来いよ。
今までキャッチボールしかしたことないやつが、いきなりプロ野球選手になれるか?なれるわけないだろう?
それは理解できるのに、なんで「クリエイター」ならいけると思うんだ。







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加