タイトル修正しましたm(__)m

引用元:職場でむかついた事を書くスレ その六十

665おさかなくわえた名無しさん2013/08/02(金) ??:??:?? ID:Wt33RVQi

会社の女の子で無断欠勤したり、少しでも体調が悪いと他人に仕事押し付けて、勝手に帰る子がいた。
仕事を押し付けられるのは、お人好しで人に気を遣いすぎるくらい気を使うK君。
「仕方ないな」とかいっていつも遅くまで仕事してる。
で、その女の子は欠勤した後とかは「ごめんなさい」とか言ってしょんぼりしながら謝る。
で、その謝罪のあと平気でお菓子を食べてたりする。

愛くるしい顔立ちのせいか、男性社員がその子にすごく甘くて「まあいいよ」と許してしまう。
休憩時に女子社員が集まると高確率でその子の悪口大会が始まる。

そんな中、ある女子社員がその子のSNSを見つけたのだけど、そこにはとんでもないことが書かれてた。
なんと体調不良で帰ったはずの彼女が、恋人と花火大会に行ってる写真がアップされたのだ。

すぐに社員全体にその情報が流れ、さすがに普段デレデレの部長も問題視して
週一の朝の部署全員が集まる会議の場で、その件について問い詰めてくれると約束した。

さてその会議の朝、多くの女子社員がその子が追い詰められる会議を楽しみにしていた。
(と思う、少なくとも自分はこんなに会議が楽しみな日はなかった)








【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

666おさかなくわえた名無しさん2013/08/02(金) ??:??:?? ID:Wt33RVQi

当の本人は会議中にも平気でビスケットの袋をデスクに置いている。
隣の席の男性社員に「食べる?」とか言ってた。

会議が終わり部長が
「ところで君、体調不良で休んだ日に花火に行ってたみたいだけど、どういうことかな」
と印刷された写真を提示しながら言うと、彼女の顔色がさっと変わった。
部長が問い詰めても微動だにしない。部署全体が沈黙につつまれた。
沈黙を破ったのは誰かの啜り泣き、泣いているのはもちろん「彼女」
声を震わせて「ごめんなさい、ほんの出来心で、本当にごめんなさい」と謝り始めた
「おいふざけんな」と思っていると、部長は泣きだしたことに狼狽し
「いや、次からは気をつければいいから」とか言い出しやがった。
なんだか他の男性社員の多くも「許してやろうよ」って雰囲気になっていた。
そんな馬鹿なお前ら正気かと思っていると、お人よしのK君がすっと立ち上がり彼女の前に歩み寄った。
「いつもそうやって誤魔化そうとしてきたのか」と低いけどよく通る声で彼女に尋ねた。

「ごめんなさい」と彼女はK君に震える声で言った。「誠意を持って謝ります、ごめんなさい」と涙ながらに訴えている。
K君は首を横に振って
「ごめんなさいごめんなさい、と言葉だけで誠意が表せると思っているのか、悪いが君に謝罪してもらったところでこっちには何の得にもならない。
 行動を伴わない誠意になんて何の価値もない。君はどうせこの謝罪のあとも同じようなことを繰り返し、そのたびに、ごめんなさいと連呼するんだろ」
と言い切った。いつもと違うK君の雰囲気に部署内が圧倒された。
それでも「ごめんなさい」と涙ながらに繰り返す彼女。

するとK君が不意に彼女のビスケットの空袋を手にとって言った。
「君の「ごめんなさい」はこのお菓子袋と一緒だね、パッケージ、みかけは実に立派に作れらているが、その中身はどうしようもなく空っぽで・・・・・ゴミほどの価値もない」
彼女はうつ向いて顔をあげなかった。

その日の部署は嫌な雰囲気ではあったけどかなり、すっきりした。




668おさかなくわえた名無しさん2013/08/02(金) ??:??:?? ID:+L9Lym9o

女だらけの職場はくそだな








【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加