引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第173話

553おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 14:52:52.11 ID:2v10NPQn

高校の時、学校から片道10kmはありそうな山の中の公園に遠足というか校外学習。
徒歩なのできついと判断したもやしっ子な私達グループは、現地解散をいいことに帰りにタクシーを手配した。

案の定死ぬほどきつかった。現地でお弁当食ってちょっと見学して解散となった後、公園入口に停まってる
タクシーに群がる女子達。それは私達が予約したタクシーだ。携帯は圏外なので繋がらないし、今からタクシー呼んでも
すぐには来ないのでそれに乗りたいらしい。
何組かは「予約したのは私達ですぅ」とやっていたが、運ちゃんは「こちらの担当名は?」「そちらのお名前と行き先は?」と
確認してくれていた。
いつの間にか、タクシーと交渉する列ができていたので並んだ。予約してくれたA子が「大丈夫だよー、ちゃんと言ってあるから」と
請け合ってくれてたが、二つ前にクラスメイトがいた。
そいつが私達の会話を聞いて「予約したA子です。担当さんのお名前は忘れちゃった」とやりやがった。
「ちょ」と言いかけたら、A子が黙ってろと合図。運ちゃんは「すみませんね、こちらの担当の名前を忘れていたら予約は
キャンセルにしてくれってA子さんに言われてましてね」とスルー。
途端、運転席側に群がる断られた女子達。「だったら私達を乗せろ」と喚く喚く。そんなにタクシーで帰りたいなら
何故事前に予約しておかないんだ…学校側は親の迎えも含めて許可してくれてるのに。
そこにA子が運ちゃんに向かって「予約したA子です。学生証あります。配車担当さんはBさん、男性でした」と大声で説明。
「はい、確認しましたー。A子様、こちらへどうぞー」と運ちゃんの返事。同学年女子達に「ちょっとごめんなさい、通して」と
かきわけてくれたA子に続いて私達も乗った。




【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。


出発した後、A子が運ちゃんに「すごい、Bさんの言う通りだった」と爆笑。
予約の際、配車担当のBさんが「こちらの名前を忘れたら予約キャンセルという約束だという話にしておきますが、もし僕の名前を
忘れてても学生証出してくれるか、予約してくれた時間帯を言ってくれたら大丈夫ですから。予約した人になりすまして
乗ろうとする生徒さん、毎年出るんですよ」と教えてくれたそうだ。
JK()の時点で既にずうずうしかった成りすまし予備軍は、私達が確認しただけでも50人はいた(列に並んでた分だけで)。




570おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 21:47:25.53 ID:wQ0tQgBf

>>553
偏差値低そうな学校だということは感じた




555おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 15:01:11.91 ID:rGlRiMNL

>>553
>50人はいた
JKって車に乗れる人数も理解できなくらい馬鹿なのかw
それとも待ってりゃ次から次へとタクシーが来るとでも思い込んでいたのかな
どっちにしてもアホすぎる




558おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 15:10:30.95 ID:2v10NPQn

>>555
わかりにくくてごめん。50人はそれぞれ別のグループの総計。
2~4人のグループが20組くらい並んで運ちゃんと交渉してたんだ。

私達は行きの時点でダレてて、「帰りはタクシーだからせめて行きは頑張ろう」と声かけ合ってたのを
「JKなのに、たかが山の公園でタクシーとかwwww」とpgrった女子が、A子になりすましたクラスメイトです。




556おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 15:01:18.01 ID:9XHlTiVo

>>553 スーーーッとする武勇伝でもいいくらい

読後の清涼感がハンパないw

でも、学校が許可してるなら予約すればいいだけなのになんでだろ?
料金は後払いだしね
まともな神経してれば、学生証だして、無線で応援呼んで下さいって
頼めば良いのにバカなのか




558おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 15:10:30.95 ID:2v10NPQn

>>556
無線で応援は、運ちゃんも呼んでなかったな。
公園までは、山道を7~8kmは走るから、気軽に応援呼べなかったのかも。私達は4人で割り勘したけど、
メーターは2000円弱だったからさほどの客ではないしね。




557おさかなくわえた名無しさん2013/09/07(土) 15:05:11.84 ID:UBPG7Htv

学校がクズなんじゃん バス用意しとけよ







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加