引用元:何を書いても構いませんので@生活板  3

579名無しさん@おーぷん2015/03/15(日)23:11:26 ID:a6S

何となく吐き出してみる
数多ある毒母の理不尽なエピソードの中から、比較的ライトなものを1つ

小学3年生の頃、自宅で母と二人で夕飯を食べていると母が突然私に「出ていけ」と言い出した。
訳が分からなくて狼狽えていると、
「ほんまに気ぃきかへんな」
「役立たず」
「ほんまは気ぃ付いててわざとやってるんやろ?」
「性格悪いなアンタは」
等々ひたすら罵られた。
取り敢えず謝罪して怒る理由を聞いてみると、母が熱いお茶を淹れて欲しがっているのに私がそれを察しなかったのが悪かったそうだ。



【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。


空の湯呑みや急須をチラチラ見ているのに、気がつかないなんて不注意すぎる。
そもそも空になった時点で淹れるべきなのに、気がきかなすぎる。
というか本当は察しているのに、わざと放置して嫌がらせをしたに違いない。
こんな性格の悪い娘はいらない。
結論:出ていけ
ということらしい。
結局玄関まで引きずられて外に出された。
仕方がないので、ドアの前に座って姉がバイトから帰ってくるのを待った。
1時間程して姉と一緒に家にはいると機嫌が治っていて、「早よご飯食べてしまい」と言われただけだった。
当時は気がきかない自分が悪いんだと、本気で反省していた。洗脳って怖いよね。

今は逃げ出して1人で快適に暮らしている。
母のおかげで理不尽なクレームも上司の嫌みも、痛くも痒くもないや。




580名無しさん@おーぷん2015/03/15(日)23:42:21 ID:a6S

もう1つ書いてみる。

私が高校生の頃、姉が何かやらかして母の機嫌を損ねてしまった。
発狂した母が、姉に向かって湯呑みを投げつけた。
湯呑みは姉に命中、中身はたまたま隣に座っていた私が浴びた。
思わず「うわっ」と声を出すと、母が私に向かって「何その態度」と謎ギレ。
相手にしたくなかったので、母をスルーしてティッシュで服を拭きながら姉に「大丈夫?」と聞くと、母がさらに爆発した。
「何でソイツの味方してるんよ」
「頭おかしいんちゃうん」
「アンタらのせいで絨毯汚れたやんか」
「弁償しろ」
最後に「カスはカス同士仲良くしたらええやん」と捨て台詞を吐いて部屋から出ていった。
その後、姉と一緒に掃除をしていると、あまりの理不尽さに笑いが込み上げてきた。
謎のハイテンションで二人で笑っていると、私達の笑い声が気に障ったのか、母が部屋で暴れている音が響いたけどもう知らんがな。

母の言いつけ通り、今でもカスな私とカスな姉はそれなりに仲良くしているよ。




581名無しさん@おーぷん2015/03/16(月)01:29:26 ID:Qcc

分かりやすいバカだと絶縁もしやすいよね
あなた達姉妹が逃げれてて良かった







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加