引用元:スカッとした武勇伝inOPEN

93名無しさん@おーぷん2015/01/21(水)07:36:14 ID:xqq

嫁の武勇伝
うちの小学校はPTA絡みで親子参加的なイベントが多くて、俺も働きながらPTAの役割こなす嫁の手伝いしたりしてる
役員で集まったあとって、専業のママたちでランチとか行ったりするらしい
嫁は仕事あるから参加してなかったので、ママ友軍団のヒソヒソ対象だった
小1の子がいるのにママが働いてる家は底辺という扱いらしい

前に結構大きなイベントがあって、力仕事があったんでパパさんたちの参加が目立ったことがあった
その際軽く打ち上げ的なものをやってたんだけど、パパさんも参加してたことで専業ママ軍団がここぞとばかりに話に巻き込んで色々聞き出そうとしてた


「どこそこの旦那さん高卒なのよ〜」
「だからお子さんみすぼらしい格好で〜」
「高卒なんてろくな仕事に〜」
「貧乏なんて子供が可哀想〜」
「努力が足りないから高卒なんかに〜」
なんかそんな感じ
格が違うから私たちはそういった家との付き合いはしないけど、あなたのところは私達のお眼鏡にかなうかしら?みたいな遠回しなランク付け
で、相手に学歴がないと解るとわざとらしく「大変ねぇ〜」とか言ってのけたりする
暫くすると俺の方に向かって勝ち誇ったように
「奥さん、毎日働いてらっしゃるけど、生活苦しいの?」
と聞いてきた
嫁の仕事は子どもの頃から憧れてた仕事なので好きでさせている
でも嫁には黙ってろと耳元で囁かれたので黙ってる
多分ばれたら面倒くさくなる仕事だから
言い返さない俺に満足した専業ママは嫁に
「旦那さんの稼ぎが無いと大変でしょ?子どものうちからの努力が足りないと〜」
と説教を初めた
この専業ママは上に中学生と高学年の子がいるので、年増なこともあり、ボスママ的な存在になってるらしい
嫁は相手に散々俺を貶させたあとで、満足した相手に口を開いた
「じゃああなたの旦那さんはうちの高卒の旦那より努力が足りなかったんですね。貴方の旦那さんの会社、うちの旦那の会社の下請けですもんね」
嫁、あえて大声で言い放ったので相手はアワアワしてた
最初は信じられないといった感じだったが、嫁が会社の情報をささやくとグダグダしながら退散した

ちなみに俺は両親が居なかったので金が無く高卒
社会に出たあと嫁に食わしてもらいながら猛勉強、合格率一桁の国家資格を取得して再就職を果たした身
最初は作業着きて仕事に行って、仕事止めてる間は引きこもり状態の缶詰で勉強して、そこからスーツ着て会社勤めを始めたので
ご近所ネットワークでは俺はリストラされてハロワに通い続けてることになってるらしかった
確かに行ってたけどね、一時期だけ

あとから嫁に「ゴメンね」と謝られたけど、俺は最高にスカっとした




  • このエントリーをはてなブックマークに追加