引用元:スカッとした武勇伝inOPEN

69名無しさん@おーぷん2014/12/10(水)15:56:04 ID:fKT

誰にも知られてない自分の小さい武勇伝

車で大きな坂道を帰宅途中、向こうからチャリの超スピードで坂を下る野球部な中学生と、こちら側から急右折した車が事故った。
その衝撃でチャリの中学生が投げ出されそのまま運悪く道路脇の高さ2m幅1.5mくらいの川へ飛んで落っこちた。
あまりの出来事に撥ねた車も周りの歩行者も時が止まってたww
が、これヤバくね?と思い、俺はすぐ車を路端に駐車し、川へ飛び込んだ。
水は20cmくらいしか入っていなかったが、多少クッションになってくれたのだろう、中学生は唸りながらも生きてた。
「意識あるか!?痛いところはあるか!?」と聞いたら、「全身が痛い、動けない」と。
冬前だったので水がクソ冷たかったので、本当は動かしちゃイカンとは思ったものの、このまま冷たい川に放置も出来んし…
多少動かしたら首や頭はそんな痛くないとの事だったので、中学生を背負って川から歩道まで登った。


なんとか登り切ると、中学生を撥ねたババアがまだハンドルを握ったまま固まっていたので「救急車呼べ!」と一喝したら、我に返ったようにすぐ救急車を呼んでくれた。
到着するまで、中学生を横にして俺のジャンパーを羽織らせたら、向かいのマンションに住んでたっぽい美人の外人さんが、枕を「使って頂戴!」と貸してくれたので有りがたく中学生の頭を置かせて貰った。
ドコが痛い?と尋ねると、かなりパニック気味に「ああああ全部がああああ」と。
野球部ユニフォームの中学生だったので、ちょっと落ち着かせるために「明日は部活休みやなwww」と、
手を握りながら言ってみた。続けて
「彼女おるんか?」と聞いたら「いないです」「好きな人は?」「えへへ…」
とうっすら笑ったので、大丈夫そうだなと思い、「本当に中学生はソレばっかやなwwwwわかるwwww」
と軽口を聞いてみたら引きつりながらもニッコリしたので落ち着いたかと思い
「で、どこが一番痛い?」と改めて尋ねると、「足首ヤバイっすね…」とちゃんとした返事が返って来たので一安心しながら
「気になる子にめっちゃ痛いアピールしたら何かサービスしてくれるかもよwww」とか冗談言って笑い合っていたら救急車到着。
俺の車が邪魔になりそうだったからどかしたんだが、人だかりで停車できる感じでもなかったんでそのまま帰宅した。

目撃者も多数いたし、俺が居なくても状況説明は大丈夫でしょ、と思ったしねw
名乗りもしなかったし、その後どうこうってのはないけど、ああいった事故の場面でテキパキ動けた自分に少しスカッとした小さい武勇伝




70名無しさん@おーぷん2014/12/11(木)08:28:45 ID:tDK

小さくない、まさに武勇伝




  • このエントリーをはてなブックマークに追加