その神経がわからん!その4


 

868名無しさん@おーぷん2014/12/20(土)17:53:57 ID:Fk0

モノモライが薬では治らなくて瞼裏の切開手術をすることに。腕がいいと評判の開業医でやってもらった。
診察室の隅にパーティションで仕切られて、処置スペースがあるようなところだった。
目薬タイプの麻酔をしてもらい、さらに消毒液をつけてもらう。
麻酔が効くのに少し時間がかかるので、その間に一人だけ診察をするということで先生は診察室へ。

次の患者さんは女の人。声が通るのか話が聞こえてきてしまったのだけど…要約すると



免許の更新にいったら片目の視力が落ちているのでメガネを作ったほうがいいかもと言われた。
でも法律的にはクリアしているのでメガネなんて要りませんよね?それとも免許は更新できないの?

てことを相談しに来た模様。
先生に言わせると、法的には確かにクリアはしているが安全を考えたらメガネを勧める、と。
片目だけ視力が落ちていると、いい方の目に頼ってしまうので視野が無意識に狭くなって危険。

聞こえてきた話から、確かに危険だよなあ、と処置台の上で思いつつ、早く切って終わらせてくれとも。




869名無しさん@おーぷん2014/12/20(土)17:55:08 ID:Fk0

続き。
でも女の人は話が通じないみたいなんだよね。

・メガネかけないと免許更新不可?→法的には大丈夫。
・じゃあなんで免許センターの人はメガネかけろと言ったの?→そのほうが安全だから。医者としてもその通りだと思います。
・え?じゃあ安全じゃないなら免許更新は不可になるの?→だから法的には(ry
・じゃあ免許センターの人はメガネかけろなんて言う必要ないのでは?→だから安全のために(ry

話が堂々巡り。10分以上このやりとりしてた。
安全のために備えることと、免許更新のための法律の基準は別ということが理解できないらしい。
丁寧に説明していたさすがに先生もイライラしてきて
「○○君(視力矯正担当の先生)!メガネを試しにかけてもらって!
視野が違うことがわかるでしょうから、それでご自身で判断してください!
その子(どうやら子連れだったらしい)も乗せるなら安全を真面目に考えた方がいいですよ!」
と診察打ち切り。まったくなんなんだ!とブツクサ言いながら処置室に来て切開手術開始。
こっちも覚悟決めてから処置台の上で待つのは辛かった…

10分もかからず手術は終わり。待合室に戻るとおそらく先ほどの女性とその娘(幼稚園くらい)
「ねえ?ママ、メガネ似合わないよねえ?」と聞いてた。
娘は「うーん…」とだけ。
「お金もかかるしね。メガネはやめとこ。免許は大丈夫みたいだし。」
と言って会計したら出てった。

確かに法的には、だけどさ。医者にもセンターの人にも指摘されてるなら、とは思った。
話が通じなかったのも、医者に「大丈夫」と言わせたかったんだろうなと。
スレタイの気分だったわ。




875名無しさん@おーぷん2014/12/20(土)23:21:44 ID:wWW

個人的には目薬タイプの麻酔に驚いてる
15年ほど前に瞼裏側切開したときは注射だった

抜歯したときの麻酔と合わせて、人生の痛かった注射2トップだ…




871名無しさん@おーぷん2014/12/20(土)19:16:11 ID:Ah7

ま、その女性は次(何年後かはわからないけど)の免許更新のときにも言われるでしょ。
願わくはそれまでに事故を起こさないでー!!
事故起こして「見えなかった」「見えてなかった」なんて言われたら、免許剥奪すべきよ、個人的な見解としては!!!




870名無しさん@おーぷん2014/12/20(土)18:53:01 ID:U8F





引用元:その神経がわからん!その4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加