今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4


 

728名無しさん@おーぷん2014/11/26(水)15:47:38 ID:28Y

騒音問題で勘違いされて荒れた経験ある。

うちのアパートは縦横3×3で、図にすると

789
456
123

この6が俺の部屋になる。
9のお宅は趣味でイカを釣ってるらしいんだけど、
時々ノシイカを作ってるんだろうね、ゴンゴンゴンゴンとイカを叩く音が響いてくるの。
このゴンゴンと言う音、フローリングから壁・天井と伝ってアパート全体に響いてるらしかった。
なので、9部屋が真上に位置する俺の部屋以外この音の出所の特定が難しかった。

ここまでのことはこの件が解決する段階でようやくわかったこと。
そして苦情問題。
俺としてはゴンゴン音がする土日は必ず部屋を空けていたし、それほど問題とは思っていなかったので無視していた。
だがやはり他の部屋の住民はそうはいかない。


そしてなぜだか音の発生源はウチであるという結論に至ったアパート住民達が、次々と俺に苦情を言うようになった。
主に部屋5に住むおばさん、部屋3の大学生(?)。そして管理会社。

いずれのときも「その音の発生源はウチではない、そもそも俺は土日(音の主な発生日)は仕事。真下で聞けばわかるが、音の発生源は部屋9だと思う」
と伝えて一旦終わる。

そして翌週明けにはまたウチにやってくる苦情。
「部屋9の方は知らないと言っている、ウチにはこどもがいるんだいい加減にしてくれないか」
管理会社からは、
「苦情が収まらない。部屋9の方は~(略)
このままならあなたに出て言ってもらうことになる」
と半ギレで。
とにかく俺は音を出してないし、全ギレで「ウチではないと言っている、俺が気に入らないなら出ていくことはやぶさかではないが、もしウチではなかったと後で判明した場合引越し費用諸々はみなさんで負担していただく」
というようなことを言った。
それで一旦は退いて、というか引いてくれたのだが、全ギレしたのがよくなかった。
一部の住人からはヒソヒソとイヤミを言われるようになった。

騒音の最中にもウチに来てるらしいのだが、当然俺は留守。
これは居留守を使ってるということになってるらしい。
しばらくは出かける前にだれもいない部屋に向かって「いってきまぁぁぁす!!」と言う習慣がついた(出掛けますよ部屋空けますよアピール)。




729名無しさん@おーぷん2014/11/26(水)15:51:17 ID:28Y

そういう争いが1ヶ月続いた頃、転機が訪れる。
図で言う、8が空き部屋だったのがそこに住人が来ることになった。
部屋5のおばさんが早速、「6の住人は変な人、騒音たてるし苦情言うと逆ギレする」と吹き込んでくれたらしいので、部屋8のお姉さんからは早速敬遠されるようになった。

そして迎える土日。
俺は珍しく土日に連休を貰えたので、対策に乗り出すことに。
まず「バイクでも洗おうかなあ!!ああいい天気だ!!」とオーバーに外出。
アパート全室のベランダから見える位置でバイクを掃除。
作戦はこうだ。アパートからゴンゴンと鳴り出したら(この位置からはギリギリ聞こえるはずと思っていた)、バイクのエンジンを入れクラクションなどで住人ひとりでもいいから注目を得る。
すると音を出してるのが俺でないと証明できる。

土曜日には騒音がなかった。
俺になすりつける気満々の住人9に警戒されたか、と思ったが。

日曜も同じようにバイク作戦。
すると部屋8のお姉さんがこちらを見ているのが見えた。
隣の部屋9をしきりに気にしているように見えたので、
もしやここからはギリギリ聞こえないが、いま騒音なうなのか?と判断したので、バイクのクラクションを連打。
目論み通り、神経質な部屋5のおばさんを筆頭に何人かが顔を出した。

ここからは問答。
Q、俺がバイクを洗ってる間ゴンゴン音があったのか?
A、あった
Q、住人8から見て(聞いて)発生源はどこだと思う?
A、間違いなく部屋9だと思う

5おばは負けを認めるのがいやだったのか「音は機械が自動で!俺と8姉はグル!」などとしばらく食い下がったが、
後に徒党を組んで苦情を言ってきた連中を引き連れて俺に謝罪をしてくれ、
管理会社への連絡、改めて部屋9への苦情、周囲の誤解を解くことで和解。
部屋8のお姉さんには感謝感謝。

修羅場スレ向きだったかな?
とりあえずこれが俺に降りかかった騒音誤解トラブル。
衝撃といえばそうだな、住人9はネタが全て割れたいまでも認めてないことと、
一年以上立つが追い出されてないこと、
俺と住人8のお姉さんと何の進展もないことかな……




引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加