恥ずかしい話を語ってくれませんか


 

14512009/04/21(火) 20:09:29 O.net ID:

小学生時代に転び泥水に尻餅をつき実家に家出中の母親の元へ。
いざ帰ろうとしたその時、母親が現れ脱いだパンツをみんなに見せびらかせ「お漏らしお漏らし。きゃはははは」とやられた。

転校し両親の地元に帰った頃から風呂に入れて貰えなくなり服も着替えさせられず臭い娘だった。
しかも服は2つ上のいとこが着古した中途半端な時代遅れのボロボロ服ばかり。
中学になり月に500円の小遣いが貰えるまで歯ブラシがなく歯も磨けずタオルも貰えず顔も洗えなかった。


生理が始まってもナプキンを買って貰えず朝家で母親の押入れからパクッたナプキンを一日中使用。
学校では汚れたままのナプキンをトイレットペーパーにつつみなんとか凌いでいた。
ズボンに血がつくことが多々あり同級生に忠告された場合のみ保健室に行きナプキンを貰っていた。
小学生時代に茶色いオリモノがあるなど調子が悪くとも風呂に入れずナプキンもなく股から異臭を放つことも多々あった。





14622009/04/21(火) 20:27:16 O.net ID:

小学高学年から走ると揺れる程に胸があったがブラも買って貰えずずっとノーブラだった。
臭く汚い子だったが担任や近所のオッサン達に胸を触られていた。
母に言うと「あんたは色情因縁があるから触られる」と叱られた。

そんな子だからイジメられてた。何故か勉強せずとも成績は悪くなく夜中に念仏を唱える宗教団体の支部長の娘から成績表を奪われたりした。

中学時代はまだ庇ってくれた男子がいたが高校が別れ、高校では嫌な事や恥をかくことばかり強要された。
高校は奨学金2つに内職と金に余裕があり生理用品や下着も買えたが、生理が月二回になりニキビは酷くなり対人恐怖が凄かった。
毎日微熱が続き高熱もちょくちょく出て体もだるいが金がなく病院にあまり行けず耐えた。
学校に行くと恐怖心からか手が震えて顔も真っ赤に。支部長の娘からそれもからかわれた。
授業中に息苦しくなり動悸も激しく体も痺れて保健室に行く事も多かった。
実は出席数はギリギリ。定期テストは悲惨。成績表は奪われなくなった。
しかし模試は良かった。ある日何故か教師に模試の結果を発表されその時はやられた。
金もなく進学せず高卒に。今まで親しかった人と疎遠になったり周囲の環境も変わった。
弟は知的障害で母親代わりに世話したが世間は良い人ばかりではなく色々な目にあった。
悲しくなるから書かないが恥は沢山かいた。

まだまだ書き足らんが少しスッキリした。。。




148名無しさん@HOME2009/04/21(火) 21:12:46 0.net ID:

それって、虐待・・・




151名無しさん@HOME2009/04/21(火) 23:06:33 0.net ID:

書いてすっきりするなら良いけど、辛いなら書かんで良い。
随分辛い思いをしたんだね。




引用元:恥ずかしい話を語ってくれませんか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加