今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目


 

234名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)01:51:03 ID:???

もう10年も前の話
うちの息子は軽いアトピーで定期的に皮膚科に受診していた

ある日、受付を済ませ待合室で子供と遊んでいると、激しく泣く赤ちゃんを抱いた若いお母さんが入ってきた
「初診なんですけどー」
と、泣く子供を全く意に介さず、揺らしてあやすわけでもなく淡々と受付をしていた

受付を済ませた後も泣きやませる努力を一切しないまま、母親はずっと待合室のテレビを見ていた

10分くらいしてから看護師さんがカルテを持ってきて、母親に今日はどうしましたか~?と質問した

母親「あのー、抱っこしたままご飯食べてたらこの子に熱いコーヒーかけちゃって」
看護師「何時くらいの事?火傷したところは冷やした?」
母親「あー…たぶん7時半頃?(この時午前10時近かった)冷やしてないです」
看護師「えっ?ちょっと火傷したところ見せて!」
母親「はい」

母親の後ろにいたので詳細は見えなかったが、火傷を確認した看護師が
「先生!こちらの赤ちゃん急ぎでお願いします!」と母親から赤ちゃんを奪うようにして診察室に向かっていったので、たぶん酷く火傷していたんだと思う




赤ちゃんを連れていかれた後、母親は後をついて行くわけでもなく、そのまま椅子に座ってまたテレビのほうに目をやっていた

他の看護師が呼びに来てようやく母親は診察室に向かった

ここの皮膚科は腕はいいけれどものすごく怖い先生がいる
その先生の怒声が待合室まで響いていた
「何を考えてるんだ!」
「あんたは自分が火傷したときも何時間も冷やしもしないで放置するのか!」
など、こっぴどく怒鳴られていた
極めつけに「もういい、治療の邪魔だ!」と怒鳴られ待合室に戻ってきた母親は、自分がなぜ怒鳴られたのか分からないという表情をしていた。
泣くわけでも怒るわけでもなく、本当に不思議そうな顔をしていた
そして座ってまたテレビを見始めた

しばらくすると看護師が来て母親と話をし始めた
なぜ火傷を放置していたのかという話だったが、以下母親の話を要約

火傷したのはまだ病院が開いてない時間だったから開くまで待ってた
冷やしたりしたら風邪をひいてしまう(このとき2月)
救急車を呼んだら近所の騒ぎになって恥ずかしい
などと話していた

なんかもう、この母親は色々と衝撃的だった





235名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)02:15:09 ID:???

>>234
その母ちゃん何かの病気かね…怖い。
何が一番怖いって、234のレスの最後の



が怖いよ!!




243名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)15:21:44 ID:???

>>234
これってネグレクトだろう
医院は児相に通報したのかな




245名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)16:51:11 ID:???

>>243
流石に通報するんじゃない?
そう信じたい




238名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)11:21:04 ID:???

>>234
分からないことが分からない、ってタイプだろうね
普通の軽い風邪とかひいた場合の行動を取ってる
(病院が開くまで待つ、救急車呼ぶまでも無い)
それを火傷の場合にも適用しちゃっているから大問題
「火傷をしたら即病院」というマニュアルが入ってない
ケースバイケースで動けない、一から十までマニュアル作ってやらないと動けないタイプ




241名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)11:59:24 ID:???

>>238
マニュアルまでなくても、ごく普通に生活してたら
熱い物触って親に冷やしてもらう経験くらいあると思うんだけど、
手をかけられすぎてるか、ネグレクトでほっとかれてるかで極端だと、
自分で何も考えられない人になるのかもね。




242名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)12:46:53 ID:???

>>238
ただの軽度の池沼や発達を周りが気付いてなくて放置されてるパターンなんじゃないの?




249名無しさん@おーぷん2014/09/09(火)19:18:46 ID:???

>>234です

か、は自分でも打った記憶がないのですが、単なるミスですすいません!

実は私はこのあとすぐに受診キャンセルして帰宅したのでこの後の顛末を知らないんです

看護師さんに尋ねたところ、その赤ちゃん関連でうちの子の受診までけっこう時間がかかるとのことだったので、後日出直すことにしたんです。

でも今思えば火傷の処置にそんなに時間がかかるとは思えないし、もしかしたら警察に通報してその対応などで時間がかかるって事だったのかもしれないですね


引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加