【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その7


 

113携帯2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

その日俺は注文していた原チャリが届いて浮かれていた
車で通ったこと無い道をならし運転と冒険を兼ねて走っていた
途中コンビニに立ち寄った時にポケットに携帯がないのに気づいた
慌てて公衆から自分の携帯に掛けてみた







俺「あっ、もしもしっ」
嫁「はい」
俺「おお!!!! 携帯拾って下さったんですね! ありがとうございます☆」
嫁「??? これ私の携帯ですけど!?」
俺「いやいやいや、携帯を落としたから公衆から自分のに掛けたんですけど?」
嫁「そう言われてもこれ私のなので!!!┐( ̄ヘ ̄)┌ 」

ここで(゚д゚)!とする俺

パニクってて080なのに090と押してしまってたwwww




114携帯2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

間違いに気づいた俺は電話先の嫁に事情を話して何度も謝った
その時の嫁は怒るどころか凄く心配してくれて
「私も何度か置き忘れた事あります
 見つかるといいですね~」と言ってくれた

電話を切って通ってきた道を探したけれども見つからないので
警察署に行って遺失届を出した

テンションガタ落ち|||||/(_▽_)\||||| で家に帰ってぼ~っとしてると
警察から拾った人が届けてくれたとの連絡☆☆☆

速攻で取りに行ってテンションMAX
      ↓
わぁいヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪わぁいヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

その勢いで嫁に報告の電話を掛けたwwww




115携帯2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

俺「もしもし」
嫁「あっ! 見つかったんですね?(´∀`●)
  良かった~ 心配してたんですよ?( ゚∀゚)ノ」
俺「ありがとう♪ でも、よく俺って分かりましたね?」
嫁「だってぇ、着信画面みたらホントに1文字違いなんだもんw
  一瞬自分で自分に掛けたのかな?って思いましたけどねwww」
俺、嫁「。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

しばらく喋った後声のトーンを低くして

俺「なんか俺達赤い糸で結ばれてるような気がする(。ゝ(ェ)・)-☆」
嫁「それは気のせいですぅー」(即答)
俺「ですよねーーーー」
嫁「はい」
俺、嫁「( ´∀`)ギャ――――――――――――――――ハハ八 ノ \ / \」


俺「いやー、今日はほんっとにご迷惑おかけしました」
嫁「いえいえ、大丈夫ですよ 律儀に報告の電話までありがとうございましたっ
  気になってハゲそうでしたw いやハゲましたwww」
俺「wwwwwwww ほんとすいませんでしたっ
  結果がわかったからすぐ髪生えてきますよwww それではお元気で~(@^^)/~~~」
嫁「は~~~~い」




ここで終わるはずだった




116携帯2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

数日後携帯が鳴る
画面を見ると9の方からの着信
嫁だ!!!!

嫁「もしもし」
俺「先日はご迷惑おかけしました」
嫁「何で私って分かったんですか?笑」
俺「画面見たら1文字違いだったから 笑」
俺、嫁「。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

嫁「そうそう この感じ!!!o(〃’▽’〃)o」
俺「へっ????????」


どうやら前回嫁と喋った時に(なんだかんだで1時間ぐらい喋ってたw)
見ず知らずの俺とノリがピッタリでびっくりしたらしい
それとタイプの声だったらしい

それで日を追うごとにもう一度喋ってみたい願望が強くなり
思い切って電話を掛けたんだとw
(実は俺の運命の赤い糸発言が嫁にもしかしたらそうかも!って思わせたらしいwww)



そこから改めて自己紹介(俺27 嫁21)して電話友になったわけだが
なんと住んでる所が隣の県でお互い県境の市で車で15分の距離だったwwww

これには2人とも
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー! となり
ここまできたら祭りだ、祭りっ!!! 今から会おう! となり
県境の看板の所で待ち合わせ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
初めて見る嫁は色白でそこそこ背が高くてめちゃくちゃ可愛かった☆
その日から付き合い始めて縁起をかついで9ヶ月目で結婚
現在結婚8ヶ月になったので記念カキコ




117名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

080に電話してみるわw




118名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/09(金) ??:??:?? ID:

110にしとけ




引用元:【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加