家族サービス中にあったエロ話31


 

37名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/26(月) 21:33:58.55 ID:

もう大昔、
年末年始の忙しい営業が過ぎて、
旧正月の頃になってようやく嫁さん奉公に雪の中の温泉に行ってきた。
嫁さんは上げ膳据え膳で大喜び、俺もあれしかやることが無くて次第に退屈に。

そしたら女将が夏しか使わない下の渓谷の露天風呂を
地元のJKが毎月掃除をしに来るから、
力仕事を手伝って上げて、と嬉しいお誘い。







下に降りる園道は所々凍って足元が危ない。
露天風呂まで来ると10人位が落ち葉を集めたり、
抜いた湯船の底をデッキブラシでゴシゴシしている。

俺を見つけて「オジサンだけずるい、ジャージ脱いで」、
全裸のJK達に言われればショウガ無い・・・
転がっている大きな石を河原に放り投げたり、
太っとい氷柱を鉈で割って捨てたり、
呼ばれると目の前の乳がプルンプルンしていたり、
持ち上げようと屈んで目を上げると目の前にお毛や具が見えたり、
嫁を相手するよりも体力が要ったよ、だらしないなぁ俺・・・
皆冷えた身体を流しっぱなしの源泉で温めながらボランティアが終了。

小さい方の浴槽にようやくお湯が溜まり始めて、
芋洗い状態で夢の混浴、JKがふざけてもみくちゃにされて・・・
元気だよJKの連中、裸のまま園道を駆け上がって行っちまった。




59名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/29(木) 04:20:30.93 ID:

>>37
暑い季節だから寒い話もましじゃけ




引用元:家族サービス中にあったエロ話31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加