【何年】嫁さん大好き【たっても】★29年目★


 

178名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 19:02:02.71 .net ID:

昨日の話。結婚して3年目

嫁といちゃこらしたくて洗濯物たたまなきゃという嫁の
足首つかんで抱き込んだ。プロレスごっこみたいな感じ。
その時点でレスも一年目だったから我慢できなくなったのもある
それまでさりげなく誘おうとしたし子供もまだいなかったから
俺は焦っていた。

嫁は「ぐおーー!苦しい!死ぬ!」
  「不意打ちとは卑怯な!騎士道精神はどうした!」
  「幕○内一歩はひらめいた、ここでボディーブローである」
  「ドゥクシュ!ドゥクシュ!(打撃音)」
と、絶対にいい雰囲気から遠ざけようとする。
俺は悲しくなって「もう俺とはしてくれんのか?」といったら
頭をぐしゃぐしゃっとして
嫁 「仕事で疲れていると思ったから逃げていた」
  「正直中途半端にされると辛い」
  「するなら完全燃焼するつもりでやってくれないと困る」
  「それこそ週3~4するつもりじゃないとだめ」だと。

あれから一ヶ月たちましたがすでに俺は枯れそうです。
でもそんな嫁が大好き。










179名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 19:07:51.48 .net ID:

読み返したら冒頭に入れていた
「機能の話。嫁が自分の好きなシュチエーションのDVDを持ってきた。」が抜けてた。
真剣にレスの話したのは一ヶ月前な。




180名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 19:11:46.06 .net ID:

レスな時点で・・・ってな。




181名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 20:17:00.00 .net ID:

嫁さんはセクロスに不満持っていて言うに言えなくて
(2回戦も3回戦もやりたい、3時間くらいしないと満足できない)
っていうので短時間30分で終わりの状態だと生殺し状態で辛かったといっていた。
正直浮気しなかったのかよ・・・と思っていたら
携帯もパソコンも全部見せてくれた。
勤務表もとってこようか?というくらいだ
布団も一緒だしスキンシップもするし時々風呂にも入ってた。
しかし頑なにいい雰囲気になるとギャグ方面に持っていったり
なあなあにして逃げていたんだ。
嫁の作戦でいちゃいちゃ度をためていたつもりらしい。
久々にやるとなったらきっと長くやってくれるだろうって考えていたらしい。
それでも一年は長すぎだろーと言うと
「こう、”もう耐えられん!”っていいながら野獣のように求められたかった」と




183名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 23:23:52.86 .net ID:

>>178
>   「するなら完全燃焼するつもりでやってくれないと困る」
>   「それこそ週3~4するつもりじゃないとだめ」だと。

 幕ノ内の話が出るなら、
 「燃えかすなんか、残りはしない。真っ白に燃え尽きた灰になるだけだ」
 とつなげなくてはな




182名無しさん@お腹いっぱい。2014/07/31(木) 23:09:00.13 .net ID:

本当に好きでどうにかしたいなら初めから向き合ってただろうに、とは思うね
結果的にいい方向に向かったと自分が思えてるならいいんじゃね?




1871782014/08/01(金) 17:31:29.39 .net ID:

>>182
まあ3時間って言うのは嫁の感覚での満足感なんだろうから
きっちり3時間ってわけでもない。
俺も焦って行為していたから(胸は1分くらいしか触らなかったから)
正直上では30分と言っているが、布団に入ってからなので
事実上は20分も無かった。本当に嫁には申し訳なく思っている。
前戯に時間かけていて嫁を一度満足させたら
それでだいぶにこにこしてくれる。
お互い一戦交えるときに満足度の比率を一緒にしたいと言われた。
(一回満足したら相手も一回満足させるみたいな)
愛しているし好きだけどギブ&テイクの部分もあると。
前は本当に俺のやり方が生殺しだと言われた。

嫁が来月誕生日で「欲しいものないか?」と言ったら
ホテル宿泊券がほしい!とはしゃいででれでれしている。
まだ若いから今のうちに一生分したいといわれたよ。
俺は多分嫁の25歳の誕生日で真っ白になるんだろうなw

関連記事: お前ら三月に入ってから何回SEXした?|ふよふよ速報。

関連記事: 旦那が馬鹿コトメの不倫セックスの場所に我が家のベッドを提供しやがったんだが!|ふよふよ速報。

関連記事: 【夫婦生活】旦那のことは大好きですが、肉体的な接触をしたくないという気持ちが芽生えてきている|ふよふよ速報。




引用元:【何年】嫁さん大好き【たっても】★29年目★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加