(-д-)本当にあったずうずうしい話 第10話


 

377おさかなくわえた名無しさん04/12/08 10:31:57 ID:uxlWNZW8

慰謝料で思い出したので便乗。
3年前に離婚した。前夫の浮気・ギャンブル・サラ金からの借金
という王道三連コンボに呆れ果て、私から離婚を切り出した。
どうせ払えないだろうから慰謝料はいらん、しかし私が立て替えた
借金分(約150万)は払えと借用書を書かせた(踏み倒されることは
承知で。こっちだって本気で取り立てようなどとは思っていない)。
その数日後姑からTEL。

「そっちが離婚を切り出したのだから、アンタがうちの○○に慰謝料
 払いなさい」

(゚∀。)???




378おさかなくわえた名無しさん04/12/08 10:45:00 ID:nqE//pz5

>>377
その前夫のずうずうしさも殿堂入りして良いレベルだとは思うが、
一応結末も書いといてもらえると安心して昼寝が出来る




420おさかなくわえた名無しさん04/12/09 10:04:24 ID:tYHIUOzL

で、結局>>377さんはどうなったのかな?
378さんは昼寝はできたのかな?




42137704/12/09 10:27:16 ID:uB06T+Z/

>>420
うを、私じゃん。ごめん、>>378さん。お昼寝出来なかったよね。

その時は
「離婚の原因はあなたの息子なのに、どうして私が払うのでしょうか?」
と返すと
「そうなるに至ったのはあんたの責任だ。だから払え」と来ました。
「それは彼(前夫)が言った言葉ですか?本人と話させてもらえますか?」
「私は息子の代理人だ。だから私の言葉は息子の言葉だ」
結婚当初からキチガイ的行動言動が多かった姑だったのでこれ以上話しても
埒があかないと思い
「では私も代理人を立てますね。○○弁護士と話して下さい。私の叔父
です。きちんと法に則った判断をしてくれると思いますから。逆に請求されても
知りませんよ」と言い返しました。

弁護士・医者・政治家etc「先生」と呼ばれる職業に滅法弱い人達でした
ので、これで大人しくなりました。




422おさかなくわえた名無しさん04/12/09 12:20:00 ID:Lccxd706

とうに「ずうずうしい」を超えて「その神経がわからん」レベルだ。
ともあれ>>421女史 GJ




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第10話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加