(-д-)本当にあったずうずうしい話 第180話


 

327おさかなくわえた名無しさん2014/02/17(月) 10:55:48.80 ID:5eMlUEu1

日本三大都市のひとつで仕事してるタクシーの運ちゃんから聞いた前回の大雪の時の話
大雪の中側溝にタイヤがはまって動けない車を見つけて運ちゃんとそばにいたおっさんが助けに入った
ドライバーは若い女でおろおろするばっかり
おっさんと運ちゃんで車をジャッキアップして押し戻そうと雪の中這いつくばってジャッキを設置しているが




女は自分だけ傘をさしてぼーっとしてる
見かねた運ちゃんに「おっさんに傘さしかけてやれよ」といわれて
ちょっとだけおっさんに傘をさしてやるが「アタシが濡れる」とすぐに傘を戻した
運ちゃんとおっさんは耳の中に雪が入っちゃうくらい頑張って車を出してやると
女はお礼も言わずにさっさと車に乗って立ち去ったという話を聞いてスレタイ

ついでに側溝にはまった時点で男が隣に乗っていたそうだ
そいつは「仕事に遅れるから」と車を置いて歩き去ったと女が愚痴っていたらしい




343おさかなくわえた名無しさん2014/02/17(月) 13:27:54.11 ID:nxDmj7w5

>>327
善意には何も期待しちゃイケねぇ。何も期待せずにやるからこそ善意なんだよ。
だから、その女は何も責められることはしていない。

「自分の善意に対する賞賛や感謝」を求めた時点で、それは損得勘定で動いてるだけの
薄汚い行為でしかない。




332おさかなくわえた名無しさん2014/02/17(月) 11:38:11.27 ID:WCiW0mmI

>>327
アタシが濡れるって言われた時点で見捨てるわ




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第180話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加