(-д-)本当にあったずうずうしい話 第153話


 

180おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 08:15:39.99 ID:caxyhxgT

昨日の夜、10時ぐらいのこと。
帰宅したらポストに不在配達票が入っていたんで、自転車で20分ほどの所にある
本局(夜間窓口がある)へ受け取りに行った。
そしたら7~8人も行列している。
この窓口がそんなに混んでいるのは初めてだったので、何事かと先頭の様子を
うかがってみると、30代半ばぐらいの女性が係員さんにキレまくっている。

係員「この時間だと発送が締め切られておりますんで、どうしても15日の配達に…」
女性「おまえウソつくな!ウソつくなよ!」
  「なんで明日中に着かないのよ!おかしいでしょ!」
  「いいから明日中に配達しなさいよ!できないわけないでしょ!」

女性は私が来てからもずーっとゴネまくっていて、別の係員さんが他の客に
対応してたんだけど、結局10人以上の行列になっちゃってた。もう全員ピリピリ。

結局、私が来た後15分ぐらいゴネてから、女性はカウンターの下をドカン!と
一発蹴って、
「もういい!***(聞き取れず)に訴えてやるからな!!」
って叫んで、鼻息フガフガしながら、並んでいる人にどすんどすんぶつかって
出ていった。

そのときちらっと見えたが、腕に抱えていたのはラッピングされた包み。
ああなるほどね、そりゃ14日中に届かないと気まずいわな…と思いながらも、
あんなにわめきちらすぐらい大事なら、ちゃんと時間の余裕持って準備しろやと
ムカついた。




181おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 08:36:57.64 ID:NrUtmdIv

>>180
あー うちの近所の本局でも同じような奴いたわ。




184おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 09:27:07.82 ID:caxyhxgT

>>181
季節の風物詩なんですかねえ。




189おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 11:21:29.02 ID:UYuY5qW7

大学の願書でおなじことをやってるやついたなあ
消印有効じゃなくて必着ってところだったみたいで「明日中に届かないと困るんです」って
見たところ、たぶん高校生ではなく2,3浪くらいしてそうな感じのやつだったけど
(もしかしたら老け顔の高校生だったのかもしれんが)
局員が「明日必ずという約束はできません」って言ってるのに食い下がる食い下がる
しまいには「自分で持っていけばどうですか?それなら当日でも間に合うでしょう」とか言われてた

で、こういうやつのお約束なのか「受理されなかったら訴えてやるからな!」ってw
どう考えても前日まで放置してた自分が悪いだろうに




193おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 12:01:04.16 ID:Y7Z8A3/m

>>189
当日着なら新幹線便+バイク便で本州なら大体当日に届くんだけどな。
事前準備もできない上に、急ぎの場合の対処も出来ないなら恋も受験も上手く行くわけないやね。




182おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 08:58:51.80 ID:ePiyJw9W

え、ラッピングされた包みをそのまま送るつもりだったのか




184おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 09:27:07.82 ID:caxyhxgT

>>182
話を聞いていた限りでは、レターパックか、ゆうパック
(窓口で袋や箱を買える)で送るつもりだったみたいです。
その前に14日中に届く届かないでもめたみたいでした。




183おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 09:24:44.12 ID:dufYC2tX

たちの悪いラッパーだな




185おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 09:30:58.80 ID:SY7PGbXd

いろんな意味で郵便局GJじゃないかな。

そこまでおかしな人だったら、相手の承諾得ずに
一方的に送りつけようとしてた可能性もあるし。




188おさかなくわえた名無しさん2012/02/14(火) 10:54:30.27 ID:mWg5iy4t

「突然すみません!…これ、もらってくださいっ!!」


が、通用するのは高校生までだろう




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:(-д-)本当にあったずうずうしい話 第153話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加