引用元: 【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】part41

553名無しさん@おーぷん ID: ID:HJ2

俺には21歳離れた妹がいる。
母は父の死後、俺を高校卒業まで女手ひとつで育ててくれて、その後再婚した相手と子宝に恵まれた。
妊娠発覚当時、母も義父もまさか子供が出来ると思ってなくてかなり驚いたらしい。
でも義父は元々不妊症で離婚経験があり、自分の子供が出来た事を天国にいる様だと喜んだ。
母は母子家庭だった時に俺が言った「弟が欲しい」の言葉を覚えていた事もあってとても喜んだ。
この時母44歳・義父39歳。
その時生まれた子が妹だ。その妹も幼稚園性になった。
あの時「弟が欲しい」と言ったのは、1人で家に帰って1人で母が帰るまで留守番をするのが辛かったから。
弟がいればどんなに寂しくても俺が守ってやるのにと思ったから。寂しかったのは俺のくせに。
でもこの妹、どちらかというとおっとりしている母や義父に全く似ず、朝から晩まで走り回るわ、障子に穴開けて登ろうとするわ、園の他の男児にもズケズケ物を言う。食べる量も半端なく1人で肉まん3個ペロリ。
この小さな体の何処にこんなパワーが詰まってるんだと思う程。
もし彼女が20年前に生まれてたら、きっと俺が慰められてたと思うこの頃。




人気記事

動画見放題!
楽天ポイントも貯まる!




554名無しさん@おーぷん ID: ID:G3w

>>553
優しいな

20年前でもそうだったろうけど
この先にはこの先でいろいろ起きるだろうけど、優しいおまえならきっと
年が離れた妹の存在そのものが喜びや楽しみを深く大きくしてくれるだろうし
辛いことが起きたとしたら
きっとおまえの底力とか踏ん張る力の源になるんだと思うよ
オカンと新しい家族とともに幸せに暮らしてろやくそったれw
あーうらやましーw




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して赤文字タイトルのリンクから記事に移動します



  • このエントリーをはてなブックマークに追加