引用元:【離婚】 決断!!新たなる人生 【離縁】

133名無しさん@HOME2011/06/16(木) 21:53:09.90 0.net ID:.net

一人暮らしのトメを引き取った。肝臓がんで長くはないと
思ったし、近所の人に世話になることも多くこれ以上迷惑は
かけられなかった。1年世話をしたけど、正直疲れ果てた。
ちょうど1年経ったとき、脳症で倒れた。医者もダメだというし
最後のご奉公だと思って必死に看病した。
そしたら生き返ってしまった。また間の悪いことに痴呆症になっていた。
記憶はボケボケだし、寝たきり状態みたいな。
これで病院で最後まで見てもらえばいいと思っていた。
気の緩んだ私は、つい痴呆のトメを気持ち悪がったりした。
それは生理的嫌悪感ともいうべきもので抑えられなかった。
そしたらだんながお前みたいなやつとは離婚する宣言。

どっちに非がありますか?






134名無しさん@HOME2011/06/16(木) 22:50:23.05 O.net ID:.net

よくわからんが…>>133に非があるかな?
尽くした上での事だしそもそもトメだし。
そういう旦那は看病にどう介入してるの?
まさかあなたに丸投げしといてその台詞じゃないよね?
だとしたら旦那はエネ認定。




139名無しさん@HOME2011/06/17(金) 08:56:39.89 0.net ID:.net

133です。
>>134丸投げとまでいかないかもしれませんが
ほとんどまかせきりでした。(せいぜい休みの時に手を出す程度)
私の負担感は半端なくてストレスがたまりまくりました。




140名無しさん@HOME2011/06/17(金) 13:26:43.93 O.net ID:.net

>>139お疲れ様
なんかトメの介護をひとりで頑張ってたのに…
私も実母を介護中なんでわかるけど実母でさえ下の世話や吐瀉物やらこっちがおかしくなりそうなのにーましてやトメじゃ気持ち悪いのは仕方ない事だよね。付きっきりで介護した人にしかわからんのよ。
自分はたまに来て母に良い顔をしたり、あれこれ口出しをして帰る弟や妹に腹立つな~




136名無しさん@HOME2011/06/16(木) 23:12:06.89 0.net ID:.net

引き取った以上、責任は取るのが普通だと思う。
中途半端な介護をするなら、請け負うべきではないし
書類的なものがあるかどうかにも寄るが
明らかな契約違反だね。
弁護士雇っても負けるレベル。残念。




139名無しさん@HOME2011/06/17(金) 08:56:39.89 0.net ID:.net

>>136トメを放り出すというのではなく、死ぬまで病院に
入れておくということです。だんなは自宅で見てやりたくて
拒絶している私に離婚をつきつけたのかもしれない。

昨日要介護5の連絡も来たし、自宅で見るなんてとてもとても。
トメは元気なとき、どんなに介護してもらっても相続は兄弟で
半分にするといっていたし。誰悪い彼悪いでなく、私がババを引いただけだと
思い至りました。本当にありがとうございました。




141名無しさん@HOME2011/06/17(金) 21:12:55.01 0.net ID:.net

介護丸投げにしてる奴は皆同じことを言うもんだ
そんな旦那さっさと捨てて新しい人生歩んだ方が幸せになれそうだ










コメント

  • 1.匿名さん

    ほぼほぼ赤の他人でしかない人間の介護なんて仕事でもキツすぎるのに嫌な顔もせず出来るわけねぇだろ
    十分頑張ってるよこの人は
    そんなクソ旦那こっちから願い下げだろ

    +
    63
  • 2.匿名さん

    なんで男の人は女は他人の介護を喜んでやると思ってるのかいつも謎
    自分が義父の介護頼まれたらやるのけ?

    +
    60
  • 3.匿名さん

    実親じゃないんだし、さくっと実家に帰っちゃいなよ。

    +
    31
  • 4.匿名さん

    ※2
    さりげなくレッテル貼りとか性格が知れるよ
    その質問にはYESと答えるかな。そういう系統の職業だし
    でも自分の親のほうが楽だね。言いたいこと言えるし

    +
    -12
  • 5.匿名さん

    ※4
    本当に介護職?
    給料貰うためだから出来るっていう人が殆どだと思うぞ。
    介護なんて丁寧にやり始めたらきりがないので身内相手だと大概燃え尽きる。

    +
    3
  • 6.匿名さん

    ちょうどいいじゃん
    離婚して家出なよ

    +
    0

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加