引用元:その神経がわからん!その13

276名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:34:02 ID:kXu

うちのバカ夫。スーパーで普段高い牛肉ステーキが半額で売られていた。それでもちょい高いけど。
私に臨時収入があったのと、中学生の息子が合唱コンクールで伴奏者に選ばれた事もあり、今晩くらい少し贅沢してもと肉を購入。
その日旦那は休み、息子は学校。私はパート&買い物で3時半頃帰宅。
しかし私は息子の三者面談に行かねばならず、すぐに支度して出かけた。
帰宅して冷蔵庫を見てみると肉がない。




ふよ速人気記事



277名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:36:25 ID:GkE

>>276
まさか食ったんか!




296名無し2015/11/06(金)19:14:53 ID:opg

>276
ええやろ食べても。




310名無しさん@おーぷん2015/11/07(土)02:47:49 ID:Xrz

>>276
そんなゴミ以下の人間と婚姻関係にあるとか可哀想すぎて涙もでない。




278名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:49:43 ID:kXu

なんと旦那がふらっと家に寄った義両親に肉を調理して食べさせてたよ・・・
もう私も息子もカンカン。特に息子には三者面談の帰り道に夕飯楽しみにしててねと伝えてあったからショックを受けてた。
何故夕方来た義両親(夕飯にしても昼ご飯にしても中途半端な時間)に肉を出すのか、普通家族の夕飯の分だとわからないのか。
ちゃっかり旦那自身は食べてるし、なにが美味しかったよーwだよ。
慌てて旦那に買いに行かせたけど売切れてた。放心状態。
私はとにかくレシートを旦那に押し付け、肉代はあんたの小遣いから義両親に奢ったということにする。今すぐ肉代を私に渡すか、
来月の小遣い分から差し引くか選べと言ったら、すごすごとお金を渡してきた。
後日、義両親がアポなしでやってきて、一家の稼ぎ頭の息子から金を巻き上げるとはなにごとか、冷蔵庫の中の肉が夕飯用だと息子に伝えないのが悪いと責められた。
横でうんうん頷く旦那。
私は「普段冷蔵庫をいじらない管理しない旦那君が、勝手に肉を夕飯ではないと判断したのは何故?」
「言わなければわからない事ですか?去年まで小学生だった息子にもわかります。」
「で、旦那君はパパママに泣きついて有利に事を運ぼうとしたのかな?」
黙る旦那と義両親。




280名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:58:28 ID:GkE

>>278
想像以上だったw要る?そんなごみ。要らなくね?w




284名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)10:59:03 ID:ZsN

>>278

>横でうんうん頷く旦那

旦那は緑の紙召喚の呪文を唱えた




279名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:55:15 ID:4aL

離婚だな




281名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)08:59:49 ID:kXu

旦那が抵抗開始。
「親父とお袋が来ることは伝えてあっただろう」
「そんなタイミングで肉なんて置いてあったら来客用だと勘違いする」

馬鹿ですか。義両親が来るなんて一言も聞いてない。
〜と言ったはずと無かった事をあった事にするのは何度目ですか。
百歩譲って義両親が来ることがわかっていたとしても、冷蔵庫の中の肉が来客用だと思う思考回路が意味不明。茶菓子ならわかるけど。
そもそも時間は何時だったか考えろ。肉のような重たいものをがっつり食べる時間ではない。
ここまで言ったら旦那は白旗。義両親は不満そうに帰っていった。
後日、同じスーパーで同じ肉が売られてたらしく、半額では無かったが旦那が自腹を切って買ってきた。
肉を買ってきてくれたので、あの時受け取ったお金は返した。
旦那は相当反省しているが、信頼はほぼ無い。離婚とまでは行かないけど、今後の旦那の態度と行動による。




283名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)10:07:31 ID:1RX

これで夫にとっての潜在的な家族は義実家であり、妻子ではない、とはっきりしたのだから
緑の神は用意しておいた方が良いぞ いつ斜め上の家族愛で撃たれるかわからん




295名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)17:44:06 ID:olu

>>283に同意。
「そんなに妻と子より両親が大切なら、これからあなたたちだけで仲良く一緒に暮らしなさい」
で、緑の紙を渡していいと思う。




286名無しさん@おーぷん2015/11/06(金)12:49:51 ID:EYA

嫁憎さのあまり孫が楽しみにしてたのは無視ですかい
最低な姑舅旦那だな




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加