引用元:離婚する程でない夫婦間の悩みを相談するスレ134

283名無しさん@HOME2017/11/17(金)07:15:45.90 ID: 0.net

34歳、結婚2年目 年収700万程度のリーマン
学生の頃よりバー経営、クラブ経営などしており
27歳でリーマン始めるまでは、いろいろしてました。
その後は投資しながら貯金を増やし5千万と親友を代表にした会社に9千万あります。
最近どういった経緯か嫁に1億以上持ってる事がばれてしまいました。

俺の主張としては、親友の会社はベンチャーみたいなもので社長と従業員3人には
年収100万も払っておらず(その分、経費などでうまい事してる)
そいつらが成功して、ある程度の給料の確保、あとは個人的に一生を考えた場合
5億ぐらいは欲しいため、余裕になる金はない

嫁は、そんなにあるならケチケチしないでマンションが欲しいと主張
いずれは社宅はでないといけなくなるので、遅いか速いかだけの違い
近所付き合いも嫌だし、一括じゃなくてもローン年数すくなくして買おう

現在、月3千円で光熱費なしの社宅3LDKに住んでるが安いし会社は近いし便利なので
引っ越すつもりも金も出す気はないし俺は死ぬほどローンが嫌い
また、バレてから2週間、嫁のカードの使用料が明らかに増えてます。
そのことで最近ギクシャクしてるのですが、どうすればよいのかアドバイスお願いします。




ふよ速人気記事



284名無しさん@HOME2017/11/17(金)07:42:42.78 ID: 0.net

>>283
離婚
自分で稼いだ金でもないのに自分のものと勘違いするような女は、これから金でやらかすよ
しかもそういうタイプは言ってもきかない




285名無しさん@HOME2017/11/17(金)07:51:19.86 ID: 0.net

>>283
無い物として考えてくれ これだけの範囲で生活すると決めておいて守れない様なら離婚




286名無しさん@HOME2017/11/17(金)07:53:23.75 ID: 0.net

>>283
まずは早急にカードの限度額をめいっぱい下げる
結婚前の資産は嫁が手をつけていいものじゃない
それをあてにして家計を考えるのは間違いだ 
結婚後の2年間に築いた貯蓄額を見せて、
これが尽きたら夫婦としては破産、一緒にやっていけないと警告する
とか言っても金に目のくらんだ嫁は、
なんとかして金を引っ張ることしか考えないだろうけど
多分離婚しかないのでは
子供は作らないようにね




287名無しさん@HOME2017/11/17(金)08:42:51.51 ID: 0.net

婚姻前のことだから離婚しても財産分与に該当しなかったりするのかな?
教えてエロい人




289名無しさん@HOME2017/11/17(金)08:54:28.29 ID: 0.net

>>287
財産分与は結婚してから出来たお金よ
常識でしょ…




288名無しさん@HOME2017/11/17(金)08:44:52.25 ID: 0.net

でも今まで隠してたのもどうなのって感じもするね
結婚前に打ち明けて嫁が糞か判断することもできたろうに




290名無しさん@HOME2017/11/17(金)09:55:46.07 ID: 0.net

社宅の人間関係でストレス溜まってるんじゃないの?




291名無しさん@HOME2017/11/17(金)12:37:18.00 ID: 0.net

>>283
会社の金は資産として、おいてて
すぐ処分できない、経営自体は赤字といっておく、残り5千万は投資で−に、なってて塩漬け
解約すれば大損、あがるまで持っておくしかない、とにかくあるようでない、むしろ借金があるような言い方にすればいい




292名無しさん@HOME2017/11/17(金)12:43:25.73 ID: 0.net

個人の貯金はともかく会社の9千万は自由にできるお金じゃないだろうに




293名無しさん@HOME2017/11/17(金)12:58:33.91 ID: 0.net

カードで散財してる人に「今は動かせない金」とか言っても効かないよ




294名無しさん@HOME2017/11/17(金)13:52:09.40 ID: 0.net

カード没収




295名無しさん@HOME2017/11/17(金)17:51:37.17 ID: 0.net

今のうちに性分が分かって良かったじゃん
この先「お前の金は私の金」でいく嫁なことが良く分かったんだから
昇給してってボーナス沢山出ても、「私が家事やってるから心置きなく働けてるんでしょ」と大半かっさらわれることは目に見えてる




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加