引用元:タヒなせてしまった女に贖罪をさせてくれ

219名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:08:16.67 ID: COd6JsKY.net

Kからあかねの訃報の電話があったのはその一週間後だった。

死因は分からないとのことだった。
Kの彼女からの情報で直接聞いたわけではない。
通夜も行わず、親族だけの密葬になるそうだ。けれども俺には、思うところはあった。

前記事: 高校時代の初恋相手が俺のせいでタヒんでしまった。彼女の好きな人は俺の親友だった…【2/3】




ふよ速人気記事



220名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:08:46.84 ID: COd6JsKY.net

自殺ではないだろうか。




221名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:09:27.07 ID: COd6JsKY.net

それを確認する手段は俺にはなかった。いや、正確に言えば
確認しようとしなかった。卑怯な事だけれども、仮に自殺であったなら
それに関与したという事実を認めたくなかった。

俺は意図的に自殺という言葉を避けた。




224名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:10:47.38 ID: COd6JsKY.net

自分自身に言い訳をした。事故かも知れない。病死かも知れない。
譲って、自殺であったとしても、将来を悲観してのことかもしれない。




225名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:11:48.55 ID: COd6JsKY.net

俺がKに話したのはあかねの近況だった。
いま、あかねはどこどこにいて、子供がひとりいて、
残念だけど離婚してしまったみたいで、(ここは嘘をついた)




226名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:13:29.51 ID: COd6JsKY.net

Kのことも懐かしがっていたぜ、また、ヒマをみて連絡してやれよ、
そんな内容だった。




227名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:14:13.44 ID: COd6JsKY.net

でも、あかねからしてみれば俺がKに話した事実は変わらないし、
どこまで話したか、というサジ加減など分かりもしない。
Kがさわりのない事を話したとしても、
気を使われているとあかねが考えれば同じことだ。




228名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:14:48.22 ID: COd6JsKY.net

あかねは何故死んだのだろう。おそらくは自殺だったのだろう。
自殺だったとして、その目的は俺への復讐なのだろうか。
俺があかねを死なせたのだろうか。




229名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:15:22.87 ID: COd6JsKY.net

大学生だったころ、法学の講義冒頭で、教授が話していた事を、
ふいに思い出した。




230名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:16:18.45 ID: COd6JsKY.net

「罪には3つの種類がある。ひとつは、法律を守らなかった罪。
これは、これから、われわれが学ぶ学問であるが、
その大小、損失具合で相応の罰が与えられる。




231名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:16:54.78 ID: COd6JsKY.net

もうひとつは、宗教における罪。教義に於いて、
あるいは神によって、これもまた、量刑をへて、罰せられる。




232名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:17:27.72 ID: COd6JsKY.net

最後に、道徳的な罪。実はこれが一番厄介だ。
確実に存在するにもかかわらず、その基準はおのおのまちまちである。
そして罰も与えられない」




234名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:18:13.85 ID: COd6JsKY.net

罪に対して与えられるのが罰。罰とは救済なのではないか、と俺は考えた。

犯した罪に対して罰という目に見える苦痛を与えて、
それを受け入れることで罪の意識を消してくれる。
だから、罰とは、「与えられる」ものなのだ。




235名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:20:25.25 ID: COd6JsKY.net

罪そのものは消えなくても、「罪の意識」からの救済はある。
それならば、俺の犯した罪に、一体誰が罰を与えてくれるのだろう。




236名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:21:01.07 ID: COd6JsKY.net

あかねを不幸にさせた男の名簿の最後に、俺の名前が書き加えられる。
そして、その名簿から俺の名前を消すチャンスは永遠に損なわれた。
無論、更新される事もない。一番最後なのだ。




237名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:23:30.81 ID: COd6JsKY.net

俺は間違っていた。俺は嫉妬して頭がおかしくなっていたのだ。
君を傷つけることで、俺のことを分かって欲しかった。
それが
どれだけ残酷なことか、俺はきちんと理解していなかった。

ごめんなさい。本当に申し訳なかった。だから、どうか、俺に罰を与えて欲しい。




239名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:24:15.74 ID: COd6JsKY.net

いまでも心の中で何度も悔いている。




242名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:25:02.24 ID: COd6JsKY.net

あかねが亡くなってから、1年と少したった頃、高校の同窓会があった。
高校3年生の時の同窓会なので、あかねと関わりがある会ではないのだが、
Kも行くとのことで、俺も参加することにした。




244名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:26:05.55 ID: COd6JsKY.net

ひとつだけ、聞きたいことがあったからだ。




245名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:26:59.96 ID: COd6JsKY.net

懐かしい顔が並び、みんな酒が進んでいた。
おう、どうした?おい、老けたな、いま、何やってんの、結婚は?仕事は?




247名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:27:34.97 ID: COd6JsKY.net

席のあちらこちらでそんな内容の言葉が飛び交っていた。

遅れてKがやってきて、一通りのやり取りの後、Kは俺のところへやって来た。
Kと他愛の無い話しをして酒を酌み交わした。あかねの話は出て来なかった。




248名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:28:19.60 ID: COd6JsKY.net

「ところで、たかおさ、俺、結婚するぜ」

Kは言った。




249名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:28:56.60 ID: COd6JsKY.net

「そうか、まあ、おめでとう。」




250名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:29:42.58 ID: COd6JsKY.net

ふと、俺は疑問に思った。そういえば、俺は高校の時から含めて、
Kの彼女の名前すら知らない。
高校3年の時、受験のうやむやとあかねとのことのごたごたで、
付き合った事実しか知らなかった。その時の彼女だろうか。




254名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:33:39.44 ID: COd6JsKY.net

「相手は高校の時からの彼女?」




256名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:37:29.31 ID: COd6JsKY.net

「そう、いろいろあったけど、まあ、ケジメ婚てやつかな」

「相手は俺も知ってるやつか?」




257名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:38:22.38 ID: COd6JsKY.net

「覚えていれば知ってるやつだ」

「誰だよ、教えてくれよ」




258名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:39:04.29 ID: COd6JsKY.net

Kは名前を言って、俺は驚いた。




259名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:39:55.31 ID: COd6JsKY.net

高校始めの頃、俺が告白されて振った子のひとりだった。




260名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:40:50.74 ID: COd6JsKY.net

「今だから言うけどさ、俺、たかおに嫉妬してたんだよね」
「おまえが、俺に?!」

まさか、と本気で思った。




261名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:41:46.59 ID: COd6JsKY.net

Kの話だと、彼女とは小学校からの幼馴染で、
Kはずっと想いを寄せていたらしい。高校に入って俺を好きになった彼女が、
幼馴染で俺と同じクラスのKに探りを入るよう頼んだそうだ。




262名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:42:38.34 ID: COd6JsKY.net

Kは俺と同じ中学のやつに、俺のことを聞いて、
あまり良い評判を聞かなかったことを教えても、
彼女は聞く耳を持たなかったという。




264名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:43:49.27 ID: COd6JsKY.net

「正直、たかおには早く誰かとくっついて欲しかったよ。
あかねでも、別の誰かでも」




267名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:48:44.79 ID: COd6JsKY.net

そういうことか。俺は腑に落ちた。
どうしても分からなかった違和感がひとつに繋がった。




268名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:49:58.16 ID: COd6JsKY.net

「だって、たかおさ、あの頃めちゃめちゃ頑張ってたっていうか、ほら、
なんか部活でもいいところまで行ってたし、
全国大会まで出たんだっけ?バンドとかも人気あったしさ、
なんか敵わねーなって思ってたし、彼女も諦められないでいたしさ」




269名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:50:49.48 ID: COd6JsKY.net

Kは俺の本質に気付いていたわけではなかったのだ。
ただ、中学の頃の評判を嗅ぎまわってあんなことを言ったのだ。




270名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:51:34.27 ID: COd6JsKY.net

「おまえ、本当はそんなやつじゃないんだろ?」




271名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:52:31.25 ID: COd6JsKY.net

そして、そこには恋愛がらみの男の嫉妬があった。

誰にでも人当たりが良いKが俺にだけ当たりが厳しかったのも、
あかねとのことを応援したり、他の娘をけしかけたりしたのも、
Kが俺に付き合い始めた自分の彼女のことを紹介しなかったのも、
全てはそこに、理由があった。




272名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:53:22.10 ID: COd6JsKY.net

俺は、今日この会に来た理由、
つまり、Kにひとつだけ聞きたかった質問をぶつけてみた。




273名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:54:34.30 ID: COd6JsKY.net

「今さらだけど、おまえがあかねを振ったとき、
俺に悪いからって断わったんだってな?」

Kの表情が曇った。

「なんでだ?」




274名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:55:14.01 ID: COd6JsKY.net

Kは黙り込んだ。

「好きな娘がいるからでは駄目だったのか?」




275名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:55:54.36 ID: COd6JsKY.net

そのせいで、俺はあかねに邪険にされた。
あかねはKに対して諦めがつかなかった。
俺さえいなければ、Kと付き合えたかもという希望を持った。
こじつけかもしれない。けれども、その一言がなければ、
あかねもただの幼い恋を拗らせなかったのではないか。




276名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:56:38.76 ID: COd6JsKY.net

「ごめん。ぶっちゃけていえば、たかおに勝ちたかった。
唯一手にした優越感に浸っていたかった。」




278名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:57:19.41 ID: COd6JsKY.net

しばらく黙ったあと、Kはそっと白状した。




279名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:58:03.68 ID: COd6JsKY.net

俺は不思議と腹が立たなかった。
Kに詰まらないことを聞いた、と詫びて、もう一度、おめでとう、と言った。




280名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:59:15.47 ID: COd6JsKY.net

やがて、同窓会はお開きになり、2次回の誘いを断わった俺は、
Kと俺の高校生活を思いながら電車に乗り、家路に向かった。




281名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:00:10.07 ID: COd6JsKY.net

ボタンの掛け違え、などとひとは言うかもしれない。
何かがほんの少しすれ違い、そのすれ違いが気付かれないまま放置されると、
大きな歪みに育って行ってしまう。それがボタンであったらどんなに良いか。




282名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:01:03.87 ID: COd6JsKY.net

でも現実は、もう、やり直しのきかない、人生の過ちなのだ。
Kに、俺とあかねの真実を話したら、Kも罪を背負うのだろうか。




284名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:03:15.37 ID: COd6JsKY.net

であるとするならば、罪とはひとが作り上げるものではなく、
実はそこかしこに、転がっているものなのだろう。
何かの拍子に触れてしまった人間だけがその存在に気付いてしまう。




285名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:04:18.79 ID: COd6JsKY.net

Kはこの先あかねの死の真実に触れることはないだろう。
あかねが生きていたことと同じようにあかねの死も忘れてしまうのだろう。




286名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:05:25.08 ID: COd6JsKY.net

俺はKにあかねの事を話さなかった。
けれども、それはKを思いやってのことではない。




287名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:06:03.31 ID: COd6JsKY.net

あかねの声が聞こえた気がしたからだ。




288名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:06:45.06 ID: COd6JsKY.net

「このことは、K君には話さないでね」




289名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:07:28.32 ID: COd6JsKY.net

俺はそれきり、Kには会わないでいる。




290名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:09:01.99 ID: COd6JsKY.net

終わりです。最後まで見ていただいたかた、ありがとうございました。

文章下手でごめんなさい。




238名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:23:55.79 ID: +im1HRAX.net

どうでもいいけど懺悔なんか「お前が言ってスッキリする」効果しか
なくて死人にとって何のメリットもないんだよ
しかもそういうことを2ちゃんに晒しちゃう馬鹿さ浅ましさがその子を
殺したんじゃないの?




246名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:27:30.89 ID: +im1HRAX.net

覆水盆に返らず
贖罪の不可能性も、贖罪が自分の利益のためであることも
認識してない馬鹿だなお前は




263名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:43:38.65 ID: R1dAM66R.net

いや1の行動はあかねの人生になんも関係ないよ
そう思い込みたい1の願望だよ
そんな大事な女性なのに葬式もいかんとかありうるんかなあ




252名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:31:47.23 ID: R1dAM66R.net

あかねさんになんもかかわってないのに
自分が強く関わったことにしときたいっていうやつやねー




266名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)05:47:31.34 ID: COd6JsKY.net

>>263
あかねの人生に関係ないといわれるのは、正直複雑です。
楽になるきもするし、認められない自分もいる。
どちらにせよ、生きてる人間にしか決められない。




283名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:01:06.94 ID: R1dAM66R.net

>>266
関係ないよそこまで深く関わってないもん
それかかかわり合った描写が足りてないと思う
おこがましいんじゃない?死なせてしまったとか




291名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)06:10:57.22 ID: COd6JsKY.net

>>283
そういうものなのか?人との関わりって難しいね。




313名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)08:47:04.91 ID: PL/+VGbO.net

1が感じているほど「あかね」は「たかお」の事を思ってはいないよ。
「k」への告白で振られた事も「たかお」の存在のせいにしてるだけ。

基本「あかね」はただの自己愛者にしか思えない。
1は「あかね」の死に対して幾ばくかの責任を感じているようだが、
全く必要無いと思う。




322名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)09:15:19.41 ID: vgbtn3Mx.net

あかねの転落の始まりはどこかっていうと、上司との不倫だろうね

でも、その原因はなにかと言うと彼女のKへの未練じゃなくて、
その代用を不倫でしちゃったことだろうね




352名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)11:48:40.54 ID: YABivKP8.net

あかねの生き方は同じ女として好きになれない
自分の悲運に酔った生き方だ
そんな人はボタンのかけ違いがなくとも
幸せになれない

亡くなってしまったのにゴメンなさい




357名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/05/10(水)12:12:25.21 ID: rAYQTBxw.net

>>352
心に痛みを与えないと、心の存在を確認出来ない事もある。
それは誰にでも起こりうる事で、それを以って、あかねを愚かだとは思わない。

弱い人間がいるのではなく、弱くなるときがあるのだと思う。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加