引用元:百年の恋も冷めた瞬間!195年目

100おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)01:38:30.63 ID: prSGOCz2.net

髪も暗めで、化粧も濃くなくて、ブランド品とかもあまり興味なさそうなこといい感じになってた。
父親が急逝してから、基盤を継いで似たような仕事をしてると言っていた。
元は建設会社でCADオペ?やってる子だった。
何回か食事に行ったある日、彼女が迎えに来てくれた。その時、ベンツのAMGてやつに乗ってきたからん?と思ったけどあまり気にしなかった。
居酒屋でカウンターに並んで飲んでいる時に彼女の携帯が鳴って、ゴメンねって彼女は電話に出た。
内容は、彼女の請け負っている現場に行かせた従業員が、仕事道具を壊してしまったという感じだった。
その相手がヤクザだったらしく、どうにも面倒なことになっているらしかった。

「壊したもんはしゃーないんやから一歩も引くな」「道具は新しくして弁償しろ」「今朝電話したら相手は払わなくてもいいと言っていたけどきっちり弁償してやる」「ここで払わなかったら一生言われるで」
ということを話していた。
電話相手はその従業員でその人を慰めたりもしていたが、
電話中の顔も口調も態度も、普段とはまるで違うので、そのギャップにとても引いてしまった。




ふよ速人気記事



101おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)02:10:55.55 ID: 97yYPH/c.net

ギャップ萌えするとこやん




102おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)04:09:14.80 ID: B452BV3U.net

極道のあねさんみたいやな




103おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)05:34:35.33 ID: prSGOCz2.net

これ、萌えるとこか?!
ギャルが清楚だったとかなら萌えるけど清楚に見えたら喋っていることがドカタのおっさんみたいなんだよ。
「ガミ食う」とか「ケツまくられるで」とか、萌えとは程遠い言葉のオンパレードだった。




106おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)07:21:47.25 ID: prSGOCz2.net

流れ的には、従業員がヤクザの機械を壊してしまう(言いがかり?)→現金要求→
従業員から泣きの電話→すぐ彼女がヤクザにお詫びの電話→
あの時は虫の居所が悪かった、弁償はいらないと言われる→腐ってもヤクザ、ここで引いたら一生言われる→わざと大事にして新しい機械で返してやる!!ただし現物!現金では一切払うな!!

という感じだったから、とても良い上司だと思う。
経営は、今もうまくいっているみたい。
スレチ失礼。




104おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)06:51:07.78 ID: AkgGraSE.net

ギャップ萌えって、ただギャップがあったら萌えるわけじゃないからw
それが好ましい物でなければ成立しないよ
好ましくないギャップだった場合は幻滅して冷めて当たり前でしょ




107おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)07:34:12.34 ID: Cnhi6byS.net

凄い頼りになる人だなぁ。知ってる会社のお嬢さん()とは全然違うわ。




110おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)08:53:44.39 ID: FAU7djbn.net

その言葉遣いでいいお母さんにはならないでしょ…




114おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)09:47:06.22 ID: YvwUb3Dg.net

あくまでこの人だったらなだけでしょ?
本人を否定してる訳でもなく仕方ないって書いてるし。

ここら辺は好みだからどうしようもないね。
だから相性なんだよな




118おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)18:50:41.47 ID: sUuQmaiN.net

まあ理不尽ざめってのはあるからな。
冷めたのは器小さいというかア●ルの小せえ男だなあ、としか思えないから
リアル知人には理由言わない方がいいわな。




119おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/22(水)18:58:55.92 ID: G7qx6362.net

あえて「髪が黒く化粧が薄くブランド興味ない」って書いてる所にこの男の凝り固まった感じは伝わってくるわ。
文句言わないようなか弱い女子が好きなんだろう。
冒頭のこれがなかったらもうちょっと印象は違うかも




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加