引用元:人生相談板☆なんでも相談スレッド Part 6

65マジレスさん2016/09/03(土) 02:37:45.05 ID:V8GLEvaV.net

書いてみる。自分は女。結構な歳の婆。

小学生の頃、いじめられていた。
ある日転入してきた男子が、同じクラスの男子から「あいついじめていいぞ」的なことを吹き込まれて、
最初は遠慮がちに突き飛ばす程度だったのが、だんだん遠慮なく殴ってくるようになった。

小学生のいじめに理由なんかないしただ抵抗しないおとなしそうな相手を都合のいいサンドバックにしたいだけの話。
たまたま自分は学校の勉強はできた方だったから、相手に反撃せず勉強に意識を向けるようにしたけど、
それでも休み時間になるとニヤニヤしながら脛や背中を蹴られるのはつらくて涙が出た。

もう30年以上も前のことだけど、あの頃の自分に戻れるなら、やられたらその倍やり返せばよかった。
あの頃、どうしてやり返す方が面倒臭いと思ってしまったんだろう。
周囲が止めてくれたら、とか、そんな自分に腹がたつし、遠慮なく殴ってくる相手にはこちらも遠慮なく殴り返していいんだって気づかない自分がまた嫌いになった。
怒りのコントロールができなくて自制するのに苦労することはよく聞くけど、怒りの出し方が不器用な場合はどこに相談したらいいんだろう?
割とマジで困っている。




ふよ速人気記事



66マジレスさん2016/09/03(土) 04:03:41.33 ID:FpPITqNV.net

>>65
でも、多分さ子供の頃自分の怒りを噴出させてたら
それはそれで後で後悔してかえってストレス抱える
タイプちゃう?

昔出来なかった事を嘆くだけ嘆いたら
それでイイじゃん。
無理に自分を変える必要があるなら別だけどさ
相変わらず誰かに虐められてるとか言わないよね
でも、もしそうなら今日から変わるよう努力する
しかない!まずはリアルで誰かに舌打ちから!




67善人のフリはしない ◆SP1RWrm9VI 2016/09/03(土) 07:37:49.03 ID:cuP61R3O.net

>>65
ありがちなのは感情を抑える必要のある家庭環境があったとかのアダルトチルドレン。
そうでないにしても孤立してたら虐めのターゲットになる。
多くは反省&改善して処世術とか身に着けるものだよ




68A吉 ◆nrvTz0G3vs 2016/09/03(土) 11:56:27.30 ID:gsj2XnFC.net

>>65
前向きにやるべきことを定めて、そっちに
集中する。
仲間と一緒に趣味を楽しむとか。




69マジレスさん2016/09/03(土) 11:56:58.11 ID:kBHcC6Za.net

>>65
今のあなたはどうでしょうか?
思うに、だんだん大きくなるにつれてあなたは平凡だけども波に乗った生活ではありませんでしたか?
例えば、中学の時には成績がよく教師には目をかけてもらったとか
高校はいい高校に入れたとか
あなたの努力もですがわりと守られた立場ではなかったでしょうか?

どうだったでしょう?

この質問が否でないと願っていますが・・




70マジレスさん2016/09/03(土) 14:41:51.15 ID:TXKyen3k.net

>>65
その時にやり返せなかったから今も恐らくは無理でしょね
一回その怒りを爆発させてみる勇気があなたにあるかどうかなだけです
簡単です!




71マジレスさん2016/09/03(土) 20:57:26.02 ID:9Qlon/AW.net

>65
怒りや憎しみの感情って刺激すると倍増するんだよ。忘れようと思えば思うほど意識してしまってより強くなっていく。
そこに執着するのは今が充実していないからだと思う。今が充実していない、これまでの人生
上手くいかなかったのはこれのせいだって。
でもそこにこだわっているのは貴方だけなんだよね。
忘れることはできないだろうからむしろ受け入れちゃったほうがいいよ。
過去はそうだったけどそれがあったから今こうして少しずつだけど強く生きていけるようになったと。




72マジレスさん2016/09/03(土) 21:10:07.35 ID:t2PXkpsF.net

>>65
人に聞いてもらうのが一番いいんだけど、
聞かせられない、聞かせる人がいない場合には
誰も聞いてなくても日記とかに文字化するだけで全然違うらしいよ
エモーション・ディスクロージャー(感情暴露)って言うんだって

ゼロにするのは無理だから、出てくるたびに潰すのが一番いいんじゃないかな
俺は例え同じ話題でも、不満がたまってたら鍵アカツイッターに垂れ流してるよ




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加