引用元:今までにあった最大の修羅場 £49

449おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 00:40:21.24 ID:lQe82V0a.net

鬱とか自殺とかいう話が出てるもんで、自分のことで申し訳ないが書かせてもらう。投稿も初なんで不作法があれば御容赦を。

鬱病とまでは行かないけれど、一歩手前(?)になったことはあったな。あれは本当に辛かった。

ヘタレだから自殺なんて考えはしてもできなかったけど、道を歩いてて向こうからでかいダンプとかタンクローリーとかが来ると
「あれがハンドル操作を誤って俺に突っ込んできてくれないかなー」とか考えてた。

深夜徘徊とか、話に聞いたときには「そんなこと本当にする奴いるのか?」と思ったけど、自分がするようになった時にはびっくりした。

右手が異様に震えたり、とにかく救いが欲しくて、誰かに話を聞いてほしくて、高校以来途切れてた友達にいきなり電話して気味悪がられたりもした。

ブラック企業にいた十年以上前の話。




ふよ速人気記事



450おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 01:14:50.52 ID:Tb3n98wK.net

>>449
今はブラック企業じゃなくなったの?




451おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 07:53:48.09 ID:bkCdaVo1.net

>>450
転職したんだろ




452おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 09:00:15.97 ID:lQe82V0a.net

>>450
>>451
今は転職して超ホワイトw

前の職場は朝八時に出勤して、翌朝新聞屋さんに挨拶して帰宅、そのまままた八時に出勤とかけっこうあった。
夜九時ぐらいに帰れれば「今日は早かったなー」っていうくらいで、休みは月に二日もあれば万々歳。
繁忙期に至ってはまったく休みナシ。それで手取り18万。
当時は業種がかなり特殊だったんでどんな仕事だったかという質問は勘弁してもらいたいけど、それでも仕事そのものは面白かったんで、
最初は頑張れた。

でも上司が酷く、二人いる上司(男と女)が田舎の不良そのもので、田舎不良の上下関係を会社に持ち込んでくる。
パワハラは当然。媚びを売ることを強要するし、部下には何やってもいいと思ってるような連中だった。

男上司の口癖が「俺は課長だぞ」もしくは「俺はお前の上司だぞ」。
女上司の口癖が「アタシってすげえ」「お前にできるわけねえだろ」。
俺は女上司が直属だったんだけど、あのクソは他人の幸せそうな姿、楽しそうな姿、笑顔ってものがとにかく嫌いらしかった。
三度の飯よりいじめが大好きで、部署の中には常にその標的になってる人がいた。

俺がやばくなった直接の理由は、仕事上のミスが原因でそのいじめのターゲットがついに俺に向いたから。
俺にはまったく関係ないような他人のミスでも何かしら理由をこじつけて俺のせいにされたり、大勢の前で長時間に渡って
罵倒され、自己批判を強要され、精神科の受診を強制され、仕事を回してもらえずに後になってから「一人だけ楽をした」と
詰られる等々。

何が恐ろしいって、俺がいじめの対象になってからはそれまで仲良かった同僚までが手のひらを返したように、みんなで
一緒になって俺をいじめ始めたこと。きっといじめに参加しないと「次は自分だ」っていうのがあったからなんだろうね。
もっとも、俺も他の人がいじめられてる時には関わり合いになりたくなくて無関心を装ってたから、あんまり同僚たちを非難はできない。

会社そのものも修羅場だったけど、何よりうちの祖父母と母(父は小学生の頃他界)が典型的な老害脳で、
「一度入社したら定年まで勤め上げろ、転職は恥」という考えだったから、なかなか辞めさせてもらえなかった。


長いと言われたので分けます。




453おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 09:03:37.51 ID:lQe82V0a.net

結局、そんな状態になってから一年半耐えた。いじめが始まる前から合計すると三年半ぐらいだろうか。
親たちは俺が鬱になるたびにただ「頑張れ」「耐えろ」「根性入れろ」とむやみに応援したが、それがかえって辛かった。
今でも「頑張れ」という言葉に若干のトラウマがある。

結局、俺は「このままじゃ死ぬ」と思って何もかも放り出して出社拒否。当時抱えていた大きな仕事も何もかも放り出して当時のスタッフに迷惑かけたのは、
俺がそれまでされたことに比べればあまりにも些細な仕返し。
ただ、親にはなかなか言い出せず、会社に行くふりをして夕方まで時間を潰し、帰宅するという日が二週間ぐらい続いた。それがまた辛い。
まあ、俺も大概ヘタレだわなw。

でも、そんな日々が長続きするはずもなく、それまで毎日夜中に帰ってきてたのに夕方頃に帰ってくるようになった俺を不審がり、
問い詰められて勝手に会社を辞めたことを自白。数時間に渡って「根性なし」「我が儘だ」「恩知らず」などなど罵倒され続けた。

しかし親族で唯一理解のあった叔父貴が現れ、親を諫めてくれたことで冷静な話し合いを開始。
それまでも散々訴えたがスルーされた職場の惨状を改めて訴え、ようやく理解してくれた。

その後は就職活動をしつつも「いままで忙しかった分、当分のんびりしてやろう」と思っていたが、社畜根性の染みついた俺は浪人生活に
二週間で音を上げ「なにか仕事がしたい」と悶々。次の仕事が決まる二ヶ月間が俺の中でプチ修羅場だったw。

転職して実家を出て東京へ。
転職先では五時半になるとみんな仕事を切り上げて帰ろうとするので「え、もう帰っていいの?」土日も普通に休むので「え、休んでいいの?」
という状態。社員もみんな仲がいい。

現在では部下を持つ立場になり、前のDQN上司を反面教師にした結果、仕事も上手く回ってるし、上司からも部下からも信頼されてる。



長文で申し訳ない。なんか、書き出したら止まらなくなってしまった。
現在では親との関係も良好だし、遅まきながら結婚も決まったので、吐きだし&厄落としってことで、ひとつw

文章にしてみると、他の皆さんに比べてたいした修羅場っぽくもないね。でも、俺には人生最大の修羅場だった。




454おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 09:27:44.16 ID:BPqBpv7+.net

とにかく乙

>男上司の口癖が「俺は課長だぞ」もしくは「俺はお前の上司だぞ」。
こう言うヤツってロクでもないし、そんなヤツのいる職場もロクでもないわ。
実家も、大変だったな。




455おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 09:51:40.21 ID:03BhAkcg.net

頑張れ




457おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 12:14:27.02 ID:lQe82V0a.net

レス付いてますなw

>>454
ありがとうございます。
他にも色々ありました。毎週行われる、全員が持ち回りで議長をやり、何でもいいから無理矢理議題を一つあげろという
小学校の学級会のほうがまだマシと思われる全体会議とか(しかもそこで決定されたことはほぼ実行されない)、
人の悪口しか書いてない業務日報とか、突然廃止されたタイムカードとかw

転職したら人間関係も待遇も全てが良くなりました。
なにしろ前の職場は上司がDQNだった上に、社員が17人いれば17の派閥に分かれてるくらいみんな仲が悪かったです。
まあ、突然飯と酒が美味くなってめっちゃリバウンドしたりもしましたがw

時間ができたぶん、それまでしたくてもできなかった居合道と沖縄三線を習ったり、趣味で小説を書いてみたり。
やっぱり環境って大事ですね。


>>455
ワロタw
頑張りますよ~w




458おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 12:38:17.42 ID:3JqXHcX2.net

>>457
ご結婚も決まったようでなにより。今までの分これからお幸せに!




460おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 15:23:50.32 ID:2thuc9ol.net

いい職場に転職できてよかったね




461おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 16:52:19.48 ID:Kr35BnLT.net

通りすがりの居合道を嗜む者です
ご結婚おめでとうございます
たくさんの幸あらんことを




459おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 14:02:18.18 ID:yD0AOTPi.net

叔父さんの登場が全てのターニングポイントだったのか、
ありがたくて足向けて眠れんな。




462おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 20:50:41.51 ID:lQe82V0a.net

>>454~457
初投稿の上に長文を掲載し、叩かれるのではないかと心配しておりましたが、温かいお言葉を頂き、感謝とともに安堵して
おります。皆様、ありがとうございます。

>>459
叔父貴のスタンスとしては「できる限り頑張れ。でも、いよいよとなったら転職もあり」という感じでした。俺が黙って辞めたので
「まあ、しょうがないね」という感じです。それでも、叔父貴に対しては感謝に堪えません。母や祖父母のように、私を詰ることは
まったくなく、「ならば早く次を考えよう」とアドバイスしてくれました。
叔父貴自身が誰もが知ってるような大企業のちょっと偉い人(取締役とかではない)なので、大企業信者だった親たちもそんな
人の言葉に思うところがあったようです。

同時に、大学時代の親友が社労士をやっており、たびたび相談していたことで、その伝手を頼って新しい仕事をスムーズに
紹介してもらえたので、叔父貴とともに頭の上がらない存在であります。

その時の状況はまさに地獄でしたが、ある意味、自分は恵まれた環境にあったとも言えます。


これは余談ですが、前の職場に就職してしばらく経った頃、九星気学の占い師にちょっと見て貰ったことがあり、その際に
「就職には最悪の年に、最悪の方角に向かって就職している。最初の一二年はいいが、三年目あたりからまず上司との仲が
悪くなり、それ以降は悪くなることはあっても良くなることはない」と言われました。

その時は「そんなばかな」と思っていましたが、まさにその通りになりましたw


これ以上はスレチになると思われますので、ROMに戻らせていただきます。
ありがとうございました。




463おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 21:37:32.95 ID:7pIG0QDb.net

DQN上司か同僚
イジメ
理解ある叔父貴
厄落し
吐き出し
都合良く出てくる親友の社労士
結婚が決まった
これ以上はスレチ
ROMに戻る




464おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/26(日) 21:47:52.78 ID:lQe82V0a.net

>>463
纏めていただきありがとうございますw




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加