引用元:百年の恋も冷めた瞬間 Open 3年目

654名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)13:01:49 ID:Zz5

理不尽に冷めた話
お付き合い期間も長くなり、結婚を視野に入れ始めたあたりで
料理が全くできない彼のために仕事が終わったあとに
夕飯と翌日のお弁当を作って毎夜彼の家まで届けていた

時々彼は私の料理を食べながら「変な匂いがするね」と言っていた
変な匂い?私変なもの間違って入れちゃった?
言われるたびにすごく悩んで、毎日注意深く料理をした
でも改善はしなくて、やっぱり時々変な匂いがすると言われ続けた
それでも完食してくれる彼に変なものを食べさせて申し訳ないという気持ちで三ヶ月ほど罪悪感で悩まされ続けた

そんなある日、彼が明るい顔で言ってきた
「変な匂いの原因が解ったよ!イカだった!」
へ?イカ?
「俺イカが嫌いなんだ。だからイカの匂いが臭くてたまらなかったんだ」
私があれだけ悩んだ原因が好き嫌い?
臭いと言われるから調味料も買い直したし、冷蔵庫も掃除した
野菜だってお肉だって新鮮なものをと気を遣った
それが好き嫌い?
それに私、イカは大好物なんだけどイカを否定するの?
頭の中で自分の頑張りがバカバカしくなって、それと同時に気持ちがスッと冷めた
彼にかけていた愛情由来の頑張りが自分で認められなくなったとたん、彼への気持ちも失せていったのが驚きだった




ふよ速人気記事



655名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)13:07:08 ID:jJq

嫌いのものもなにも言わず完食したんだな
臭いの原因も言わなきゃ良かったのに




656名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)23:50:25 ID:zvS

好き嫌いは誰にでもあるだろうし、
それを食べてくれていたんならむしろ頑張ったと思うけどな。
相性として好物が判断にもなるから冷めるのは仕方ないにしても。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加