引用元:何を書いても構いませんので@生活板 19

245名無しさん@おーぷん2016/02/08(月)20:07:46 ID:1tb

高校生の頃、同性の車椅子の子に寄生されてた。
元々、中学校のボランティアでペアを組む(相手養護学校)ことがあって、それきりの縁だったんだけど、偶然、同じ高校(普通)の同じクラスになった。
私以外知り合いがいないらしくて、事あるごとに私を頼ってくる子で、逆に言えばその子の負担はほとんど私にかかっていた。
担任も「友達ならいいよね!よろしく!」といった風に私に前投げしてきて、
文句を言おうものなら「差別」「その優しさがあなたの未来につながる(?)」などと意味不明。
一応補助の先生(その子担当)もいたんだけど、担任と以下同文。学校には来てるものの職員室にこもりきり。
クラスメイトもその子に構おうとしてたんだけど、私以外にはだんまり。無視。あとで親に告げ口して、いじめだなんだの騒ぐから誰も触れなくなった。

具体的にくっそうざかった行動をあげると、
・強制的に同じ委員会に入らされる。(話し合いで決める前に、先生が勝手に決めてる)
 基本的に図書委員(放課後の貸し借り処理)だったんだけど、車椅子の子は親が迎えに来てすぐ帰るから、私一人(実際は友達が手伝ってくれた)
・移動教室の時も、その子の荷物は私が持っていく(車椅子自体は補助の先生が階段に据え付けた機械?で運んでた)
・席替えの時も、私は車椅子の子の前で固定。配布物とかあったら、その子の分も補助。
・理科室のテーブルが高くて、車椅子からでは見えないから、床で実験。跪いてやんなきゃいけない
・掃除も強制的に同じ場所。その子しか使わない車椅子用のトイレ掃除。使用者はミテルダケー
・遠足時、ちょっとした丘を上ることがあったんだけど、消耗を抑えるためという理由でくそ重い電動車椅子を延々押す羽目に
・上記全てのことを当たり前だと思ってる車椅子の子。むしろやらないと無言でずっとこちらを睨む。

今思えば奴隷乙なんだけど、当時の私が頼み事を断れない性格で、人からの評価を気にしまくる性格だったから、嫌だなぁと思いながらも従っていた。
でも、夏休み明けに2週間くらいその子が不登校になった。理由は私が夏休み中構わなかったから、新学期が不安になった(?)みたいな感じで、
先生に「大丈夫だよー 面倒見てあげるよー」的な電話をしろと言われたんだけど、なんかめんどくさいなと思って電話しなかった。
そうして車椅子の子が学校に来ない生活を送っているうちに、「あれ、私あの子がいない方が学校楽しいぞ」と思い、
スクールカウンセラーの先生に愚痴りに行ったところ、あっという間に話が進み、私はその子の面倒を見なくて良くなった。

その後はというと、不登校から復帰したものの相変わらずクラスメイトにはだんまりを貫く車椅子の子、面倒は全て補助の先生が行い、
グループ分けの際は毎回先生が「誰か入れてあげてー」、昼休みもぼっちなので職員室で弁当を食べるという生活を送っていたらしい。




ふよ速人気記事



246名無しさん@おーぷん2016/02/09(火)06:20:15 ID:oGT

>>245
離れてよかったんだよ。お疲れさまでした。
私が知ってる子は小学〜高校まで寄生されて、
お下の世話までしていたわ……。
そこまでお世話が必要ならそういう学校行って欲しい。




248名無しさん@おーぷん2016/02/09(火)08:47:29 ID:zid

>>245
教師による差別を受けてたんだね
解放されて良かった




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加