引用元:【シィ~ン】気まずい瞬間 5 【・・・・・】

29おさかなくわえた名無しさん2006/08/17(木) 18:47:52 ID:gBCMWI3A.net

ちょっと長くなるけどスマソ。

一時ヨメさんの様子がおかしかった。
まずは夜の生活。
週1くらいであったんだけど、「明日早く起きたいから。」と拒まれる。
まぁもう結婚して5年ほどだし、こんなもんか。と言い聞かせた。

次にお金。
オレの収入が増えたワケでもないのだが、服をやたら買う。
「生活イケるのか?」と聞いても「大丈夫大丈夫。これ欲しかったんだ!」と言う。
ヨメが証拠に通帳を見せてきたが、ちゃんと毎月5万円ずつの貯金はされている。
むしろ、貯金が増えている。

次に携帯。
いかにも怪しかったので、かなり失礼だが携帯を見てみた。
ロックされていた・・・。ロックなんかしなかったのに。
むしろ機械オンチのヨメで、電話帳登録も全部オレにやらせてたくらいなのに。

次に行動。
一度平日の昼間に携帯をかけてみたが、「家にいるよ~」と言われたのみ。
「今何してたの?忙しかった??」と聞くと、
「え・・今・・?え~えっと・・・・・テレビみてた。ニュース。」と挙動不審。
オレが帰宅してから今日のニュースの話題をしても
「へ~そんな事あったの?」と言う。

そして2・3ヶ月に一度、「友人と遊びにいく」と土日の朝から出かけて
夕方に帰ってくる。

続きます。




ふよ速人気記事


30292006/08/17(木) 18:48:23 ID:gBCMWI3A.net

続き。
会社の友人も「あ~そりゃ絶対男いるなww」と笑われた。
友人のアドバイスで通帳を見返してみると、
たしかに、その2・3ヶ月に一度の用事のあと次の日に入金がある。

あ~・・絶望的だ・・と思ったが、実際見たわけじゃない。
いてもたってもいられなくて、一度会社に体調不良を訴えて早退した。
(今考えるとDQNでした。本当にすみませんです。)
で、いきなり連絡もなしに帰ると、ヨメさん、玄関の音を聞いて
使ってない荷物置き場の部屋から慌てて出てきた。

「あ・・お。おかえり!どうしたの!?早かったね~!」と部屋の扉から動かない。
「あ~体調不良でね~。つか、部屋で何してたの?」と聞いた。
「掃除掃除。なんでもないよ。」といってドアノブを離さない。

もうオレは我慢ならず、「何隠してんだ!?男か!?」とヨメを問い詰めた。
「違うよ!違うってば!」ともうすごい慌てっぷり。
それでもオレはヨメを払いのけ、ドアを開けた。

次で最後。




31292006/08/17(木) 18:48:55 ID:gBCMWI3A.net

最後です。

ドアを開けると、せまい倉庫にダンボールの山。
みかん箱の上には漫画の原稿用紙。
・・・ヨメさんが同人してた。しかもボーイズラブ。
もう気まずいなんてもんじゃない。
「ごめんなさい・・いえなくて。」と言うヨメさん。
話を聞くと、前の会社の友人が同人していて、
一緒にやらないか?と誘われたらしい。
ヨメさんが絵を描ける事も知らなかったワケだが、これが結構上手い。

これで納得がいった。2・3ヶ月にいっぺんの用事はイベントで、
その次の日に入金があるのも。
携帯をロックしてたのは、
HNでの登録が多かったから、それでバレるのがいやだったらしい。
そういや、夜の生活も拒まれた日はたしか、
夏や冬の大きいイベント前だった。

今はもう和解して、ヨメさんの趣味として認めている。
別にリアルに支障はないわけだし、いいと思っている。
長文ごめんね。





32おさかなくわえた名無しさん2006/08/17(木) 19:49:30 ID:wV4ribXq.net

普通に「浮気か、風俗で働いてるとかどっちかだ!」
と思って読み進めたよ。意外でおもろかった。
浮気じゃなくて良かったなあ。
実益になる趣味ならまあ良いんじゃないか?




33おさかなくわえた名無しさん2006/08/17(木) 19:57:35 ID:pXEwk730.net

レス見る限り29も十分同人の素質を備えてるみたいだね。




34おさかなくわえた名無しさん2006/08/17(木) 23:42:44 ID:huJglL38.net

生々しくてヨロシイ




35おさかなくわえた名無しさん2006/08/18(金) 08:45:05 ID:q2RD8Vs/.net

その後の夜の夫婦生活は燃えたんだろうか?・・・




36おさかなくわえた名無しさん2006/08/18(金) 11:36:18 ID:TTB9/+kP.net

29が受けになって?




アクセスが多い人気記事

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )


  • このエントリーをはてなブックマークに追加